*

またもやゴーゴーバーめぐり。でもバービアはニアップニアップ。

沈没日記15

昨晩、5月1日夜のこと。
夜7時からは、F1ロシアGPのため、LKメトロのスポーツバーへ。

ソイLKメトロ

と、バイクで移動しているとガス欠に。
もうちょっと持つと思ったのに。リザーブタンクがないのがきついなあ、スクーターは。
しょうがないんで、LKメトロのブッカオ側入り口バイタク待機場のガソリン瓶を入れてもらう。
なんと一瓶40バーツ。高いガソリン給油となった。
ちなみにソイボンコット入ってすぐのところに一瓶20バーツの簡易スタンドあり。一番いいのは、ちゃんとしたガソリンスタンドに行くことだけど。

パタヤでレンタルバイクを借りるときの方法と注意点

パタヤタイよりも、パタヤカンとスクンビット交差点近くにあるGSのほうが安いです。

さて、スポーツバーで友人と一緒にF1観戦。
音声付きで見ていたのだが、途中からプレミアリーグの試合が始まってしまう。
マンU対レスター。
さすがに優勝がかかった大一番、F1よりもプレミアリーグ優先で音声を流していた。
オカザキさんががんばってましたが、途中交代の末、ドローでしたね。レスター残念。
F1のほうはロズベルグでしたが、まあ、別にいいか。

その後は、軽くソイLKメトロ内のゴーゴーバーをはしご。
さすが、ゴールデンウィークだ。LKメトロ内のあちこちで日本人を見かける。
普段はこんなに日本人が歩いていないのだが。

LKメトロは、まだ日本人以外のアジア系客が少ないんで、ここを歩いている東アジア人はほぼ日本人と考えてよい。たまに韓国人がいる程度。

デスティニー

ディスティニー

2日前は、そこそこレベルが高かったDESTINY。
まだ時間帯が早いせいか、まったく盛り上がっていない。
2日前に遊んだ長身スレンダー嬢も見当たらない。背の低い日本人受けするダンサーもいない。
うーん、今日はハズレかなあ。
すぐに撤退。

クリスタルクラブ

クリスタルクラブ

ここも2日前に訪れて、とても楽しかったゴーゴーバーだ。
が、なぜか今日はハズレ。
バカ陽気なママさんもいない。
ダンサー数は揃っているが、どうにも食指が動かない。
友人も同意見。
ドラフト一杯を飲み切ることなく撤退。

パラダイス

パラダイス

友人は前夜に訪れたそうな。
その時は、若くてかわいいダンサーを見かけたという。

が、本日は今ひとつ。
かろうじて選べそうなレベルのダンサーは、あっさりと日本人客がペイバーしていった。
まあ、同じ日本人、似たような選球眼になるのは当然ですな。

友人好みの長身スレンダー嬢を召喚。
165センチで、47キロだったかな。忘れた。
胸は小さいが、とてもスリムだ。
顔は南国系だが美人の顔立ち。
冷たい対応かと思いきや、意外とノリノリ。
レディドリンク2杯おごって、軽く狼藉遊び。
胸が小さいので揉みごたえがないのが少々残念だが、楽しい時間を過ごすことができた。
ちなみにバーファインは1000バーツです。
チップは聞いてない。ショート2000、ロングが4000が言い値だろうか。目標はショート1500、ロング3000くらいでどうぞ。

バービアは客少なし

友人とはここまで。

わたしは一人でバービアへ。

特にペイバーする気もないんで、なじみのバービアでだらだら飲みながらビリヤード。
熟女バービア嬢とビリヤード7番勝負。
4勝3敗で勝ち越した。

それにしてもバービアは客が少ない。
わたしが遊びに行ったバービアは客ゼロ。
ママさんが、「ニアップニアップ(客がいなくて静か)」と嘆いている。
ソンクラーンが開けたこの時期は、ファランが帰ってしまうんで、どうしてもファラン客メインのバービアの経営は厳しい。
「ソイLKやウォーキングは日本人がいっぱいだよ~」と教えてあげる。
「でも、日本人はバービアに行かないでしょ」とママさん。
まあ、短期滞在のGW旅行者を相手するには、もうちょっと若いバービア嬢を揃えないと無理だよなあ。
一番若くて35歳くらいだもんなあ、このバービア。無理っす。
ただ、バービア群を何往復もするような日本人客はいつもより明らかに増えています。
みなさん、がんばって若いバービア嬢を探してくださいませ。

