*

ノースパタヤの気になるラウンジ、CLUB O(クラブオー)

公開日: : 最終更新日:2016/05/14 夜遊び情報

先日、夜のノースパタヤ通りを走っていると、店頭で着飾った女性たちがずらりと並んでいる店があった。

店名は、CLUB O

ドルフィンロータリーからノースパタヤ通りを北上。Uターンするポイントのちょうど斜め向かい前あたりだ。

ここがUターンポイント
ノースパタヤ通りUターン

すぐにUターンしてしまったため、じっくり観察できなかった。

気になったので、翌日の昼間に再調査。

クラブオー (4)

新規オープンして間もない雰囲気だ。

立て看板が置いてあった。

クラブオー (1)

生バンドと料理を提供する店のようで、ホステスもいる。

ホステスたちの写真のアップがこちら
クラブオー (3)
クラブオー (2)

なかなかのものでしょう。
ちなみに前夜に通りかかったときは、全員白の衣装を着ていた。

ほぼ間違いなく、ラムーのようなラウンジ形態なのだと思う。

気に入ったホステスがいれば席に付けて、一緒に飲み食いするスタイルだ。
ラムーの場合、レディドリンクが250バーツ。
ラムーでも生バンドやショータイムがあった。
女性を呼ばずに、客だけで飲み食いすることもできる。

ラムー (3)

ラムーについて詳しくはこちらの記事を参照
高級ラウンジ「ラムー(La Mer)」訪問レポ前編。18歳と19歳のホステスがレベル高し。
ラムー訪問記後編。ペイバー可能、でもバーファインは3000バーツ。

 

クラブオー前を通りかかっただけだが、ホステスのレベルはけっこう高そう。
看板の写真にウソはないと思う。

ちなみに、FBでも在籍ホステスの写真を見ることができる。

CLUB O FACEBOOK

動画も掲載されているんで、実物を確認できる。ちょっと整形っぽい顔立ちの女性も散見されるけど。

ラムーは飲み食いだけならそれほど高くないが、クラブオーはどうなんでしょうかね。
またバーファインは可能かどうかも気になるところ。

誰か、試しに入店してみてください。

クラブオー地図

あと、ちなみにノースパタヤ通り沿いに日本カラオケ店もできていた。

OKAKARAOKEオカカラオケ

OKA KARAOKE

クラブオーから少し北上したところです。
個人的にはあまり興味はないけれど、気になる人もこちらもどうぞ。


Gダイアリーは休刊となりました。これが最終号。電子書籍版のみ。

紙媒体の最終号はこちら。最新の最強マップを切り取って使いたい人は、品切れ前に購入しておきましょう。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

fahrenheit-gogo

週末のウォーキングストリート、ゴーゴーバー5軒レポート。昔ペイバーしたバービア嬢がゴーゴー嬢へ転身。

金曜土曜日と、週末のウォーキングストリートを二日間に渡って、訪れてみた。 どちらも午後11時以降の

記事を読む

Walking street 20170211 (4)

禁酒日当日夜のパタヤ。LKはダメで、ウォーキングストリートはほぼ全開。

2月11日、禁酒日夜のパタヤの様子をレポート。 普段は昼間から営業しているバービアの大半は休業

記事を読む

ブリス

BLISS(ブリス)、ウォーキングストリート新規オープンゴーゴーバー訪問レポ

ウォーキングストリートに新しくオープンしたブリス(BLISS)に入ってみた。 場所は、ウォーキング

記事を読む

パンドラPandors (2)

【新規オープンレポート】ソイLKメトロの新コヨーテバー、パンドラ Pandors’s

ソイLKメトロに、いつの間にかオープンしていたコヨーテバーがある。おそらく今週になってからの

記事を読む

スパイスクラブ (1)

スパイスクラブ訪問レポートとハッピー&ビーチクラブ移転情報

スパイスクラブ(SPICE CLUB) 3月で閉店したビーチクラブ。 旧ビーチクラブ店舗は、その

記事を読む

クライマックスゴーゴーバー

Climax(クライマックス)、ソイLKメトロの新ゴーゴーバー

パタヤのソイLKメトロに最近オープンしたゴーゴーバー、クライマックスに寄ってみた。 店内への訪

記事を読む

walking-street-raining

土曜深夜大雨のウォーキングストリート。パレスのGREEN PARTYとスイートハーツのRock’n’Roll。

チャン島旅行記の途中ですが、リアルタイムではパタヤ沈没中につき、いろいろとパタヤネタも盛り込んでいき

記事を読む

ナックルアバービア群 (3)

【2016年更新版】パタヤの主なバービア群まとめ情報。相場と地図付き。

【更新情報】2016年7月16日 2016年度版に更新しました。 バービア群自体には変化なし

記事を読む

pattaya-20161017-4

パタヤは復活。はたして夜遊びは是か非か?

週明けのパタヤの様子である。 昼間はもうほぼ通常のパタヤと変わらない。 わずかに黒い服を着た

記事を読む

windmill

昨晩のウォーキングストリート。Pachaはオープンせず、ウィンドドミル2階で遊ぶ。

2月5日夜のウォーキングストリートの様子をレポート。 時刻は夜9時。 この時間なら、すべての

記事を読む

アドステア

アドステア

The cube hostel Silom (1)
シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一

Sala daeng khao soi (1)
サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

Thaniya karaoke lady
最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴ

→もっと見る

PAGE TOP ↑