*

一人になっても、やっぱりバービアめぐり。あと、パタヤ断水。

沈没日記43

友人たちが帰国

友人たちは無事にエアポートバスに乗って、スワンナプーム空港へ。
前売りチケットを購入しておいて正解だったという。

パタヤ発スワンナプーム空港行きエアポートバス乗り場 (3)
パタヤ発スワンナプーム空港行きエアポートバスは、前売り購入がベター。3日前から買えるよ。

安全運転のエアポートバスは、おすすめですよ。タクシーよりは遅いですが、安定感は半端ないです。

友人たちはマイレージをためてビジネスクラスでの帰国。
うーん、うらやましい。
わたしもユナイテッド航空のマイレージプラスを利用しているが、まだ2万マイルちょっとしか貯まっていない。これでは、日本・タイの片道分にもなりゃしない。ビジネスクラスで日本とタイを往復できる日はやってくるのだろうか。

 

さて、これで久しぶりに一人になった。
昼間は友人たちとコーヒー、夜は一緒に食事からのバービアめぐりと、それなりに忙しかった。
これからは、一人で過ごす。
まあ近々別の友人がパタヤへ遊びに来るけど、それまではだらだら過ごそう。
しばらく日本語ともお別れです。

やっぱりバービアめぐり

一人になっても、やることは同じ。
屋台や食堂で飯を食べてから、夜はバービアめぐりだ。

ただ外出時間は遅くする。
夜11時頃外出。

バイクでぐるぐると周回。
久々にソイニュープラザに寄ってみた。
ここには、数年前からよく知っているバービアのオーナーママさんがいる。

久々に挨拶しにいくか。

その前に、ソイニュープラザ内にあるケバブ屋で食料調達。

ソイニュープラザのケバブ (1)

キュウリ抜きのソース全かけで注文してみた。

ママさんのバービアに持ち込んで、ビールと一緒に食べる。

ソイニュープラザのケバブ (2)

チリソースもたっぷりかけてもらったので、かなり辛くなってしまった。
でも、けっこううまいね。
ソース全かけにチャレンジしてみてほしい。
全部は、タイ語で「トゥックヤーン(グ)」という。
野菜を全部入れるなら、「サイパックトゥックヤン」
ソースを全部入れるなら、「サイソーストゥックヤン」で通じるはずです。

さて、ママさんは相変わらず元気そう。
でも客足は悪くて、渋い顔をしている。
「ニアップマーク」と言うので、最近覚えたイサーン語で相槌をうっておく。

「ミッシィリー」

これで、ニアップマークと同じ意味になる。ばっちり通じた。
人によっては、「ミッチリー」みたいな発音になるけど。

ついでに、「ダークニ」も使ってみたが、これも通じた。しかも受ける。
イサーン嬢には、イサーン語スラングの受けがいいねえ。

タイ語学校では教えてくれないイサーン語スラング。でも使っちゃダメよ。

バービアには見知らぬ新人バービア嬢がいたけれど、残念ながら年齢的にもルックス的にも対象外。
ママさんやキャッシャーとバカ話するだけで終わってしまった。

 

そこから、ブッカオのバービアへ。
ちょっと気になっている32歳のキャッシャーがいる。
本来のわたしの趣味からすれば年齢的に対象外なのだが、スレンダーな体型と整った顔立ちもあって、ペイバーしてもいいかなと考え始めている。
通りに面したカウンターでビールを飲むが、キャッシャーは店内のカウンター奥にいるので、まったく話ができない。
たまに視線を送ると、笑顔で応えてくれる。
うーん、いいね。本気でペイバーしてみようかな。
まあ今日はいいや。

パタヤ断水

最後は、別のなじみのバービアへ。
ここはトイレが店内にあって、とても便利。
が、本日は断水で水が流れずに使用不可とのこと。

「ナムマイラーイ」と言われる。

ナム=水
マイ=(否定)
ラーイ=流れる

なんでも、ウォーキングストリートからパタヤカンにかけて全面的に断水しているそうな。

しかたなしにバービア群併設の有料トイレへ。
ここは大丈夫。給水車が大型タンクに水を補充しに来ていた。

ちなみにホテルも同様で、自前の貯水タンクに水をストックしてあるから、水道が使えるそうだ。
また、ウォーキングストリートも巨大なタンクを備えていて、特に問題ないらしい。