そういえば友人は、昨晩、ブッカオで20代前半のかわいいバービア嬢をペイバーしたそうな。
言い値がロング2000Bで、無理に交渉するのはやめて、その条件で連れて帰ったという。
サービスもよくて、お昼くらいまで一緒にいてくれたと満足していた。
まあ、1500でもいけると思うが、20代前半で2000Bなら特に問題なし。バーファイン300バーツで合計2300バーツ。
ウォーキングストリートのゴーゴーバーの3分1くらいの出費で遊べます。
のんびり昼ごろまで一緒に寝てくれるしね。昼間のデートも簡単に応じてくれますよ。

 

さらに、バービアをはしご。
相変わらずブンブン付きペイバーには応じてくれない女子大生と軽く飲む。
夏休みが終わるまでには、何とかモノにしたいものだ。無理っぽいけど。

最後に、これまた場末のバービアへ。
70歳代のファランおじいちゃんが、バービア嬢たちをはべらせて飲んでいた。
パタヤ在住20年らしいとのことだ。

見るからにヨボヨボの爺ちゃんだ。そういえば、どことなく、バキに登場する渋川剛気に似ているなあ。顔はしわしわで、ずり落ちそうなメガネかけているしね。
でも、眼光はまったく衰えていない。
ジョークをまじえながら、周囲のバービア嬢の唇を奪っている。

かっこいい爺ちゃんだ。

I hope I die before I get old
(老いる前に死にたいぜ)

と、ザ・フーを気取って若い時を生きてきたが、年を取ってくると、かっこよく年を取ることにも憧れるようになってくる。不思議なものだ。
ピート・タウンゼントももうとっくにおじいちゃんだしね。

生きていると腹が減る。
シメに、パタヤタイでバミーナムを食べてから、部屋に戻って寝る。

パタヤタイバミーナム (2)

深夜のラーメンはどうしてもこうも美味いのか。
太るな、こりゃあ。
健康のため、カロリーには気をつけよう。でも、うまいものはやめられないのだ。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

パタヤカンのバミーと唐揚げセット

深夜の修羅場。嫉妬に狂うカラオケ嬢が部屋を飛び出す。

沈没日記36 カラオケ嬢が帰ってから、しばらくPC作業。 いろいろ忙しくなってきた。 ブロ

記事を読む

プロンポン駅前のダイナソー観覧車

タイ最終日はバンコクの友人としっぽり飲みつつも、最後はやっぱりテーメーでブンブン

沈没日記48 バンコク2日目。 これがタイ滞在2ヶ月最終日となる。 この2ヶ月、長かっ

記事を読む

バービア嬢

パタヤ初日の22歳新人バービア嬢ペイバー

沈没日記13 ソンクラーンが開けてからの話となる。 バービア新人入店情報 なじみのバービア

記事を読む

ムートートとガパオプラームック

カラオケ嬢とのキーキアットな日常ふたたび

沈没日記35 前夜、まさかの再会を果たし、そのままお持ち帰りしたカラオケ嬢。 眠りについたの

記事を読む

ウォーキングストリート2016年夜

すったもんだでウォーキングストリートのコヨーテ嬢が部屋に来る

沈没日記31 ウォーキングストリートでリビングドール1を冷やかしてからの話。 時刻はすでに深

記事を読む

ジョムティエンビーチのシーフードレストランプーペン (2)

ジョムティエンビーチへ

沈没日記3 投宿しているスーパーベッドオテルをチェックアウト。 部屋の最終チェックすらな

記事を読む

22歳バービア嬢 (3)

ホテルチェンジして短期滞在気分で遊ぶ。22歳バービア嬢を新規ペイバー。

沈没日記40 ホテル移動 本日より、日替わりホテル転々コースへ突入。 起床はいつもより早い午前

記事を読む

ソンクラーンお清め水

ソンクラーン初日は、女子大生アルバイトバービア嬢と水かけ遊び

沈没日記5 昨日4月13日はソンクラーン初日だった。 初日といっても、場所によってはフラ

記事を読む

Image

夜の水かけは、元ゴーゴー嬢を部屋に呼び出してスプラッシュ

沈没日記7 ソンクラーン2日目夜の部 夕方から水かけ遊びを楽しみ、部屋に戻って一休み。 ず

記事を読む

ビーチクラブ

バービアめぐりからのビーチクラブで5年ぶりゴーゴー嬢に再会

沈没日記21 大々的バービアめぐり ちょろっと本気を出して、バービアめぐりをしようかと思い立つ。

記事を読む

アドステア

アドステア

Pattaya soi7
スレてない新人バービア嬢を探せ。19歳初日宿無しと遭遇。

沈没日記6 パタヤのバービアめぐりの醍醐味の一つが、田舎から出て

Pattaya klang karaoke street
パタヤの日本カラオケ屋通り調査報告。サクラ、エリコ、キューピッド3店を調べてきた。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに、日本カラオケ屋が3軒密集す

Steak Surprise (10)
リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRIS

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

Ginza
ギンザ閉店?と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