*

駐在員のミアノイだった屋台おばさん/バービアでミアノイを探せ

公開日: : 最終更新日:2014/10/08 2014年9月-10月パタヤ沈没日記 ,

沈没生活16日目

とある屋台のおばさん

昼飯に鶏の唐揚げを購入しようと屋台に近づいた。
すると、屋台のおばさんから日本語で話しかけれた。
ドレニスル?
最初は日本語だと気づかなかった。
たまにパタヤでも日本語が話せるタイ人やファランにいて、突然話しかけられることがある。
でも、まったく日本語が来るとは予期していないので、頭がついていかないのだ。

これ15バーツ、これ20バーツ
おばちゃんは意に介せず、続けた。
ちゃんと数字も言える。

「なんで日本語話せるの?」とこちらはタイ語で質問。
昔、シーラチャーで働いていたという。
なるほど。
「カラオケ屋でしょ?」
と、言うと、シーッと指を口元に当てながら、うなずくおばさん。
周囲のゴーゴーバーを見まわしていた。
昔の話よ。シャチョーさん、いっぱいいた。
「ミアノイだったの?」

ミアノイとは、タイ語で、愛人とか妾とか二号さんとかいう意味。
ミアが「妻」の意味で、ノイが「小さい」。小さい妻で、妾となる。

つまりは、おばさんは日本からやって来た駐在員に囲われていたわけか。
うん。お金いっぱいくれた
と、遠くへ目線をやる。
「でも、いま、もうおばさん。だからこうやって働いているの」
そう笑いながら言い放ち、おばさんは唐揚げを袋に入れていた。

なんか、パタヤの屋台売りのおばさんにもいろいろな過去があるもんだねえ。
バンコクやシーラチャーやアユタヤあたりには、もっとたくさんいそう。
日本人として、ちょっと複雑な気分。
でも、おばちゃんの作った唐揚げ、うまかったよ。

ガイトーット

 

ミアノイ探しにバービアめぐり

夜。
一週間前にペイバーした、22歳Iちゃんのバービアへ顔を出す。
やっぱりIは不在。ずっと田舎へ帰ったままだと言う。
このバービアには、他にも気になる子が3人ほどいるが、そのうち二人も最近顔を見ない。
もう一人の気になる子、Bちゃんと少しだけ会話。
ちょっと顔は大きめだが、綺麗な造作をしている。
ファランに受けそうな顔立ちだが、ファランは苦手なのだそうな。英語は話せるのにね。
ビール2本だけ飲んで、チェックビン。

 

これまた数日前にペイバーした24歳の新人バービア嬢のところへ。
まあ、ここは以前からのなじみのバーなので、ちょこちょこと顔を出している。
が、ペイバーして以来、そのバービア嬢を見かけていない。
生理といって帰ったくらいだから休暇でも取っていたか、それとも生理は嘘で他に上客がいるのか。
気にしてもしかたない。

おっと、そのバービア嬢がいた。
軽く挨拶。
とりあえず元気そうだ。
もう生理は終わったと言っている。
ペイバーしろということか。
う~ん、今日はパス。
でもせっかく再会したので、レディドリンクをかけてビリヤード勝負してみた。
3本勝負で2本先取したら、おごってあげるよと。

で、結果は…
わたしの勝ち。
でも、おごってあげた。

結局、レディドリンクをおごるんだけど、せっかくなら楽しまないとね。

しばらく話してから、チェックビン。
名残惜しそうな彼女を尻目に、バーをあとにした。

すでにビールは4本飲んだ。
ほろ酔い気分である。
もう帰ってもよかったのだが、どうにも釈然としない。

新規開拓だ!
ミアノイ探しだ!

