*

クイティアオトムヤムタレー屋台。イカとエビ入りのトムヤムラーメン@サードロードセブン前

公開日: : 最終更新日:2017/07/10 グルメレポート ,


サードロードのソイ13入り口、セブンイレブン前で営業している屋台。

サードロードソイ13セブン前屋台 (3)

基本はクイティアオ屋だろう。屋号はよくわからないんで、とりあえずセブン前屋台と称しておく。

サードロードソイ13セブン前屋台 (2)

イチオシメニューが、クイティアオトムヤムとイエンターフォーなのかな。

カオカームーも置いてある。
サードロードソイ13セブン前屋台 (8)

SPONSOR LINK



クイティアオトムヤムタレー

サードロードソイ13セブン前屋台 (1)

注文は、クイティアオトムヤムタレーにしてみた。おそらく、上記メニュー表で2番のはず。
麺はセンレックで。
よって、オーダーするときは、タイ語で「クイティアオトムヤムタレーセンレック」と告げればよい。
麺はお好みでどうぞ。
センミー、センレック、センヤーイ、バミー、ママーと揃っているはず。

クイティアオが到着。

クイティアオトムヤム (2)

ココナッツミルク入りのトムヤムナムコンスープだ。
具材は、イカとエビ、あとは、豚ミンチと野菜といった通常のクイティアオと同じもの。ピーナッツも入っているな。

スープは、ココナッツミルク入りとはいえ、けっこう辛い。
トムヤムクンのような酸っぱさはかなり控えめ。
わりとマイルドな味わいなのだが、飲めば飲むほど汗が出てくる。
タイ人客は、さらに唐辛子をぶち込んでいるようだが、このままでも充分に辛い。

クイティアオトムヤム (1)

麺は、ごく普通。
このスープには、中太麺(センレック)との相性がいいかな。ママーでもいいような気もする。

野菜がしっかり入っているのが、いいね。

50バーツで、そこそこ腹いっぱいになれた。
シーフード入りで50バーツなら、まずまずお買い得でしょう。

地図

サードロードのソイ13入り口。

サードロードソイ13セブン前屋台 (4)

ソイブッカオ側道路沿い。パタヤカンにもほど近い。
ブッカオから行くなら、Rコンレジデンス前のクランクコーナーの1つ北側にあるソイを抜けていくと早い。
セブンイレブンが目印です。
サードロードソイ13セブン前屋台 (5)

営業時間は、日没から深夜まで。暗くなってから行きましょう。

マハーサムットとの比較

この手のシーフード入りトムヤムラーメンは、サードロードを渡ったところにあるマハーサムットが有名だろうか。何度か当ブログで取り上げた。

今回の屋台とも距離的なそれほど離れていない。

シーフードトムヤムスープクィティアオ屋 (3)

詳しい場所やメニューはこちらから。
これはうまい。シーフード満載の海鮮トムヤムスープが絶品のクイティアオ屋。
サードロードの絶品シーフードクイティアオ「マハーサムット」ふたたび。

同じ50バーツのシーフード入りクイティアオトムヤムで比較してみよう。

スープの味は、マハーサムットのほうが、濃厚かつ旨味も多い。辛さは、セブン前屋台のほうがきつめ。
シーフードは、似たようなもの。マハーサムットには貝が入っている。あと、セブン前屋台のエビのほうが小ぶりだが、2尾入っている。
野菜は、セブン前屋台のほうがはるかに多い。
麺の湯がき方は、セブン前屋台のほうが丁寧。量もちょっと多め。

全体的なボリューム感でいうと、セブン前屋台の勝ち。
味では、マハーサムットかなあ。やはり、あのスープは絶品だよ。

ちなみに、セブン前屋台は無料の飲み水があり。セブンで好きなドリンクを買ってきて持ち込みでもできる。
マハーサムットは水が有料で10バーツ。

どちらか一店選ぶなら、マハーサムットですな。

でも、どちらもおすすめなんで、サードロード付近でトムヤムスープの海鮮クイティアオが食べたくなったら、ぜひどうぞ。
ブッカオからも歩いて行けます。

SPONSOR LINK

関連記事

スパイシーチキンステーキ

サードロードのローカルステーキ屋「ルゥンヤーイ」のチキンステーキ69バーツ

サードロードのノースパタヤ側には、郊外型の広めの店が多いが、パタヤカン寄りにはちょこちょこと小さ

記事を読む

BITESバイツのイングリッシュブレックファスト (1)

