*

センタン6階のヒポポタマスは、眺めのよいカフェレストラン。フルーツスムージーがおいしいよ。

公開日: : グルメレポート


セントラルフェスティバルパタヤ(通称センタン)の6階の一番ビーチ寄りにあるのが、HIPPOPOTAMUSというステーキレストラン。
フランス発祥のステーキグリル店のようだ。海外にも支店がたくさんあるらしい。

HIPOPOTAMUSパタヤセンタン店

食事を取るつもりはなくドリンクだけの注文でも問題なく入店できた。
センタン6階のテラス席から眺める景色がすばらしい。

SPONSOR LINK

HIPPOPOTAMUSパタヤ店

セカンドロードから入った場合、センタンの6階をひたすらビーチ方面へ進む。
もしくは、ビーチ側のエレベーターで6階に上がるとすぐ脇に入り口がある。わかりやすい。

タバコが吸える席を希望。
するとテラス席に案内してくれた。
ウェイターはフィリピン人で、タイ語で話しかけると「タイ語は苦手だから英語でお願いします」と言われた。
多少はタイ語も通じます。

テラス席からレストラン入り口を見たところ。右がビーチ沿いのエレベーター。
ヒポポタマスセンタンパタヤ店眺望 (5)

一番奥のエリアに4人で陣取った。

ヒポポタマスセンタンパタヤ店眺望 (2)

とにかく眺めがすばらしい。

ソースパタヤ方面は遮るものなし
ヒポポタマスセンタンパタヤ店眺望 (3)

ウォーキングストリート方面は、柱のような木の枠組みが邪魔
ヒポポタマスセンタンパタヤ店眺望 (4)

ちょっと場所をずらせば、こんな感じ
ヒポポタマスセンタンパタヤ店眺望 (1)

サンセットの時間はさぞ美しい夕日が見られそう。

メニュー

HIPOPOTAMUSパタヤ店メニュー (1)

今回はドリンクメニューのみ。

HIPOPOTAMUSパタヤ店メニュー (3)

HIPOPOTAMUSパタヤ店メニュー (4)

HIPOPOTAMUSパタヤ店メニュー (5)
コーヒー:59バーツ
コーラ:39バーツ
ボトルビール:89バーツ

このロケーションにしてはかなりお得。

ウェイターおすすめは、スムージーとのこと。

どれも129バーツ。

HIPOPOTAMUSパタヤ店メニュー (2)

各スムージーによって、入っているフルーツの種類が違う。
ヒポスムージーは、パイナップル・ストロベリー・バナナの果肉を入れて、オレンジジュースとパイナップルジュースを混ぜたもの。
スムージーなので、もちろん氷とミックスしたシェイクになっている。タイ語でいうところの「パン」ですね。

これがHIPO SMOOTHIE
ヒポポタマスのヒポスムージー

フルーツ感と清涼感たっぷりで、南国ビーチによく合う雰囲気だ。

センタン6階からパタヤビーチを見下ろしながら、スムージーを飲む。
ちょっと贅沢な気分にさせてくれる。

タバコもプカプカ吸える。

わりといいんじゃないでしょうか。

 

料理はまったく頼んでおらず、詳細不明。
ステーキがメインのようです。
サーロインステーキ250gが、599バーツ。

ヒポポタマスパタヤ店フードメニュー (2)

ベーコンバーガーが、259バーツ。

ヒポポタマスパタヤ店フードメニュー (1)

それなりのお値段だが、写真を見るかぎりは、とてもおいしそう。

トリップアドバイザーの口コミはこちら

Hippopotamus Restaurant

BAR ITALIAとの比較

少し前に紹介したセンタン2階にあるBAR ITALIAと少し比較してみよう。

baritaliabygiegieバーイタリアパタヤ (3)
センタン2階にあるBAR ITALIAは、テラス席が気持ちいいイタリアンレストラン

眺めは、ヒポポタマスのほうが抜群にいい。
イタリアは2階。ヒポポタマスは6階。当然の結果。

ドリンク代も、ヒポポタマスのほうが安い。ソフトドリンクにかぎって言えば、20バーツか30バーツほど安い。

よって、コストパフォーマンスでいえば、ヒポポタマスのほうが良さそう。

料理の比較はできないけど、イタリアン好きならバーイタリアに行きましょう。パスタはおいしいですよ、バーイタリア。

どちらもテラス席でタバコが吸えるのは一緒。

ただ、ヒポポタマスのテラス席は手狭、というかごく普通のテーブルとイス。

バーイタリアが広すぎるんですよね。
バーイタリアは、ソファー席があって、ゆったりできる。
まったりのんびり過ごすには、バーイタリアのほうがおすすめ。
あそこのソファー席の快適さは、他ではなかなか味わえない。

