*

パタヤの両替。TTカレンシーとTGエクスチェンジとCCカレンシーのレートを比較。

公開日: : 最終更新日:2016/05/12 プチ情報・便利帳


わたしがパタヤへ通い始めた5年以上前は、パタヤの両替といえば、YENJIT、コダック、アラレあたりが定番だった。この3つが高レートと言われていた。
その後、T.T.CURRENCY EXCHANGEが登場して、あれよあれよという間に店舗数を増やしていった。今や、パタヤのあちこちで見かける。基本的にどこも同じレートだ。

TTカレンシー両替 (2)

たしかに上記3店とくらべても見劣りしないレートで、「とりあえずTTで両替しておけ」がパタヤ好きの合言葉となった。

そんな大ヒットしたTTカレンシーであるが、流行りモノに乗っかる人が出てくるのが世の習い。
似たような両替屋が登場してきた。

黄色い看板でベストレートを謳うまぎらわしい両替屋だ。

ブッカオの南側にあるのがこちら

ブッカオ両替屋

AA CURRENCY EXCHANGE

日本円に関しては決してベストレートではないので、ご注意を。

SPONSOR LINK

TTとTGとCCを比較

さて、本日の昼間、セカンドロードを走っていると、またしても黄色い両替屋を発見した。
場所は、ソイ7の入り口だ。ソイ9にも見かけた。

TGエクスチェンジ両替 (2)

TG MONEY EXCHANGE

TTに対抗してTGですか。
お約束のBEST RATEの宣伝文句。

TGエクスチェンジ両替 (1)

さて、レートは?
画像では小さくてわかりづらいが、1万円=3205Bです。

1分後に調査したビーチロード沿いにあるTTでは、3220B

TTカレンシー両替 (1)

はい、TTの勝ちです。

それからソイ8を走っていると、今度は赤い両替所を発見。

CCカレンシー両替 (1)

CC CURRENCY EXCHENGE

TT、AA、TGと来て、次はCCか。
紛らわしい店ばかり出しやがって。ACに通報するぞ。
でも、このCC、レートがいい。

CCカレンシー両替 (2)

1万円=3225B

おお、TT超えだ。

まあ、5バーツは誤差の範囲内。レートの変更のタイミングによっては当たり前に生じてくる。

とりあえず、本日5月10日昼間の調査では、CCのレートが一番良かったですね。

あと、ソイダイアナのLKルネッサンス横の両替屋も上々のレート。店舗名不明。
(写真は以前のもので、本日のレートは未調査。)
ソイダイアナの両替所レート3000

TTを上回ることがままある。

ブッカオに何軒かあるRT EXCHANGEもレートはいい。
高レート両替所

ほぼTTと同じか、たまに上回ることもある。
(追記。RTは、いつの間にかTTにかわっていた。)

パタヤで両替するなら?

つまり、パタヤ両替の結論はこうなる。
これが答えだ。声を出しながら、読んでほしい。

 

TGではなくLCCに乗ってタイへやって来て、パタヤでまずはAAを無視して、TTをチェックして、TGを軽く眺めつつ、CCへ寄り道して、TTとRTとTGとCCのレート差を比べ終わる頃には疲れ果ててしまい、5バーツの差なら、やっぱり最初から手近なTTでとっとと両替しておけばよかったと、汗だくで後悔することになる。

 

はい、声を出して読み上げただけでも疲れたでしょう。
実際にこの炎天下の中、歩きまわるともっと疲れますよ。

まあ数十万ほど両替するのでなければ、宿から近いところにあるTTで両替しておけば、とりあえず間違いないです。特に右も左もわからないパタヤ初心者の人はなおさらです。
パタヤに関係なく、国際的に大きな為替変動がある時期は、慎重に見て回ったほうがいいですけどね。平常時はTTで両替しておけばいいです。
1バーツでも損はしたくないという人は、がんばって歩きまわりましょう。

