*

クイティアオトムヤムタレー屋台。イカとエビ入りのトムヤムラーメン@サードロードセブン前

公開日: : グルメレポート ,


サードロードのソイ13入り口、セブンイレブン前で営業している屋台。

サードロードソイ13セブン前屋台 (3)

基本はクイティアオ屋だろう。屋号はよくわからないんで、とりあえずセブン前屋台と称しておく。

サードロードソイ13セブン前屋台 (2)

イチオシメニューが、クイティアオトムヤムとイエンターフォーなのかな。

カオカームーも置いてある。
サードロードソイ13セブン前屋台 (8)

SPONSOR LINK

クイティアオトムヤムタレー

サードロードソイ13セブン前屋台 (1)

注文は、クイティアオトムヤムタレーにしてみた。おそらく、上記メニュー表で2番のはず。
麺はセンレックで。
よって、オーダーするときは、タイ語で「クイティアオトムヤムタレーセンレック」と告げればよい。
麺はお好みでどうぞ。
センミー、センレック、センヤーイ、バミー、ママーと揃っているはず。

クイティアオが到着。

クイティアオトムヤム (2)

ココナッツミルク入りのトムヤムナムコンスープだ。
具材は、イカとエビ、あとは、豚ミンチと野菜といった通常のクイティアオと同じもの。ピーナッツも入っているな。

スープは、ココナッツミルク入りとはいえ、けっこう辛い。
トムヤムクンのような酸っぱさはかなり控えめ。
わりとマイルドな味わいなのだが、飲めば飲むほど汗が出てくる。
タイ人客は、さらに唐辛子をぶち込んでいるようだが、このままでも充分に辛い。

クイティアオトムヤム (1)

麺は、ごく普通。
このスープには、中太麺(センレック)との相性がいいかな。ママーでもいいような気もする。

野菜がしっかり入っているのが、いいね。

50バーツで、そこそこ腹いっぱいになれた。
シーフード入りで50バーツなら、まずまずお買い得でしょう。

地図

サードロードのソイ13入り口。

サードロードソイ13セブン前屋台 (4)

ソイブッカオ側道路沿い。パタヤカンにもほど近い。
ブッカオから行くなら、Rコンレジデンス前のクランクコーナーの1つ北側にあるソイを抜けていくと早い。
セブンイレブンが目印です。
サードロードソイ13セブン前屋台 (5)

営業時間は、日没から深夜まで。暗くなってから行きましょう。

マハーサムットとの比較

この手のシーフード入りトムヤムラーメンは、サードロードを渡ったところにあるマハーサムットが有名だろうか。何度か当ブログで取り上げた。

今回の屋台とも距離的なそれほど離れていない。

シーフードトムヤムスープクィティアオ屋 (3)

詳しい場所やメニューはこちらから。
これはうまい。シーフード満載の海鮮トムヤムスープが絶品のクイティアオ屋。
サードロードの絶品シーフードクイティアオ「マハーサムット」ふたたび。

同じ50バーツのシーフード入りクイティアオトムヤムで比較してみよう。

スープの味は、マハーサムットのほうが、濃厚かつ旨味も多い。辛さは、セブン前屋台のほうがきつめ。
シーフードは、似たようなもの。マハーサムットには貝が入っている。あと、セブン前屋台のエビのほうが小ぶりだが、2尾入っている。
野菜は、セブン前屋台のほうがはるかに多い。
麺の湯がき方は、セブン前屋台のほうが丁寧。量もちょっと多め。

全体的なボリューム感でいうと、セブン前屋台の勝ち。
味では、マハーサムットかなあ。やはり、あのスープは絶品だよ。

ちなみに、セブン前屋台は無料の飲み水があり。セブンで好きなドリンクを買ってきて持ち込みでもできる。
マハーサムットは水が有料で10バーツ。

どちらか一店選ぶなら、マハーサムットですな。

でも、どちらもおすすめなんで、サードロード付近でトムヤムスープの海鮮クイティアオが食べたくなったら、ぜひどうぞ。
ブッカオからも歩いて行けます。

SPONSOR LINK

関連記事

ヤムルークチンつみれサラダ (6)

生乳入り豚つみれサラダ、ヤムルークチン

その屋台は、遠目には、おでんに見えた。 串にささったネタが、ずらりと勢揃い。 ま

記事を読む

カオモッガイ (1)