眺めを楽しむなら、ヒポポタマスで決まりです。
おすすめは、一番奥のビーチ寄りのエリア。
ここにはテーブルが2脚だけ置いてあり、パタヤビーチを一望するには、どちらかのテーブルを確保する必要あり。
夕方からは混みそうな気がするけど。

一人で行くと寂しいんで、できるだけお気に入りの女性を連れて行ってあげましょう。

SPONSOR LINK

関連記事

ウォーキングストリート夜 (1)

ウォーキングストリートで安く食事が取れる屋台やレストランは?ぶっかけ食堂からマリーンシーフードまで

パタヤのウォーキングストリート。 文字通り世界中から観光客が集まってくる。 よっ

記事を読む

Soi Kho pai Japanese Restaurant Curry (6)

ソイコーパイのローカル向け日本料理食堂で、エビ天ぷらカレーを食べる。79バーツ。

テパシット通りからソイコーパイ(Soi Thep Prasit 6)に入ると、何やら赤提灯と竹の

記事を読む

ヌアヤーンとナムトックムーのダブル焼き肉丼

ヌアヤーンとムーヤーンのダブル焼き肉丼うまし

ある夜のこと。 食事中の友人たちから誘いを受ける。 食べきれないくらい量があるんで、食べに来

記事を読む

jumbo-sushi-7

JUMBO SUSHIは、定食50バーツの日本料理食堂@サードロードソイ15

晩飯を求めて、サードロードをふらふら歩いていると、小さな食堂を見つけた。 近づいて

記事を読む

the-coins-pattaya-breakfast-1

ひさしぶりに食べたTHE COINSのブレックファーストはやっぱりうまかった

ソイブッカオのMALEEZ LODGE HOTEL1階にあるTHE COINSというレストラン。

記事を読む

ブッカオ北側イサーン料理食堂 のソムタム

食べるな危険。炎天下のソムタムプーパラ食べて救急入院。

先日、バービアで飲んでいた時のこと。 いつもは見かけるバービア嬢の姿がない。 ペイバーさ

記事を読む

ホルモン焼肉屋台 (1)

ホルモン焼肉屋台。油っこいけど、ビールのあてにどうぞ。

焼き鳥屋台に比べると数は少ないけれど、パタヤでちょこちょこ見かけるのが、この屋台。

記事を読む

ボートのトンカツカナーごはん

セカンドロードのBOAT(ボート)レストラン。豚かつとカイラン菜のせご飯。

パタヤではそこそこ有名だけど入ったことがない店舗シリーズです。 今回はBOATレストランを

記事を読む

ソイダイアナのギンジェー屋台 (3)

パタヤのギンジェー。ソイダイアナの仮設テント販売所で揚げ豆腐と焼きそばを食べてみた。

ギンジェー 現在、タイはギンジェーの真っ最中。 黄色に「齊」の漢字が目印。

記事を読む

LKメトロケバブ屋 (4)

ソイLKメトロとソイダイアナ周辺のケバブ屋台を食べ比べ

ソイダイアナのLKメトロ入り口付近からソイレンキーにかけては、さながらケバブ屋銀座になっ

記事を読む

アドステア

アドステア

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

Robin's nest guesthouse pattaya (16)
LKメトロ至近、ソイダイアナのロビンズネストゲストハウス宿泊レポート

ソイダイアナイン(普通は略してソイダイアナ)にあるロビンズネストに

Ekamai bus (2)
パタヤ沈没生活開始

パタヤ沈没日記1 (バンコクはトランジット滞在。テーメーとソイカ

no image
手作りルークチンが名物。アソーク・スクンビットソイ19のクイティアオ屋。

宿泊しているサムズロッジとBTSアソーク駅の間にクイティアオ屋を見

Bangkok bank ATM free coke (1)
バンコク銀行ATMで外国のクレジットカードを使うとコーラ1本プレゼント中

どうでもいいようなプチお得情報を一つ。 タイのバンコク銀行A

→もっと見る

PAGE TOP ↑