というか、パタヤは水不足なのかね。ちょこちょこ断水が起きるし、停電も起きる。
停電だとポンプも止まるし、電気式シャワーだとお湯にならない。

観光客の多さに対して、インフラが整いきっていないのかも。
水が足りないかとおもいきや、ちょっと大雨が降ると冠水してしまう。

まあ、文句を言っても仕方ない。ここは日本じゃないのだ。
うまいビールが飲めればそれでいい。

ああ、でも氷入りのビールをがぶがぶ飲んでいると、トイレが近くてしょうがないや。
やっぱり、水道くらいきちんと整備してくれ。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ソイLKメトロのダイアナ側入り口前バミー屋台

18歳新人バービア嬢と31歳スレンダーバービア嬢。しめはLKメトロラーメン。

沈没日記40 友人は、全部で11泊ほどの長丁場。 昔は一年に何度も短期滞在でパタヤへ遊びに来

記事を読む

パタヤ発スワンナプーム空港行きエアポートバス乗り場 (4)

パタヤ沈没生活突然終了のおしらせ。急遽、帰国命令が下る。

沈没日記55 急遽、帰国へ 昼頃にだらだらと起床して、寝ぼけまなこでメールチェック。 日本

記事を読む

オイルマッサージ個室 (1)

21歳美人マッサージ嬢はスペシャルなし。あとバチェラーとタッチ。

沈没日記48 オイルマッサージにて ノースパタヤでバービアめぐりをしている時に見かけたマッサージ

記事を読む

ソイレンキー入り口のケバブ屋台

ダイエットに成功したバービア嬢との再会。タイの女性は体重を簡単に教えてくれるよ。

沈没日記26 昼飯は、ブッカオ常設市場へ。 何を食べようか考えるのが面倒になった時は、とりあ

記事を読む

20歳バービア嬢

友人との夜遊びが続くが、ノーペイバーの日々も続く

沈没日記52 魚と肉 昼飯は、無性にフィッシュバーガーが食べたくなり、ソイニュープラザにあるFR

記事を読む

ウォーキングストリート夜 (2)

コヨーテさんと久々にブンブン

沈没日記23 ビエンチャンへビザ取り旅行する前に、某ゴーゴーバーでばったり再会を果たしたコヨー

記事を読む

pattaya

パタヤ沈没生活出費報告2015年12月~2016年3月

約2ヶ月半に渡るパタヤ沈没生活。 その出費はいかに? 恒例の沈没生活出費レポートをどうぞ。

記事を読む

ソイ7ホテルアイチェックイン (1)

ソイ7の新しいホテルiCheck innと、バービアめぐり

沈没日記22 ノースパタヤ散策 昼過ぎから、セカンドロードをノースパタヤ方面へバイクを走らせる。

記事を読む

ウドンターニーナイトマーケット (1)

ウドンの夜。パタヤへ戻るかカラオケ嬢の実家か?大事なお金の話をしておこう。

沈没日記19 ウドンターニーの夜 日本式ラーメン屋台で腹ごしらえをしてから、ウドン夜遊び開始。

記事を読む

夜のウォーキングストリート2016

ウォーキングストリートのコヨーテ嬢を部屋に呼び出してロング2000B

沈没日記29 カラオケ嬢とは、しばしの別れ。 そして、コヨーテさんと久々のブンブンをしてから

記事を読む

アドステア

アドステア

Pattaya soi7
スレてない新人バービア嬢を探せ。19歳初日宿無しと遭遇。

沈没日記6 パタヤのバービアめぐりの醍醐味の一つが、田舎から出て

Pattaya klang karaoke street
パタヤの日本カラオケ屋通り調査報告。サクラ、エリコ、キューピッド3店を調べてきた。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに、日本カラオケ屋が3軒密集す

Steak Surprise (10)
リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRIS

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

Ginza
ギンザ閉店?と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