*

トゥッコム裏にある10バーツわんこクイティアオルア。あなたは何杯食べられる?


以前、バイクで通りかかった時に気になっていた10バーツの看板が掲げられたクイティアオ屋。

パタヤタイの10バーツクイティアオ

実際に食べてみると、意外とうまかったのでご紹介。

看板に偽りなく、一杯10バーツだ。好きなだけおかわりしましょう。

SPONSOR LINK

10バーツクイティアオ屋

場所は、パタヤタイの電脳ショッピングビル・トゥッコムTUKCOMの裏手。

トゥッコム
TUKCOM2

地図

行き方は簡単。トゥッコムの東側のソイを進んで行くと右手に見つかる。トゥッコムから歩いて2,3分くらい。

トゥッコムとカシコーン銀行の間のこのソイを進む
トゥッコム横の道

外観
トゥッコム裏手の10バーツクイティアオルア屋 (3)

内装
トゥッコム裏手の10バーツクイティアオルア屋 (2)

メニュー
トゥッコム裏手の10バーツクイティアオルアメニュー

クイティアオ小(タマダー):10バーツ
クイティアオ大(ピセーッ):40バーツ
クイティアオ麺なし(ガオラオ):50バーツ

トムヤムスープのクイティアオ:60バーツ

ルークチンが一串5バーツ
その他、少々あり。

ドリンクは、ペットボトルの水が10バーツで、コーラが15バーツ。

クイティアオの注文は、麺の種類と丼の大きさを指定するだけ。

センミー:細麺
センレック:中太麺
センヤーイ:極太麺
ウンセン:春雨

この店では確かめていないが、おそらくバミー(中華麺)やママー(インスタント麺)も置いてあるはず。

「センレック タマダー」で、中太麺の小どんぶりサイズとなる。

クイティアオルア

この手のわんこそばスタイルのクイティアオ屋は、クイティアオルアと呼ばれる。
ルアはボート(船)のこと。
昔、運河にボートを浮かべて営業していた頃の名残りだとか何とか。
現在は店頭に小さなボートの模型を置いていあるところが多い。

この店の船は、ただの舟型のハリボテだけど
トゥッコム裏手の10バーツクイティアオルア屋 (1)

クイティアオルアのスープは、ナムトックとなる。タイ人に聞いたところ、これはお決まりらしい。
スープのナムトックは、濃厚な色合いが特徴で、豚の血を混ぜてあるみたい。

わんこクイティアオ

今回は二人で来店。
わたしが4杯、もう一人が3杯の計7杯食べましたね。

センミー
10バーツクイティアオルア (4)

センレック
10バーツクイティアオルア (1)

センヤーイ
10バーツクイティアオルア (2)

ウンセン
10バーツクイティアオルア (3)

小どんぶりは、かなり小さくて初めて見る人はびっくりするかも。
本当に小さい。
少しだけ大きめのお茶碗サイズといったところか。

タバコと比較
10バーツクイティアオルアサイズ比較

わんこそばと違って、さすがに一口では無理だけど、麺だけなら3口もあれば完食できる。

この店のナムトックスープは、臭みがなくて、けっこうおいしいです。
何杯でもいける味。
つるつるっと食べられます。

麺は、センヤーイが一番おすすめ。次がセンレック。
センミーとウンセンは、もう一つかな。

最初に4杯注文して、追加で3杯オーダーした。
店の人は嫌な顔ひとつせず対応してくれる。まあ、元々それがコンセプトのわんこクイティアオ屋だ。
遠慮せず、好きなだけがんがん追加注文していきましょう。

少食のわたしでも余裕で4杯。

 