BITESの満腹イングリッシュブレックファースト100バーツ@ソイエキサイト

パタヤのファランな朝食シリーズです。 今回紹介するのは、ソイエキサイトにあるBITES RES

記事を読む

ハーバーパタヤフードコートの冷やし中華

(閉店)冷やし中華はじめました@ハーバーパタヤ。でも食べたのはチキンカレーライス。

別に何でもいいが、日本の夏の風物詩といえば、海開き、高校野球、TUBE、冷やし中華である。

記事を読む

lk-chicken-1

LK Chickenの唐揚げは夜食とおつまみに最適。1個15バーツ。

LKメトロのソイダイアナ側入り口近くのファミリーマート前に新しい唐揚げ屋ができている。 看板に

記事を読む

ガトォーン (1)

ちょっと珍しいタイの果物、ガトォーン(グラトーン、サントル)。

日本ではあまり食べる機会がないであろう果物を食べてみた。 ガトォーン ク

記事を読む

カオカームー (3)

ワットチャイ向かい側の屋台群でカオカームーを食べる。とろとろの豚足がうまい。

ワットチャイ前屋台通り 夜になると、パタヤタイ通りの路上で営業を開始する屋台群がある。

記事を読む

チャイヤプーン食堂 (2)

ソイチャイヤプーンにある食堂。ぶっかけ飯、イサーン料理、洋食まで何でもそろって、日本語も通じるよ。

前回のパタヤ沈没でお世話になった食堂を紹介したい。 ソイチャイヤプーンにある食堂だ。 た

記事を読む

ブッカオ常設市場の10バーツ唐揚げ屋台 (2)

ブッカオ常設市場の10バーツ唐揚げ屋。3種類のスパイシーチキンがうまい。

以前、ソイボンコットとパタヤタイの交差点にある10バーツ唐揚げ屋を紹介した。 唐揚げ好きにはお

記事を読む

パタヤタイのカノムジーン (2)

パタヤタイのカノムジーン屋は種類豊富。ウォーキングストリートからも近くて便利。

カノムジーン タイ風カレーそうめんとも言うべき「カノムジーン」 カノム=お菓子

記事を読む

khao man gai soi AR (2)

パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ屋のご紹介。 場

記事を読む

アドステア

Comment

  1. パ太郎 より:

    こんにちは。よろしければレポートしてみていただけませんか。Your Donという日本食屋台です。
    ここにFacebookページありますが、
    https://www.facebook.com/YourDonJapaneseKitchen/
    場所はパタヤカンのBIG-C Extra近く、セカンドから来るとBIG-C前を通り過ぎてソイユメを過ぎて30メートルほど先に行った左手の、タイ語学校前の広場ぽいところにあります。フードランドよりは手前です。斜め前にMITYONというバイク屋があります。
    夕方5時過ぎくらいから営業してます。まだ開店して一か月くらいですが、けっこうタイ人とファランで流行ってます。
    個人的には、サードロード パタヤタイ寄りの日本食屋台よりずっと良いかと。
    日本米で、カレーはけっこう美味いと思います。牛丼は卵とじで所謂他人丼みたいです。
    おっさんがシェフで、若い男性二名と女の子一名がフロア係?ですが、女の子がけっこう可愛いです。
    よろしければお試しいただいてレポしていただければと思います。それでは。

    • 千夜一夜 より:

      情報ありがとうございます。
      ここは少し前に見かけました。昼間だったんで、夜再訪してみます。カツカレーは食べてみたいです。

アドステア

スヌーズゾテル Snoozzotel pattaya (1)
2017年改築新装オープンホテル、スヌーズゾテル (SnoozZotel)内部見学レポート

ホテル予約サイトを眺めていると、見慣れぬホテル名を見つけた。 ス

スクリーンショット_072317_043908_PM
AIS、12callの7日間ネット使い放題パッケージを使ってみた。おすすめは4Mbps。

わたしがタイで使っている携帯電話の通信会社はAIS。12callと

GINZA ギンザ (1)
【昨日のWS】GINZAリニューアルオープンとBLISSのナースパーティ

昨日7月23日のパタヤの様子です。 晴れ間がさしたり、雨が降った

Soi9 coffee (6)
Soi9.Coffeeは、ソイブッカオのお手軽カフェ。ブレックファースト90バーツ。

ソイブッカオのほぼ北端、セブンイレブンのある角を曲がるとサードロー

Ginza ギンザ (2)
【昨日のウォーキングストリート】GINZA開店せず。ハッピーとランウェイ盛況。

快晴のパタヤ 久々に快晴となった昨日のパタヤ。 パタヤ

→もっと見る


PAGE TOP ↑