カオモッガイ@ソイブッカオとパタヤタイ交差点のカオマンガイ屋

ソイブッカオの南端、パタヤタイとの交差点付近で夜になると登場するカオマンガイ屋台。 このカオマ

記事を読む

ポークチョップ (2)

サードロードのステーキ屋は少し値上げ。でもポークチョップは据え置き価格で味もそのまま。

以前紹介したサードロードにある安く美味いステーキ屋、ガオライサイサーム。 ⇒ローカルだ

記事を読む

ラーメンチャンピオンのカツカレー (1)

ローカル日本食レストラン・ラーメンチャンピオンのカツカレーは、具だくさんで79バーツ

パタヤのカツカレー カツカレーが好きだ。 海外では、わざわざ日本食を食べようとはあまり思わな

記事を読む

ae-restaurant-breakfast-9

ソイエキサイトにあるエーさん食堂のイングリッシュブレックファースト100Bは豆だくさん

ファランな朝食シリーズです。 今回はソイエキサイトにお邪魔しました。 100バーツで、イング

記事を読む

RETOXGAMEONブレックファースト (3)

RETOX GAME ON@ソイハニーのブレックファースト95バーツ。肉厚ベーコンと本格的ソーセージがうまい。

パタヤのファランな朝食シリーズ RETOXは、ソイレンキーにあるスポーツバーだ。 ここの

記事を読む

The haven breakfast the works (3)

パタヤ最強かも。THE HAVENのブレックファースト100バーツ。

パタヤのブレックファーストシリーズはまだまだ続く。 いったい、パタヤにはいくつものファラン向け

記事を読む

ソイボンコットのコームーステーキ (1)

ソイボンコットのステーキ屋で、豚の喉肉ステーキを食べる。コームーヤーン。

以前取り上げた、ソイボンコットにある59バーツステーキ屋。 値段のわりにボリュームもあ

記事を読む

バミーナム1

ブッカオのおすすめバミーとカオムーデーン屋台

バミーナム ブッカオの南端近くにある屋台のバミー。 焼き豚(ムーデーン)とワ

記事を読む

ジョーク屋台 (3)

飲み疲れの夜と二日酔いの朝には、ジョークを食べよう。タイのおかゆ。

酒や油っこい料理で疲弊した胃袋にやさしいものといえば、おかゆ。 タイ料理なら、ジョークである。

記事を読む

アドステア

Comment

  1. パ太郎 より:

    こんにちは。よろしければレポートしてみていただけませんか。Your Donという日本食屋台です。
    ここにFacebookページありますが、
    https://www.facebook.com/YourDonJapaneseKitchen/
    場所はパタヤカンのBIG-C Extra近く、セカンドから来るとBIG-C前を通り過ぎてソイユメを過ぎて30メートルほど先に行った左手の、タイ語学校前の広場ぽいところにあります。フードランドよりは手前です。斜め前にMITYONというバイク屋があります。
    夕方5時過ぎくらいから営業してます。まだ開店して一か月くらいですが、けっこうタイ人とファランで流行ってます。
    個人的には、サードロード パタヤタイ寄りの日本食屋台よりずっと良いかと。
    日本米で、カレーはけっこう美味いと思います。牛丼は卵とじで所謂他人丼みたいです。
    おっさんがシェフで、若い男性二名と女の子一名がフロア係?ですが、女の子がけっこう可愛いです。
    よろしければお試しいただいてレポしていただければと思います。それでは。

    • 千夜一夜 より:

      情報ありがとうございます。
      ここは少し前に見かけました。昼間だったんで、夜再訪してみます。カツカレーは食べてみたいです。

アドステア

スクリーンショット_032317_055159_PM
GWにも年末年始にも。サプライス(Surprice)の5000円割引きクーポン配布中。

格安航空券販売のSurprice(サプライス)が、恒例の割引きクー

Walking street201702
パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。

Navin mansion2 (12)
パタヤ長期滞在向けサービスアパートメント、ナビンマンション2宿泊レポート

ナビンマンション2は、日本人には定番のサービスアパートメント。

Book of Philipin pub (2)
おもしくて一気読み。「フィリピンパブ嬢の社会学」中島弘象。

最近各所で高評価の新書、「フィリピンパブ嬢の社会学」(中島弘象)を購入

Yak statue
パタヤ復帰後はカラオケ嬢と付かず離れずで。ノーブンブンライフも悪くない。

沈没日記11 (10からの続き) バンコクからパタヤへ シーロム

→もっと見る

PAGE TOP ↑