*

AISのSuper WiFiに接続してみた@セントラルフェスティバルパタヤ

公開日: : ネット通信関連


タイの通信会社AISが提供しはじめたAIS SUPER WiFi。
従来のAIS Wifiをはるかに凌ぐ通信速度が売りだ。

スクリーンショット_042216_083020_PM

最大650Mbpsだそうで、本当なら凄い。
とてつもなく早い。

SPONSOR LINK

はてして、実際の通信速度やいかに?

計測場所はパタヤのセントラルフェスティバル(センタン)地下のフードコート・FOOD PARK。

セントラルフェスティバル地下のフードコート

センタンでは全館でAISのWi-Fiが繋がるようになっている。

看板
センタンAIS

ノートパソコンを持ち込んで、Wi-Fi電波をつかまえる。
AIS SUPER WiFiの文字があったので、接続。

WEB画面上でログイン手続きが必要となっている。

スクリーンショット_042216_033132_PM

もちろん、有料サービスなので、事前に申し込みが必要。
わたしの場合は、12コールのマンスリーネットパッケージに加入しており、AISWiFiは自動付帯となっている。

UsernameとPasswordが不明な場合は、携帯電話でリクエストすれば送信されてくる。

*388*1#

ユーザーネームは、自分の電話番号。
パスワードは4桁の数字だ。

スクリーンショット_042216_033530_PM

ログイン成功。

これで、接続完了。ネット閲覧が可能となった。

さっそく速度計測してみよう。

スクリーンショット_042216_033933_PM

下り回線1.09Mbps

ん?
遅いな。
別の測定システムでもう一度。

スクリーンショット_042216_034229_PM
下り回線5.941Mbps

さらに別の測定で。

スクリーンショット_042216_034858_PM
下り:12.03Mbps
上り:1.16Mbps

これならまずまず上出来。

上り回線だけを別途計測

スクリーンショット_042216_034058_PM
こちらは、1.42Mbps

Youtubeの高画質で動画を視聴してみたが、ほぼ遅滞することなく見ることができた。
まずまず快適。
ホテルのWi-Fiを軽く凌駕している。
(後に計測したところ、ホテルのWi-Fiは、下り2.26Mbps)

しかし、思ったよりは遅い。
最速で12.03Mbpsか。
最速650Mbpsnの宣伝文句はどこへ。

接続先を再度確認してみたが、やはりAIS SUPERWiFiに接続されている。
どうにもはっきりしないが、ひょっとして従来のAIS WiFiの速度に落とされている可能性もある。

それでも、ホテルのWi-Fiのようにやたらと遅かったり、ぶちぶち切断されることもなく快適に利用できた。
Wi-Fiで困っている人は利用価値がありそう。

AIS・Wi-Fiの申し込み方

もし、日本のスマフォや、タブレット、ノートパソコンの無線LAN機能だけでAIS・Wi-Fiを利用したい場合は、パッケージプランを購入する必要がある。

https://wifi.ais.co.th/package.aspx
スクリーンショット_042216_035508_PM

1時間:9B
5時間:19B
1日:29B
30日:69B
SUPER WiFi:99B
AIS WiFiと3BB Wi-Fiが一ヶ月使い放題:99バーツ

おすすめなのは、最後のプラン。3BBも使えて、一ヶ月99バーツ。
3BBは、ファミリーマートでもWi-Fiを提供している。
タイの街角にはファミマがたくさんあるんで、屋外移動中でもWi-Fiには困らないだろう。

AIS SUPER WiFiは、99バーツのプランにする必要がありそうだ。
おそらく一ヶ月20GBまで使える。無制限プランは見当たらなかった。

詳しい申し込み方法はこちらからも。

http://www.ais.co.th/wifi/en/package-wifi.aspx
スクリーンショット_042316_093916_PM

AIS SUPER WiFiに申し込むなら、タイの携帯電話で以下の番号を送信する。

*777*384#

すると、AISから、ユーザーネームとパスワードが書かれたメールが送られてくる。

スクリーンショット_042316_094256_PM

あとは、AISのWi-Fiに接続すればオッケー。
料金は、自動的に携帯電話の通話料残高から引かれるシステムだ。
あらかじめ必要な額面をトップアップしておきましょう。

まあ、簡単です。

ただし、このやり方は、タイの携帯電話を持っていないとできない。
スマフォではなくて、旧式の通話専用機でもいいのだが、とにかくタイの携帯電話が必要。
もし、持っていない場合は、セントラルフェスティバルの地下にあるAISショップへ行けば、手続きしてもらえるはず。わたしはやったことがないので、確証なし。

