*

(閉店)トゥッコム裏にある10バーツわんこクイティアオルア。あなたは何杯食べられる?

公開日: : 最終更新日:2017/07/11 グルメレポート ,


以前、バイクで通りかかった時に気になっていた10バーツの看板が掲げられたクイティアオ屋。

パタヤタイの10バーツクイティアオ

実際に食べてみると、意外とうまかったのでご紹介。

看板に偽りなく、一杯10バーツだ。好きなだけおかわりしましょう。

(追記)
残念ながら閉店。

SPONSOR LINK



10バーツクイティアオ屋

場所は、パタヤタイの電脳ショッピングビル・トゥッコムTUKCOMの裏手。

トゥッコム
TUKCOM2

地図

行き方は簡単。トゥッコムの東側のソイを進んで行くと右手に見つかる。トゥッコムから歩いて2,3分くらい。

トゥッコムとカシコーン銀行の間のこのソイを進む
トゥッコム横の道

外観
トゥッコム裏手の10バーツクイティアオルア屋 (3)

内装
トゥッコム裏手の10バーツクイティアオルア屋 (2)

メニュー
トゥッコム裏手の10バーツクイティアオルアメニュー

クイティアオ小(タマダー):10バーツ
クイティアオ大(ピセーッ):40バーツ
クイティアオ麺なし(ガオラオ):50バーツ

トムヤムスープのクイティアオ:60バーツ

ルークチンが一串5バーツ
その他、少々あり。

ドリンクは、ペットボトルの水が10バーツで、コーラが15バーツ。

クイティアオの注文は、麺の種類と丼の大きさを指定するだけ。

センミー:細麺
センレック:中太麺
センヤーイ:極太麺
ウンセン:春雨

この店では確かめていないが、おそらくバミー(中華麺)やママー(インスタント麺)も置いてあるはず。

「センレック タマダー」で、中太麺の小どんぶりサイズとなる。

クイティアオルア

この手のわんこそばスタイルのクイティアオ屋は、クイティアオルアと呼ばれる。
ルアはボート(船)のこと。
昔、運河にボートを浮かべて営業していた頃の名残りだとか何とか。
現在は店頭に小さなボートの模型を置いていあるところが多い。

この店の船は、ただの舟型のハリボテだけど
トゥッコム裏手の10バーツクイティアオルア屋 (1)

クイティアオルアのスープは、ナムトックとなる。タイ人に聞いたところ、これはお決まりらしい。
スープのナムトックは、濃厚な色合いが特徴で、豚の血を混ぜてあるみたい。

わんこクイティアオ

今回は二人で来店。
わたしが4杯、もう一人が3杯の計7杯食べましたね。

センミー
10バーツクイティアオルア (4)

センレック
10バーツクイティアオルア (1)

センヤーイ
10バーツクイティアオルア (2)

ウンセン
10バーツクイティアオルア (3)

小どんぶりは、かなり小さくて初めて見る人はびっくりするかも。
本当に小さい。
少しだけ大きめのお茶碗サイズといったところか。

タバコと比較
10バーツクイティアオルアサイズ比較

わんこそばと違って、さすがに一口では無理だけど、麺だけなら3口もあれば完食できる。

この店のナムトックスープは、臭みがなくて、けっこうおいしいです。
何杯でもいける味。
つるつるっと食べられます。

麺は、センヤーイが一番おすすめ。次がセンレック。
センミーとウンセンは、もう一つかな。

最初に4杯注文して、追加で3杯オーダーした。
店の人は嫌な顔ひとつせず対応してくれる。まあ、元々それがコンセプトのわんこクイティアオ屋だ。
遠慮せず、好きなだけがんがん追加注文していきましょう。

少食のわたしでも余裕で4杯。

 