 

ブッカオをひたすら歩いて物色。

アクションストリートへ突入。

アクションストリート

普段は、ぐるっと一周して素通りすることが多いが、この日はどこかの店には必ず入るぞと決意。
まずまず見た目がよさそうなバービア嬢に誘われ、席についた。

とりあえず自分のビールだけ注文。
相手をしてくれたのは、25歳のウドンタニー出身のバービア嬢。
よく見るとかなり腹が出ている。子どもがいるのでしょうがないとはいえ、油断しまくりの体型だ。
色白で顔立ちはすっきりしているのだが、残念。

あなた、タイに恋人か奥さんがいるでしょう?
と、質問された。まあ、よくある質問だ。
「いないいない。マイミーフェーン、マイミーパラヤー、マイミーミア」
と、返事。
「でも、ミアノイはたくさんいるよ。5人ね。」
で、バービア嬢を指さし、
「きみが6人目だ。ミアノイ ナンバーホック」
周囲で会話を聞いていたバービア嬢たちにも、けっこう受けた。

が、冗談でもミアノイにしたいタイプではなかったので、ビール一本飲んだところでチェックビン。
でも楽しく飲めたかな。レディドリンクを奢っていなかったので、少し多めにチップを置いていった。

 

胡蝶蘭バービア

次いで、近くにあるバービア「胡蝶蘭」を久々にのぞいてみた。
相変わらずレディボーイが先頭にたって接客している。
が、ほとんど客はおらず。
席に座れとうるさかったが、特に目を引くバービア嬢もおらず撤退。

今日はなんの収穫もなくおしまい。
ミアノイを作るには、まだ遠い。

綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2016年12月(更新)


関連記事

ラン島 (12)

ラン島への日帰り小旅行

8時半起床。 パタヤ滞在にしては、早い朝だ。 外は快晴。 どこまでも青い空が広がってい

記事を読む

胡蝶蘭バービア

友人二人がパタヤへ/アクションストリートのバービア「胡蝶蘭」

Fに指輪を買ってあげてから数時間後、日本から友人二人がパタヤへやって来た。 滞在予定のホテルま

記事を読む

バチェラー

ムーカタとソイLKメトロのゴーゴーバーめぐり

指輪を買ってあげたFちゃんは、仕事のため田舎へ帰る。 日給200バーツとはいえ、それほど休むわけに

記事を読む

ゴールドの指輪

ゴールドの指輪を買わされるの巻

朝、起きがけにFと一発。 今日も子作りはせずにフィニュッシュ。 朝から、買い物に連れ

記事を読む

パタヤ看板

パタヤ1ヶ月滞在の生活費と夜遊び代のまとめ。2014年9月から10月編

2014年9月から10月にかけてのパタヤ滞在。 トータル28泊29日のパタヤ沈没生活。

記事を読む

ウォーキングストリート

ウォーキングストリートへ。バカラとハッピーはやはりレベル高し

沈没生活6日目。 昼間は、友人とコーヒーを飲んだり、それぞれマッサージへ行ったりと、だ

記事を読む

カップ麺とゆで卵

友帰り またも一人で 沈没や/節約食生活の紹介

パタヤ滞在15日目。 Yくんが一足先に帰国し、K氏も今朝帰国した。 これで一人となった。

記事を読む

Bちゃん3

パタヤの沙汰もカネしだい/Bを再びペイバー

22日目。 【現ナマを手に入れろ】 今日こそ現金を手に入れるため、昼間から銀行へ。 バンコク銀

記事を読む

名無し食堂最後の晩餐一覧

友人最後の晩餐は、ブッカオ名無し食堂でガイパッポンカリー

K氏、いよいよ明日で帰国。 最後の食事を何にするかとしばし話し合い。 やはり締めはタイ料理でしょ

記事を読む

カオムーデーン

やっぱり楽しいバービアめぐり。仲のいいバービア嬢がファランと結婚していた

沈没生活2日目。 Nを帰してから、まったり過ごす。 昨晩は大雨が降っていたが、昼間は晴れ模様

記事を読む

アドステア

アドステア

Gold (3)
ソイLKメトロの新ゴーゴーバー「GOLD」、オープン初日訪問レポート

1月21日、ソイLKメトロに新規ゴーゴーバーがオープンした。 場所は

khao man gai soi AR (2)
パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ

Walking street midnight
深夜のウォーキングストリート徘徊レポート。ゴーゴーバー多数、目撃談多数。

深夜1時頃、ウォーキングストリートを訪問。 このくらいの時間帯が好き

Chester's frird chicken harbor pattaya (3)
タイのチェーン店「Chester’s チェスターズ」のフライドチキン

Chester'sは、タイ国内でわりと頻繁に見かけるフライドチキン系の

Walking Street 201701 (2)
年始めブンブンは20歳コヨーテ嬢。仕事を抜け出して部屋にやって来る。

沈没日記16 日記進行上ディレイしているが、ようやく年が明けた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