セントラルフェスティバルパタヤ地下のAISショップ

もしくは、携帯電話を持っている友人知人に頼んで、代理で申し込んでもらう方法もあり。
ユーザーネームとパスワードさえわかれば、申し込んだ携帯電話の持ち主以外でも接続可能なんで。
同一ユーザーネームとパスワードからの接続は一回線のみ。複数同時接続はできないようだ。
(試すのを忘れたが、たぶんテザリングは可能だと思う。)

まとめ

AISのホームページは実にわかりづらくて、どうにもはっきりしないことが多い。
今回の実験でも、本当にAIS SUPER WiFIにつながっていたのか、よくわからない。

まあ、12Mbpsも出ていれば、だいたいのネット閲覧は問題ない。
ホテルのWi-Fiでいらいらするときは、AIS WiFiを利用しようかと思う。

 

AIS WiFiや3BBWiFiは、こういう人におすすめ
・タイ国内でネット通信できるスマフォを持ってない
・でも、昔ながらのタイの通話用携帯電話は持っている
・SIMフリーではない日本のスマフォやタブレットをタイ国内でネット閲覧やLINE用に使いたい
・ノートパソコンを持ってきているが、ホテルのWi-Fiの繋がりがどうにも良くない
・とにかく快適なスピードでネットが見たいんや。でも、なるべく安く、多くの場所で。

こういう人は、さくっとAIS WiFiと契約しちゃいましょう。

AISの電波が届くエリア内なら、すぐに安定的な速度が得られるネットに接続できるようになる。一度パスワード入力しておけば、あとは自動的につながる。

3BBも使える99バーツのプランもおすすめです。

SPONSOR LINK

関連記事

mobiletopup (4)

日本からタイの携帯電話(12call、TRUE、Dtac)にオンラインチャージ、トップアップする方法。クレジットカード・ペイパル利用可能。

タイから日本へ帰国していても、タイのプリペイド式携帯電話にチャージ(トップアップ)したいというケ

記事を読む

TRUESIMカード

パタヤのコンビニでタイの携帯電話SIMカード購入にはパスポートが必要と言われる

普段はAISのSIMカード利用しているが、新しく購入したスマートフォンがデュアルSIM対応となっ

記事を読む

LINE海外スタンプ入手 (28)

日本で海外(タイ)のLINEスタンプを入手&海外のスマホで日本のLINEスタンプを入手する方法

今回の記事を実践すれば、できること。 ・日本で使っているスマホにインストールしたLINEで

記事を読む

LINEコピペ

LINEのタイムラインやホームの文字列をコピペして、翻訳ソフトにかける方法。PC版でもオッケー。

何かと使用頻度の高いLINE。 メッセージのやりとりでは、文字列のコピーは簡単。 PC版

記事を読む

LINEスマフォ (2)

タイのLINEアカウント乗っ取り詐欺に合う

先日、軽い事件が起きた。 わたしのタイ専用LINEアカウントが乗っ取りにあった。 いつも

記事を読む

AIS12コールトップアップマシーンキオスク

AISの1・2コールを20バーツでトップアップして有効期限を延ばす方法(手数料なしで最長1年)

タイの携帯電話会社といえばAISの1・2call。 他にも会社はあるが、ワンツーコールを使って

記事を読む

airport-ais-shop

【タイのスマホ】同じ携帯電話番号を維持しつつ、タイ到着と同時にネットを使う方法。AIS・12CALL、TRUE、DTAC。

タイ訪問時に毎回空港でSIMカードを求めて並んでませんか? 熱心なタイリピーターなら、タイ

記事を読む

AIS

AIS 1-2 Callのデータ通信パッケージプランはどれがお得か?一ヶ月用と一週間用を比較してみた。

タイでの滞在が長くなると、外出先でもLINEやフェイスブックを使う機会が増えてくる。 現地タイ

記事を読む

AIS12コール (1)

AIS(12コール)の残高トランスファーの方法。日本からでもタイへプレゼントできるよ。

タイのプリペイド携帯電話サービスでは、自分の残高を他の人に分け与えることが可能だ。 ここで紹介

記事を読む

LINEスマフォ (2)

意外と便利。LINEをパソコンで使う方法。

タイ人とのやり取りでかかせないツールであるLINE。 知っている人も多いでしょうが、L

記事を読む

アドステア

アドステア

LK metro (1)
GW直前のパタヤ。ソイLKメトロのゴーゴーバーめぐり。

いよいよゴールデンウイークが目前。 少しずつだが、パタヤにも日本人の

Bar beer
父親のバービアで息子がペイバー。ファラン親子のバービア物語。

沈没日記2 パタヤ2日目。 食事はソイニュープラザで 昼飯は

Bakadin (13)
バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってき

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

→もっと見る

PAGE TOP ↑