物足りなかったので、焼きルークチンも追加注文。
ルークチンは、豚肉のつみれですな。
1本5バーツを6本で30バーツ。

串のことをタイ語でマイという。6本注文するなら「ホックマイ」と告げればオッケー。

注文を受けてから、網で焼いてくれる。

カオタローテパシット15Bクイティアオ 080

もちもちした食感で、屋台のルークチンよりもおいしい。
これもおすすめのメニュー。

10バーツクイティアオルア食後

わんこクイティアオ合計7杯、ルークチン6本、コーラと水で合計125バーツでした。
二人でわいわい言いながら食べて、このお値段。

一人で限界まで挑戦するもよし、お気に入りの女性と一緒に食べに来るもよし。

立地条件がいいんで、昼間の時間帯に気軽に食べに行って下さいませ。

営業時間は、朝9時から夕方6時くらいまで。
まあ、昼間に訪れましょう。

SPONSOR LINK

関連記事

カイヨーマー

カイヨーマー(ピータン)入りのジョークを食べよう

ジョークといえば、タイのおかゆ。 米粒の形がなくなるほど、どろどろに煮込まれている。

記事を読む

パタヤタイの39バーツステーキ屋 (3)

これがパタヤ最安か?39バーツステーキ屋@パタヤタイ

パタヤタイ(サウスパタヤ通り)をひたすら走っていると、またしてもステーキ屋の看板を発見した。

記事を読む

soi BJ (1)

ウォーキングストリート、ソイBJ屋台の10バーツ唐揚げ

ウォーキングストリートのソイBJに屋台が集結するようになった。 ソイBJとは、ウォーキングスト

記事を読む

ウドンターニーのラーメン屋台 (1)

ウドンでラーメン。ウドンターニーの日本ラーメン屋台の赤のれんが郷愁を誘うのだ。

ウドンでうどんは以前ご紹介した。 今回はウドンでラーメンである。 それも、タイスタイルのラー

記事を読む

Asoke noodle soup (4)

手作りルークチンが名物。アソーク・スクンビットソイ19のクイティアオ屋。

宿泊しているサムズロッジとBTSアソーク駅の間にクイティアオ屋を見つけた。 大きな教会(Gra

記事を読む

カオパットトムヤムマハーサムット (3)

カオパットトムヤムタレー。シーフード入りトムヤム味の焼き飯。

サードロードにあるシーフード満載のトムヤムクイティアオで有名となった「マハーサムット」。

記事を読む

moo-pin-3

夜間営業のムーピン屋台@ソイチャイヤプーン入り口

ムーピンとは、タレに漬けた豚肉を串焼きにしたもの。 甘辛いタレと柔らかい豚肉の相性

記事を読む

ホルモン焼肉屋台 (1)

ホルモン焼肉屋台。油っこいけど、ビールのあてにどうぞ。

焼き鳥屋台に比べると数は少ないけれど、パタヤでちょこちょこ見かけるのが、この屋台。

記事を読む

イサーン屋台 ラーブムー(3)

ラーブムー。ソイレンキー入り口のイサーン屋台がうまい。

ナムトックムーにつづいて、イサーン料理のご紹介。 今回は、ラーブムー。 ラー

記事を読む

LEELAカフェ (4)

サードロードのオシャレかつ気軽なカフェ、Leela Coffee&Restaurant(Jasmine Coffee)

パタヤのカフェシリーズ。 今回紹介するのは、サードロードにあるLee La Coffee &a

記事を読む

アドステア

アドステア

スヌーズゾテル Snoozzotel pattaya (1)
2017年改築新装オープンホテル、スヌーズゾテル (SnoozZotel)内部見学レポート

ホテル予約サイトを眺めていると、見慣れぬホテル名を見つけた。 ス

スクリーンショット_072317_043908_PM
AIS、12callの7日間ネット使い放題パッケージを使ってみた。おすすめは4Mbps。

わたしがタイで使っている携帯電話の通信会社はAIS。12callと

GINZA ギンザ (1)
【昨日のWS】GINZAリニューアルオープンとBLISSのナースパーティ

昨日7月23日のパタヤの様子です。 晴れ間がさしたり、雨が降った

Soi9 coffee (6)
Soi9.Coffeeは、ソイブッカオのお手軽カフェ。ブレックファースト90バーツ。

ソイブッカオのほぼ北端、セブンイレブンのある角を曲がるとサードロー

Ginza ギンザ (2)
【昨日のウォーキングストリート】GINZA開店せず。ハッピーとランウェイ盛況。

快晴のパタヤ 久々に快晴となった昨日のパタヤ。 パタヤ

→もっと見る


PAGE TOP ↑