*

BLISS(ブリス)、ウォーキングストリート新規オープンゴーゴーバー訪問レポ

ウォーキングストリートに新しくオープンしたブリス(BLISS)に入ってみた。
場所は、ウォーキングストリート正面入口からほど近いところ。
すぐに見つかる。

BLISSとは、至上の喜びとか至福の時を味わうとかそんな意味。

昼間
ブリス


ブリス

PRボード
ブリス看板

ドラフトビールはいつでも80バーツ。
入店が夜12時くらい。ハッパーアワーの看板はなかった。

店内は、至って普通のゴーゴーバーのつくり。
中央にステージがあって、ポールが11本並んでいる。
ダンサーは、7人か8人くらいが一度に踊る。
それほど広くないが、狭くもない。
奥に長細い、最近ありがちのゴーゴーバーだ。

ただ、店の横幅にゆとりがあるので、それほど窮屈さは感じない。
座席にはゆったりと座れる。

出勤ダンサーはそれほど多くなさそう。
せいぜい25人くらい。

レベルは、まあ、並ってところだろうか。
こりゃあひどいってわけでもなし、こりゃあすごいってわけでもない。
どちらかというと、厳しいかな。
ソンクラーン直前ということで、普段よりレベルが下かもしれない。

じっとステージ上を吟味していると、二人のダンサーに挟み撃ちにされた。
しばらくお話。
24歳の日本人受けしそうな顔立ちのダンサーだけが残った。
色白だが、腹が出ているプンプイ嬢だ。
性格は良さそうなんで、とりあえず新規オープン祝儀としてレディドリンクを奢ってみた。
レディドリンクは150バーツ。

連れ出し価格を聞いてみる。

バーファインが1000バーツ

チップは、ダンサーによりけりだが、

ショートが2500か3000
ロングが4000か5000

とのこと。

新規オープン店は、このあたりが当たり前の価格となっている。

すっかり高くなったと改めて実感させられる。

こりゃあ、ゴーゴーバーでは、飲むだけだになっちゃうのも無理はないわ。

ほんの軽く狼藉したところでチェックビン。
支払いは230バーツ。

客入りは半分ほどだった。
わりとゆとりのある店内で、居心地は悪くない。
適度にダンサーの営業があるので、適度に相手をしておけば、楽しく過ごせそう。
決して至福の時を味わうことはできないが、ほどほどに楽しい。
ダンサーのレベルは、現在のところ、あまり期待できません。
ドラフトビール80バーツなんで、のぞいてみてダメならさくっと出てしまおう。


Gダイアリーは休刊となりました。これが最終号。電子書籍版のみ。

紙媒体の最終号はこちら。最新の最強マップを切り取って使いたい人は、品切れ前に購入しておきましょう。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ドールハウスDOLLHOUSE (1)

クリスマスのウォーキングストリートと、新規オープン店「DOLL HOUSE(ドールハウス)」訪問レポート

12月25日クリスマス本番当日の夜、ウォーキングストリートを訪れてみた。 とはいえ、現場に

記事を読む

ウィンチェスタークラブ (1)

ウィンチェスタークラブは、ジョムティエンにあるジェントルマンクラブ

ジョムティエンにあるジェントルマンクラブ(ジェントルマンラウンジ、ジェントルマンズクラブ、ジェントル

記事を読む

soi15 kaho man gai

【昨晩のパタヤWS】Dクラブ再訪と新装オーバーマインドとソイ15カオマンガイ屋の復活

フィリピンネタばかりが続くんで、たまには最新のパタヤレポートでも。 昨晩4月9日夜のウォーキン

記事を読む

Pattaya soi6 (2)

規制強化中、パタヤ・ソイ6の現状。18時前でもオープンしているのか【6月27日追記あり】

パタヤのソイ6。 昼過ぎからバーがオープンして、妖艶な女性たち(一部元男性)が手招きしてくる素敵か

記事を読む

昼間のテパシットソイ8

テパシット通りソイ8のローカル置屋を見学

昨日(6月6日)の夜11時頃、たまたまテパシット・ソイ8を通る機会があったので、ローカル置屋をちょっ

記事を読む

Walking street 20170211 (4)

禁酒日当日夜のパタヤ。LKはダメで、ウォーキングストリートはほぼ全開。

2月11日、禁酒日夜のパタヤの様子をレポート。 普段は昼間から営業しているバービアの大半は休業

記事を読む

Patpong special body massage venue (1)

バンコク・パッポン周辺の怪しい客引きの怪しいマッサージ屋へ付いて行ってみた

タニヤからパッポンにかけて歩いていると、次々と怪しい客引きに声をかけられる。 タニヤ内は少ないが、

記事を読む

ソイ6ワーキングガール (2)

ソイ6の新規オープンゴーゴー「ワーキングガール」訪問レポ&ソイ3、ドリンキングストリートの現状

パタヤ中心部のバービアの現状は昨日のレポートでお伝えした。 そこで、昨晩はノースパタヤ方面へ繰

記事を読む

VIPERバイパー外観

VIPER(バイパー)BARは、昼間から遊べるコヨーテクラブ@プラタムナックヒル

パタヤヒルとも言われるプラタムナック地区。 パタヤからジョムティエンへ向かう途中、右手に見える丘が

記事を読む

クライマックスゴーゴーバー

Climax(クライマックス)、ソイLKメトロの新ゴーゴーバー

パタヤのソイLKメトロに最近オープンしたゴーゴーバー、クライマックスに寄ってみた。 店内への訪

記事を読む

アドステア

アドステア

Udonthani Fried egg Khaikata (1)
ウドンタニー名物料理のカイガタは、パンも付いて35バーツ

ラオス・イサーン旅行記19 (18「ノンカーイからウドンターニー

Walking street 20170626 (6)
規制強化には開店繰り上げで対抗。ウォーキングストリートのゴーゴーバー開店時間調査。

当局の強い指導により、閉店時間が午前3時となったウォーキングストリート

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

→もっと見る

PAGE TOP ↑