物足りなかったので、焼きルークチンも追加注文。
ルークチンは、豚肉のつみれですな。
1本5バーツを6本で30バーツ。

串のことをタイ語でマイという。6本注文するなら「ホックマイ」と告げればオッケー。

注文を受けてから、網で焼いてくれる。

カオタローテパシット15Bクイティアオ 080

もちもちした食感で、屋台のルークチンよりもおいしい。
これもおすすめのメニュー。

10バーツクイティアオルア食後

わんこクイティアオ合計7杯、ルークチン6本、コーラと水で合計125バーツでした。
二人でわいわい言いながら食べて、このお値段。

一人で限界まで挑戦するもよし、お気に入りの女性と一緒に食べに来るもよし。

立地条件がいいんで、昼間の時間帯に気軽に食べに行って下さいませ。

営業時間は、朝9時から夕方6時くらいまで。
まあ、昼間に訪れましょう。

SPONSOR LINK

関連記事

パタヤタイのムーデーン屋台

山盛り焼き豚が目印。パタヤタイのバミーナームとカオムーデーン屋台。

今回紹介するのは、屋台グルメ好きのブログ読者さんから情報をいただいたお店。 なんでもカオムーデ

記事を読む

フードランド前カオマンガイ (2)

パタヤで一番おいしいと評判のカオマンガイ屋は、むしろスープが絶品だった@フードランド前

当方、パタヤへ通い始めて8年くらい。 ここ数年は一年の3分の1から半分くらいをパタヤで過ごして

記事を読む

パタヤタイの豚骨トムヤムクイティアオ (1)

豚骨入りトムヤムクイティアオは、男の迫力で辛くてうまい@パタヤタイ

うまそうな店を求めてパタヤタイのワットチャイ市場裏側のソイを走っていると、ふと目に止まったのが、

記事を読む

ホルモン焼肉屋台 (1)

ホルモン焼肉屋台。油っこいけど、ビールのあてにどうぞ。

焼き鳥屋台に比べると数は少ないけれど、パタヤでちょこちょこ見かけるのが、この屋台。

記事を読む

Soi Kophai Chicken noodle soup (6)

特濃スープのクイティアオガイ@ソイコーパイ

腹を空かせてソイコーパイを走っていると、赤く目立つ看板を発見。 英語でチキンヌード

記事を読む

ソイ6食堂 (1)

ソイ6のど真ん中にあるローカル食堂

パタヤビーチロードソイ6といえば、とてつもなくいかがわしい通りである。 普通の観光客が

記事を読む

RAINBOW24 Pattaya (15)

RAINBOW24の日本式カレーライス。コンビニだけどイートイン可能。日本の缶コーヒーも売ってるよ。

いつの間にか、RAINBOW24というコンビニがパタヤに増えている。 といっても見つけたのは2軒だ

記事を読む

ブッカオ北側イサーン料理食堂 のソムタム

食べるな危険。炎天下のソムタムプーパラ食べて救急入院。

先日、バービアで飲んでいた時のこと。 いつもは見かけるバービア嬢の姿がない。 ペイバーさ

記事を読む

49b-steak-5

ソイブッカオの新しいステーキ屋は49バーツから

ソイブッカオの南側に新しいステーキ屋の看板が上がっていた。 たしかに49バーツと書

記事を読む

ブッカオ名無し食堂のガパオムー

【定点観測】ブッカオ名無し食堂のガパオムーサップ

ソイブッカオの中ほど、LKメトロ近くにある食堂。 毎度おなじみブッカオの名無し食堂だ。

記事を読む

アドステア

アドステア

VELVET CLUB SOI BONGKOT (1)
ソイボンコットの新しいジェントルマンズクラブ、VELEVET CLUB訪問レポート

VELVET CLUB ソイボンコットに新しいジェントルマンズクラブ

Chicken steak kai gata
パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスク

Thaniya street (2)
タニヤの日本カラオケ遊びふたたび

沈没日記2 ほんの10日ほど前に、はじめて遊んだタニヤの日本カラ

Nantra Silom hotel (13)
パッポン・タニヤ近くの格安ホテル、ナントラ シーロム ホテル (Nantra Silom Hotel)宿泊レポート

シーロムのソイ8にあるナントラシーロムホテルに泊まってみた。 B

Airasia KIX (4)
急遽タイへ行く理由とシーロム滞在

沈没日記1 はじめに 2017年2月の沈没日記の開始とする。

→もっと見る

PAGE TOP ↑