とりあえず、わたしはもうこれ以上、両替所の名称は覚えられません。勘弁してよ。
あと、今のパタヤ、暑すぎです。昼間の外出はほぼ無理です。

SPONSOR LINK

関連記事

AIS

AIS 1-2 Callのデータ通信パッケージプランはどれがお得か?一ヶ月用と一週間用を比較してみた。

タイでの滞在が長くなると、外出先でもLINEやフェイスブックを使う機会が増えてくる。 現地タイ

記事を読む

ドンムアン空港エアアジア (3)

バンコク発関空行きエアアジア便が2016年3月よりフライト時間変更。終電に間に合うよ。

タイから帰国する便をいろいろと調べているうちに気づいたのだが、来年のエアアジアのタイムスケジ

記事を読む

T.T.Currency Exchange in walking street (1)

ウォーキングストリートの両替所、TTカレンシーが営業開始

パタヤでは定番の両替所としてしっかり定着した感のあるT.T.Currency Exchangeが

記事を読む

フーターズパタヤ (1)

HOOTERS PATTAYA フーターズパタヤ店は、本日12月31日午後4時オープン

数日前に、今年中のオープンは無理だろと伝えたフーターズパタヤ店。 わたしの見通しが甘かった

記事を読む

ハーバーパタヤ (27)

ハーバーパタヤは、パタヤの新ショッピングモール。マックスバリュもあるよ。

パタヤカン沿いに新しくオープンした大型ショッピングモール、ハーバーパタヤを訪問してきた。 地下

記事を読む

バンコク銀行ATM (1)

タイのATMや銀行窓口を使ってタイ国内送金する方法(バンコク銀行)

ごくごく一般的な旅行者には特に必要はないだろうが、熱心なリピーターとなってタイ人の知り合いが増え

記事を読む

レンタルバイク (6)

パタヤでレンタルバイクを借りるときの方法と注意点

パタヤは巡回ソンテウが走っていて、中心部を移動するだけならとても便利な街だ。 1回10バーツな

記事を読む

harbor-pattaya-toilet-4

パタヤ、ウォシュレット付きトイレのあるショッピングモールやホテルってどこ?

パタヤ訪問予定の友人から、「訳あってパタヤでウォシュレット付きのトイレを探している。どこか知らな

記事を読む

スクリーンショット_071916_123052_AM

セブパシフィック航空のウェブチェックインと搭乗券印刷は、とにかくわかりづらいし意味もあまりない件

香港発クラーク行きのセブパシフィック航空を予約した。 すると、出発72時間前からウェブチェック

記事を読む

アパート2

タイ・パタヤでのアパート滞在。1ヶ月の生活費はいくら?

パタヤで6ヶ月ほどアパートを借りて滞在してみて、おおよその生活費が見えてきた。 家賃、電気代、

記事を読む

アドステア

アドステア

Walking street 201704 (1)
週末のウォーキングストリート。Dクラブ、パレス、ブリス、最後はルシファーで朝まで。

2日連続してLKメトロとウォーキングストリートのゴーゴーバーをはしごし

Tom yum noodle pattaya tai (5)
ポークリブ満載の無骨な男のトムヤムラーメンふたたび

パタヤタイにあるトムヤムスープのクイティアオ屋。 こ

Heaven Gentleman's lounge (1)
ジェントルマンズクラブ Heaven初訪問レポート。ついでにキンナリーも。

ヘブン(Heaven) プラタムナックの丘を越えて、海へと下っていっ

Pintree service apartment pattaya (15)
広くて快適、リビングとキッチン付き、ピンツリー サービス アパートメント (Pintree Service Apartment)宿泊レポート

パタヤタイにあるサービスアパートメント、ピンツリー サービス アパ

Satey sophon market (1)
ソーポン市場のサテがうまい。10本で30バーツ。

以前、沈没日記内で少し紹介したことのあるソーポン市場(Sophon

→もっと見る

PAGE TOP ↑