*

ホイコムは、タイのタニシ。別名ホイジューブ。屋台で一盛り40バーツ。

公開日: : グルメレポート


先日、バービアで飲んでいると、シーフード屋台売りがまわってきた。

知り合いのバービア嬢がホイを食べたいという。
ホイとは、タイ語で貝のことだ。

「なんの貝?」とたずねてみると、ホイコムとの答え。
コムは、タイ語で苦いという意味になる。

一皿40バーツだから買ってよとお願いされて、40バーツならまあいいか、と承諾。
小さな牡蠣とかムール貝とかなら100バーツくらいするんで、貝で40バーツは確かに安い。

SPONSOR LINK

ホイコム(別名ホイジューブ)

屋台のおじさんが貝を湯がいて、持ってきてくれた。
どっちゃりと積まれている。

ホイコムホイジューブ (1)

うーん

これはどっからどうみても、タニシだよなあ。
まあ、ちょっと日本のタニシと形と大きさは少々違うけど、タニシにしか見えない。

とりあえず食べてみるか。

食べ方は、さざえと一緒。
巻き貝の入り口にかたいフタみたいなのがあるので、まずとりのぞく。
で、つまようじを刺して、くるんと巻きながら中身を引っ張りだす。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あとは、辛いシーフード用のタレにつけて、食べるだけ。

味は、いたって普通の貝。
特にうまくもなく、まずくもない。ごくごく普通の貝だよなあ。
なんというんでしょうか、日本のスーパーで買った安いシジミの味に近いか。
決してサザエではありません。

でも、サザエと一緒で、奥のほうに黒いキモがあって、それを食べると苦い。
この苦さから、ホイコム(苦い貝)と呼ばれているとか。
キモは外して食べると、そこそこイケるかな。

さらに、別名があって、「ホイジューブ」と呼ぶそうだ。

ジューブとは、タイ語でキスのこと。
食べる時に、つまようじを利用せずに直接口をつけて一気に吸い出す食べ方をすることがあり、その様がキスに似ているからホイジューブと呼ぶとか何とか。
まあ、一般的な呼称かどうかは不明だけど。イサーン地方限定かもしれない。

イサーンでは、このホイコムを使ったカレー料理もあるみたい。
川で簡単に取れるから、イサーン人にとっては身近な食材なんでしょう、たぶん。

で、後日、バンコク出身のタイ人に聞いてみたところ、屋台のホイコムは「マイスワイ(きれいじゃない)」と言われた。あまり食べないそうだ。

たしかに、どこぞのドブ川で採取してきた貝を、ろくに洗浄やドロ抜きアク抜きをすることなく、ただ湯がいているだけかもしれないなあ。

わたしは実際に10個以上食べたけど、とりあえず腹は壊しませんでした。
特におすすめはしませんが、屋台で見かけた際はチャレンジしてみてください。

貝好きなら病みつきになるかも。
バービアのお姉さんたちとジューブジューブと楽しく分けあってくださいませ。

SPONSOR LINK

関連記事

ホーモック屋台

ホーモックプラーは、ちまき風の蒸し魚。プラーサワイとプラーチョン(雷魚)。

ちまきのような料理が並ぶ屋台。 パタヤの街角では、ちょこちょこと見かける。 タイ

記事を読む

フランドリア (1)

ブッカオ沿いにあるムーガタが食べられるベルギーレストラン。でも、ムーカタよりもイサーン料理をどうぞ。

ソイブッカオ近辺で、ムーガタが食べられる店はほとんど見当たらない。 サードロードやパタヤタイま

記事を読む

Asoke noodle soup (4)

手作りルークチンが名物。アソーク・スクンビットソイ19のクイティアオ屋。

宿泊しているサムズロッジとBTSアソーク駅の間にクイティアオ屋を見つけた。 大きな教会(Gra

記事を読む

パートンコー屋台 (6)

タイの朝食といえば、パートンコー(揚げパン)。練乳シロップをつけて食べると病みつきの味だ。ソイブッカオでどうぞ。

ソイブッカオのパタヤ市民病院(Pattaya City Hospital)近くで、朝だけ営業して

記事を読む

ヤムルークチンつみれサラダ (6)

生乳入り豚つみれサラダ、ヤムルークチン

その屋台は、遠目には、おでんに見えた。 串にささったネタが、ずらりと勢揃い。 ま

記事を読む

イサーン屋台 ラーブムー(3)

ラーブムー。ソイレンキー入り口のイサーン屋台がうまい。

ナムトックムーにつづいて、イサーン料理のご紹介。 今回は、ラーブムー。 ラー

記事を読む

walkingstreet-soi15-food-5

【悲報】ウォーキングストリートソイ15の屋台群が撤去される。あのカオマンガイ屋はいずこへ?

ウォーキングストリートのソイ15は、物価の高いエリアにあって格安で提供してくれる屋台がいくつも並

記事を読む

パタヤカンのバミー屋 (3)

パタヤカンソイ14屋台のバミーヘン(汁なしラーメン)うまし

バミーとは中華麺のことで、通常はスープに入れて食べる。要するにラーメンだ。 注文の際はバミーと

記事を読む

LEELAカフェ (4)

サードロードのオシャレかつ気軽なカフェ、Leela Coffee&Restaurant

パタヤのカフェシリーズ。 今回紹介するのは、サードロードにあるLee La Coffee &a

記事を読む

Gyunoya (1)

タニヤの牛野家で、豚丼と牛丼を食べる。吉野家じゃないよ。

タイ・バンコクにあるタニヤ通りは、まさに日本人街。 日本で有名なチェーン店系居酒屋やとんかつ屋

記事を読む

アドステア

アドステア

Tom yum noodle pattaya tai (5)
ポークリブ満載の無骨な男のトムヤムラーメンふたたび

パタヤタイにあるトムヤムスープのクイティアオ屋。 こ

Heaven Gentleman's lounge (1)
ジェントルマンズクラブ Heaven初訪問レポート。ついでにキンナリーも。

ヘブン(Heaven) プラタムナックの丘を越えて、海へと下っていっ

Pintree service apartment pattaya (15)
広くて快適、リビングとキッチン付き、ピンツリー サービス アパートメント (Pintree Service Apartment)宿泊レポート

パタヤタイにあるサービスアパートメント、ピンツリー サービス アパ

Satey sophon market (1)
ソーポン市場のサテがうまい。10本で30バーツ。

以前、沈没日記内で少し紹介したことのあるソーポン市場(Sophon

Walking street 201704 Palace
GW直前のウォーキングストリート日本人向け人気ゴーゴーバーめぐり。パレスオープニングから全部で7軒。

ゴールデンウイーク特別企画と称して、昨日木曜日の晩にウォーキングストリ

→もっと見る

PAGE TOP ↑