*

トゥッコム裏にある10バーツわんこクイティアオルア。あなたは何杯食べられる?


以前、バイクで通りかかった時に気になっていた10バーツの看板が掲げられたクイティアオ屋。

パタヤタイの10バーツクイティアオ

実際に食べてみると、意外とうまかったのでご紹介。

看板に偽りなく、一杯10バーツだ。好きなだけおかわりしましょう。

SPONSOR LINK

10バーツクイティアオ屋

場所は、パタヤタイの電脳ショッピングビル・トゥッコムTUKCOMの裏手。

トゥッコム
TUKCOM2

地図

行き方は簡単。トゥッコムの東側のソイを進んで行くと右手に見つかる。トゥッコムから歩いて2,3分くらい。

トゥッコムとカシコーン銀行の間のこのソイを進む
トゥッコム横の道

外観
トゥッコム裏手の10バーツクイティアオルア屋 (3)

内装
トゥッコム裏手の10バーツクイティアオルア屋 (2)

メニュー
トゥッコム裏手の10バーツクイティアオルアメニュー

クイティアオ小(タマダー):10バーツ
クイティアオ大(ピセーッ):40バーツ
クイティアオ麺なし(ガオラオ):50バーツ

トムヤムスープのクイティアオ:60バーツ

ルークチンが一串5バーツ
その他、少々あり。

ドリンクは、ペットボトルの水が10バーツで、コーラが15バーツ。

クイティアオの注文は、麺の種類と丼の大きさを指定するだけ。

センミー:細麺
センレック:中太麺
センヤーイ:極太麺
ウンセン:春雨

この店では確かめていないが、おそらくバミー(中華麺)やママー(インスタント麺)も置いてあるはず。

「センレック タマダー」で、中太麺の小どんぶりサイズとなる。

クイティアオルア

この手のわんこそばスタイルのクイティアオ屋は、クイティアオルアと呼ばれる。
ルアはボート(船)のこと。
昔、運河にボートを浮かべて営業していた頃の名残りだとか何とか。
現在は店頭に小さなボートの模型を置いていあるところが多い。

この店の船は、ただの舟型のハリボテだけど
トゥッコム裏手の10バーツクイティアオルア屋 (1)

クイティアオルアのスープは、ナムトックとなる。タイ人に聞いたところ、これはお決まりらしい。
スープのナムトックは、濃厚な色合いが特徴で、豚の血を混ぜてあるみたい。

わんこクイティアオ

今回は二人で来店。
わたしが4杯、もう一人が3杯の計7杯食べましたね。

センミー
10バーツクイティアオルア (4)

センレック
10バーツクイティアオルア (1)

センヤーイ
10バーツクイティアオルア (2)

ウンセン
10バーツクイティアオルア (3)

小どんぶりは、かなり小さくて初めて見る人はびっくりするかも。
本当に小さい。
少しだけ大きめのお茶碗サイズといったところか。

タバコと比較
10バーツクイティアオルアサイズ比較

わんこそばと違って、さすがに一口では無理だけど、麺だけなら3口もあれば完食できる。

この店のナムトックスープは、臭みがなくて、けっこうおいしいです。
何杯でもいける味。
つるつるっと食べられます。

麺は、センヤーイが一番おすすめ。次がセンレック。
センミーとウンセンは、もう一つかな。

最初に4杯注文して、追加で3杯オーダーした。
店の人は嫌な顔ひとつせず対応してくれる。まあ、元々それがコンセプトのわんこクイティアオ屋だ。
遠慮せず、好きなだけがんがん追加注文していきましょう。

少食のわたしでも余裕で4杯。

 

