*

プレイヤーズラウンジ(PLAYERS LOUNGE)訪問レポート。スートゥアオークが1万バーツ。

公開日: : 夜遊び情報

PLAYERS LOUNGE

ソイブッカオを歩いていると目に入ってくる看板がある。ヤシの木が特徴。
プレイヤーズラウンジだ。

プレイヤーズラウンジ

元々は、ブーズラウンジのブッカオ店があった場所。
ほぼ看板だけを変えての営業となっている。
さらにその昔はネットカフェだった。まだノートパソコンを持って旅行していない頃のわたしは、ここのネットカフェに入り浸っていたっけ。

地図

(グーグルマップに登録されている場所は間違っている。こちらが正解。)

ずっと気になっていたが、入らずじまいのプレイヤーズラウンジ。
たまたま、夜9時頃に入ってみた。

プレイヤーズラウンジ (2)

テラス席と室内席がある。

室内は広々としていて、エアコンも効いており、実に快適。テーブルがたくさんあって、座れないことはまずないだろう。
モニターからは、ストーンズやAC/DCなどのド定番洋楽が流れている。好きな人にはたまらない。

ビリヤード台もあって、料金は無料。FREE POOLってやつ。
ボードに名前を書いて、順番にプレイしていく方式だ。
順番によっては、見ず知らずのファラン客とビリヤードすることになる。慣れない人はきついかもしれないが、慣れてしまえばどうということはない。
また、毎週土曜日はキラープールゲームを開催していて、ゲーム中はフリーフードとなる模様。
キラーとは、大人数でプレイするビリヤードルールで、どれでもいいんで球をドロップさせないと減点となり、持ち点がなくなったら死亡というゲーム。
興味がある人は、参加してみては。

LEOビールは55バーツと安い設定。

エアコンの効いた室内で飲めるのは魅力でしょう。
ただし、室内は禁煙となっている。
喫煙は外のテラス席で。

プレイヤーズラウンジ (1)

フードメニューもあり。

 

在籍嬢は少ない。
全部10人近く在籍しているようだが、わたしが訪れた時の出勤人数は4人ほど。
年齢層は高めで、やはりファラン向けのラインナップ。

話によると、少し前まではもうちょっと人数が多かったが、連続してファランにスートゥアオークされたそうだ。
スートゥアオークとは、いわゆる永久ペイバー、身請けのことだ。一度払ってしまえば、それ以降はペイバー代は不要となる。
ファランが長期で囲うためにスートゥアオークしてしまったのだろう。
なお、プレイヤーズラウンジのスートゥアオーク代は、1万バーツ。
バービアでは、1万から2万バーツが一般的。1万バーツは安いほうかな。

連れ出し料金関連

レディドリンク:130バーツ

バーファイン:500バーツ

各種チップは、相手次第。特に決まっていないようだ。
たまたま相手をしてくれた女性は、ちょうどショート帰りで、ファランから1500バーツもらったと言っていた。
おそらく1000バーツでもいけるはずだ。

上階はホテルになっていて、一泊500バーツ。

プレイヤーズラウンジ (3)

名称は、WINNER INN。
これは昔から変わっていない。以前はネットカフェの奥がホテル入り口だった。

やり部屋としても使えるようだが、詳細不明。
店としてのやり部屋はないみたい。

この店は、カテゴリー分けが少々難しい。
いわゆるジェントルマンズクラブでもショートタイムバーでもないし、でもやっぱりバービアが正解だろう。

正確な営業時間は不明だが、昼間から営業しているのは確か。たぶん午後2時開店かな。閉店は深夜。

昼間からエアコンの効いた室内でビールを飲めるのが利点でしょうかねえ。
お相手探しは期待しないでください。
新人が入ってきたらチャンスですね。
1万バーツでスートゥアオークしちゃいましょう。


Gダイアリーは休刊となりました。これが最終号。電子書籍版のみ。

紙媒体の最終号はこちら。最新の最強マップを切り取って使いたい人は、品切れ前に購入しておきましょう。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

walking-street-201612

2016年12月タイ、バンコク・パタヤ夜遊びスポットの現状

ここ数日間、バンコクとパタヤの夜遊びの現状を調査してきた。 国王崩御から30日の娯楽自粛期間は

記事を読む

サファイアクラブ

【近況報告】最近訪れたゴーゴーバーたち

8時間ドライブしたり、同じ女性に5日間軟禁されたり、カブトガニ食べたり、パタヤマフィアにみかじめ料を

記事を読む

ソイ6ビール

昨晩のソイ6バービア通りの様子。寒空だけに盛り上がりも寒かった。

パタヤビーチロード・ソイ6といえば、パタヤ屈指のバービア通り。 バービアでもあるが、実質的

記事を読む

アメジストのクリスマスツリー

ソイLKメトロ周辺新規オープン店情報。2015年12月クリスマスイブ。

本日はクリスマスイブ。 ゴーゴーバーやお店の飾り付けもすっかりクリスマスモード。

記事を読む

ビエンチャンソクサイフォンホテル

【2017年6月更新】ビエンチャン夜遊び風俗最新情報。ラオンダオ1・2、ソクサイフォン、帝豪(ティハウ)ホテル。

2016年1月、それに2017年6月に実際に訪れたラオス・ビエンチャンの最新夜遊び風俗情報をどうぞ。

記事を読む

baccara

パタヤバカラの開店時間は午後7時半。オープニングに乗り遅れるな。

昨日12月28日の時点で、パタヤバカラの開店時間は午後7時半となっている。閉店は午前3時半。

記事を読む

パンドラPandors (2)

【新規オープンレポート】ソイLKメトロの新コヨーテバー、パンドラ Pandors’s

ソイLKメトロに、いつの間にかオープンしていたコヨーテバーがある。おそらく今週になってからの

記事を読む

Luangpraban okiyaA (4)

ルアンパバーン夜遊び最新情報2017年。ラオっ娘広場よりベトナム置屋とハンノイ。

前回ルアンパバーン(ルアンプラバーン、ルアンプラバン、ルアンパバン)で夜遊びしたのは2012年のこと

記事を読む

夜のワットチャイモンコンタンブン (2)

明日は禁酒日(ヴィサカブーチャ)。お相手探しはお早めに。

明日5月20日は、タイの祝日。 ヴィサカブーチャ (仏誕節)と呼ばれる仏教の祝日であり、禁酒日とな

記事を読む

パンドラPANDORAS

ソイLKメトロのパンドラが、ゴーゴーバーへ衣替え。Pandoras。

以前、コヨーテバーとして紹介したパンドラが、ゴーゴーバーへと衣装替えしていた。 場所はソイ

記事を読む

アドステア

アドステア

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

Walking street 201706 (1)
【6/23 昨晩のウォーキングストリート】ゴーゴーは午前3時に一斉閉店。一部ディスコのみ営業継続。でも大して影響ないよ。

今週頭に当局からウォーキングストリート各店へ発布された警告を受けて、ウ

Yakitori Nongkhai (1)
ノンカーイは意外なグルメタウン。赤提灯日本式焼き鳥屋台とカオニャオマムアンで舌鼓。

ラオス・イサーン旅行記16 (15「タイビザ取得後、国際バス

→もっと見る

PAGE TOP ↑