*

カイヨーマー(ピータン)入りのジョークを食べよう

公開日: : グルメレポート


ジョークといえば、タイのおかゆ。
米粒の形がなくなるほど、どろどろに煮込まれている。

ジョーク1

ジョーク屋台は、朝方と夜遅くに出没することが多い。
昼間は寝静まっており、夜になると蠢き出すという憎いやつだ。

二日酔いの朝や、酒まみれの夜に食べるととにかくうまい。
疲れた体に染み透るような食感。
日本人なら、誰しもが受け入れられる味だろう。

ジョークの汁には、あまり味がついていない。
屋台に置かれた黒醤油や酢や唐辛子で味を整える。
あまり唐辛子を入れ過ぎないようにしましょう。

SPONSOR LINK

カイヨーマー入りジョーク

夜のパタヤには、ちょこちょことジョーク屋台が出没する。あまり多くはないが、探すのは難しくないはず。
出会いは突然なので、心の準備はしておこう。

ジョーク屋台 (3)

大きな寸胴からおかゆがたっぷり入っている。
具材を加えて、最後に味付けをするだけ。

具材は、豚肉がメイン。内蔵系も置いてある。お好きなものをどうぞ。

あとは、日本のおかゆや雑炊でも定番の卵を投入する。

ジョーク屋台 (1)

タイのジョーク屋台で用意されている卵は主に三種類。

カイトム:ゆで卵。殻は茶色。半熟のこともある。
カイケム:塩漬けされたゆで卵。殻は白色。
カイヨーマー:ピータン。殻はピンク。

屋台のガラスケースに三色の卵が置いてあるので、好きなものを指定すればよい。

ここは、ぜひともカイヨーマーを指定してもらいたい。ピータンである。

すると、ピンク色の卵の殻を割ってくれる。

これが
ジョーク屋台のカイヨーマー

こうなる
カイヨーマー

うーん、真っ黒な中身がたまらない。

外見がピンクなのに一皮むけば黒光りするとは、これまた憎いやつ。
まさに夜の卵である。

黒いやつを軽く半分に切ってから、熱々の白いジョークにインサート。
ああ、入った。

カイヨーマー入りジョーク

少々画像が汚らしいが、食べてみればばっちりだ。

真っ黒なピータンだが、味は見た目ほど濃くはない。
ゼラチン質で、口に含むと適度な弾力があって、思わずしゃぶりつくしたくなる。
とろけるような快楽にしびれる。

そして、汁と米と卵の三位一体の温かさが、夜の街ですさんだ胃袋をやさしくいたわってくれるのだ。

やはり、ジョークはいい。
ジョークは夜に食べたい。
黒光りするカイヨーマーは夜こそ似合う。
カイヨーマー入りの真っ白なジョークは、深夜夜12時過ぎの味だ。

朝にジョークを食べるなら、半熟たまごがいいけどね。

ジョーク肝臓入り

どうしても夕方くらいから食べたいなら、ソイブッカオ北側のカシコーン銀行近くのロータスエクスプレス前に常設ジョーク屋台が出ている。

ロータス前のジョーク屋

ここはセット内容が写真入りで掲示してあり、注文しやすい。煮込んだ椎茸なんかも入っていて、日本人にはうれしい食感と味。
ただし、卵はカイヨーマーと指定することを忘れずに。

日本では滅多に味わえない、ピータン入りおかゆをぜひどうぞ。

SPONSOR LINK

関連記事

ソイエキサイト脇道食堂 (6)

ソイエキサイト脇道の食堂は日本語メニューあり。味良し、使い勝手良し。

ソイブッカオの裏道をぶらぶら歩いていると、わりと入りやすそうな食堂がある。 以前から見かけては

記事を読む

バスストップレストランパブ (4)

ナナプラザ至近のレストラン、バスストップ(BUS STOP)のブレックファースト125バーツ

バンコクのスクンビットソイ4(Soi NANA)にあるレストラン、バスストップ。 わた

記事を読む

ソイレンキー入り口カオマンガイ (2)

朝からやっているカオマンガイ屋@ソイレンキー入り口

ソイLKメトロ周辺ならびにソイブッカオ沿いで、朝や昼間にカオマンガイが食べられる店は意外と少ない

記事を読む

nescafe-can-coffee

タイの缶コーヒーはこれで決まりか。ネスカフェExtra Rich新登場。

缶コーヒーが好きだ。 日本でもタイでも、週に5本は飲んでいる。 以前、タイの缶コーヒーを

記事を読む

Kaiten回転の焼肉としゃぶしゃぶ (9)

焼肉とシーフードとしゃぶしゃぶ食べ放題のKAITEN(回転)@セントラルフェスティバルパタヤ

日本からパタヤへ遊びに来た友人たちとセントラルフェスティバルパタヤで食事。 いつも

記事を読む

豚串屋台 (1)

昼間のソイLKメトロに出ている豚串屋台とインスタント味噌汁

LKメトロの豚串屋台 昼間のソイLKメトロには、屋台が出没している。 夜の時間帯は屋台進入禁

記事を読む

デンダムバミー (2)

パタヤ・デンダムレストランのすっきりスープ海鮮バミーナムはおすすめ

パタヤの庶民的なレストランとして有名なのがデンダム。 パタヤ在住のタイ人なら、ほとんどみんな知

記事を読む

ホイコムホイジューブ (1)

ホイコムは、タイのタニシ。別名ホイジューブ。屋台で一盛り40バーツ。

先日、バービアで飲んでいると、シーフード屋台売りがまわってきた。 知り合いのバービア嬢がホ

記事を読む

ポークチョップ (2)

サードロードのステーキ屋は少し値上げ。でもポークチョップは据え置き価格で味もそのまま。

以前紹介したサードロードにある安く美味いステーキ屋、ガオライサイサーム。 ⇒ローカルだ

記事を読む

屋台のカオニャオマムアン (2)

今が旬!一度食べると病みつき?カオニャオマムアンは、もち米にマンゴーをのせた甘くておいしいタイ名物お菓子

タイは、5月前後がマンゴーの季節。 甘くておいしい完熟マンゴーが1kg100バーツ(310円)

記事を読む

アドステア

アドステア

p1170958
沈没日記スタート。まずはバンコク2泊から。

沈没日記1 最初に とりあえず、ここから今回の新しいパタヤ沈没日記

champaign-cyotes-2
オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコ

donmuang-airport-3
バンコク・ドンムアン空港深夜到着時の移動方法。タクシー利用でスクンビットまで。

フライトがディレイしたため、ドンムアン空港に到着したが午前0時20

kix-scoot-delay-3
関空発バンコク行きスクートが大幅ディレイ、関空で4時間暇をつぶした話

今回のタイ行きは、LCCのSCOOT便を利用。 理由は単純に安か

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

→もっと見る

PAGE TOP ↑