物足りなかったので、焼きルークチンも追加注文。
ルークチンは、豚肉のつみれですな。
1本5バーツを6本で30バーツ。

串のことをタイ語でマイという。6本注文するなら「ホックマイ」と告げればオッケー。

注文を受けてから、網で焼いてくれる。

カオタローテパシット15Bクイティアオ 080

もちもちした食感で、屋台のルークチンよりもおいしい。
これもおすすめのメニュー。

10バーツクイティアオルア食後

わんこクイティアオ合計7杯、ルークチン6本、コーラと水で合計125バーツでした。
二人でわいわい言いながら食べて、このお値段。

一人で限界まで挑戦するもよし、お気に入りの女性と一緒に食べに来るもよし。

立地条件がいいんで、昼間の時間帯に気軽に食べに行って下さいませ。

営業時間は、朝9時から夕方6時くらいまで。
まあ、昼間に訪れましょう。

SPONSOR LINK

関連記事

ホルモン焼肉屋台 (1)

ホルモン焼肉屋台。油っこいけど、ビールのあてにどうぞ。

焼き鳥屋台に比べると数は少ないけれど、パタヤでちょこちょこ見かけるのが、この屋台。

記事を読む

ブッカオ北側イサーン料理食堂 のソムタム

食べるな危険。炎天下のソムタムプーパラ食べて救急入院。

先日、バービアで飲んでいた時のこと。 いつもは見かけるバービア嬢の姿がない。 ペイバーさ

記事を読む

Buakhao paradise pattaya room (8)

Buakhao Paradiseのブレックファーストとゲストハウス部屋内部見学レポート

ソイブッカオの南側に、昨年後半くらいからだろうか、Buakhao Paradiseなる看板が上が

記事を読む

バーンイサーンムアンヨットのチムチュム

プロンポン近くのイサーン料理レストラン、バーンイサーンムアンヨット

バンコク在住の友人に連れて行ってもらったイサーン料理レストランがこちら。 バーンイ

記事を読む

シーフードトムヤムスープクィティアオ屋 (3)

これはうまい。シーフード満載の海鮮トムヤムスープが絶品のクイティアオ屋。

少し前の沈没日記で取り上げたサードロードにあるクイティアオ屋。 満席で座れなかったり、

記事を読む

タイの焼き芋1

タイの焼き芋は紫イモでうまし。タイと日本とじゃがいもと。

屋台の焼き芋 いもの収穫時期なのかどうかは知らないけれど、9月から10月にかけて焼き芋屋台をよ

記事を読む

ジョーク

タイの朝食にはお粥を。ジョークとガオラオ屋台@ソイニュープラザ。

タイの定番朝食といえば、ジョーク。 お粥のことだ。 ごはん粒の形がなくなるほどに煮込んで

記事を読む

baritaliabygiegieバーイタリアパタヤ (3)

センタン2階にあるBAR ITALIAは、テラス席が気持ちいいイタリアンレストラン

用事があって、友人とセントラルフェスティバル(通称センタン)を訪問。 その後、センタン

記事を読む

ソイエキサイト脇道食堂のムーガティアム (2)

酷暑のタイ・パタヤ。夏バテ防止にニンニクと唐辛子入りの料理を食べよう。ムーガティアム、パックブンファイデーン、ソムタム。

暑季まっさかりのタイ王国。 パタヤももちろん暑い。 とにかく暑い。ひたすら暑い。 日中は拷

記事を読む

屋台のカオニャオマムアン (2)

今が旬!一度食べると病みつき?カオニャオマムアンは、もち米にマンゴーをのせた甘くておいしいタイ名物お菓子

タイは、5月前後がマンゴーの季節。 甘くておいしい完熟マンゴーが1kg100バーツ(310円)

記事を読む

アドステア

アドステア

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

Thaniya karaoke lady
最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴ

スクリーンショット_032317_055159_PM
GWにも年末年始にも。サプライス(Surprice)の5000円割引きクーポン配布中。

格安航空券販売のSurprice(サプライス)が、恒例の割引きクー

Walking street201702
パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。

Navin mansion2 (12)
パタヤ長期滞在向けサービスアパートメント、ナビンマンション2宿泊レポート

ナビンマンション2は、日本人には定番のサービスアパートメント。

→もっと見る

PAGE TOP ↑