*

セカンドロードの新築コンドミニアム Centric Sea Pattaya。ホテル利用も可。

公開日: : 最終更新日:2016/03/05 ホテル情報


パタヤ中心部で一際目立つ高層コンドミニアムが完成し、入居も始まっている模様。

Centric Sea Pattaya(セントリックシーパタヤ)

セントリックシーパタヤCentric Sea Pattaya (7)

開発業者は、SC ASSET

SPONSOR LINK

セントリックシーパタヤコンドミニアム

場所は、セカンドロードのソイ5とソイ6の間あたり。

入り口
セントリックシーパタヤCentric Sea Pattaya (8)

隣にある白い建物は、昔からある老舗ホテルのグランド ソール ホテル (Grand Sole Hotel)

セントリックシーとグランドソールホテル

このホテルの影に隠れている形だが、敷地内に入ると高層コンドの全容が見えてくる。

セントリックシーパタヤCentric Sea Pattaya (2)

セントリックシーパタヤCentric Sea Pattaya (3)

セントリックシーパタヤCentric Sea Pattaya (7)

とにかく高い。

セントリックシーパタヤCentric Sea Pattaya (4)

写真のワンフレームでは収まりきらない。

建物入口付近
セントリックシーパタヤCentric Sea Pattaya (6)

セントリックシーパタヤCentric Sea Pattaya (5)

コンドはA棟とB棟にC棟分かれている。
A棟が44階まで。
B棟が32階まで。
C棟が7階まで。

HIGH RISEのA棟とB棟には、屋上にスイミングプール。
LOW RISEのC棟は、地上にプールがあるようだ。
写真で見る限り、屋上のプールは絶景だ。

SC ASSETのホームページによれば、最低販売価格は200万バーツから。
たぶん、この価格では買えないと思うけど。

より詳しくは現地の販売事務所で確認を。
入り口すぐ横が事務所になっている。

セントリックシー販売所

わたしが訪れた時は、随時見学会を行っていて、電動カートで事務所からコンドまで客を運んでいた。
コンド建物の入り口からセカンドロードまではせいぜい徒歩1分くらいの距離だけど。

セカンドロードの北向きの様子
セカンドロードソイ5付近 (1)

少し進んで左手がビーチロードのソイ6。
向こうに見える青いビルが、サイアム アット サイアム デザイン ホテル パタヤ
パタヤ中心部随一の高層建築だったが、このセントリックパタヤができてからは、一位の座を譲り渡した形となっている。
また、ソイ6の少し手前には、屋台村のような新しい食堂街ができている。
ソイ6手前の屋台村

コンビニも近くにあり、ビーチまでは徒歩でも5分程度。
パタヤ中心部の立地条件としては申し分なし。

セカンドロード南向きの様子
セカンドロードソイ5付近 (2)

パタヤカンの交差点までには、ホテルが数軒ある程度で、特に何もない。

セカンドロードとパタヤカン交差点から見たセントリックシーパタヤ。かろうじて、屋上付近だけが確認できる。
セントリックシーパタヤCentric Sea Pattaya (1)

ホテル利用

コンドミニアムではあるが、すでに、ホテル利用として一般客に対して貸出ししている。
複数の業者がホテル貸出業を行っているようで、同じ予約サイトであっても、予約先は別々。
現在のところ、ブッキングドットコムでのみ取り扱っている。
室内や屋上プールの詳しい様子は以下のリンク先に掲載されているので参考にどうぞ。

Centric Sea by MyPattayaStay

どの階層でどのランクの部屋なのかはよくわからない。
少し調べてみたが、一週間程度の宿泊期間が必要な模様。1泊だけだと空き室が出てこないが、7泊にすると予約可能となった。

スクリーンショット_020416_034905_AM

7泊で25,300円(税金手数料込み)

清掃料金で900バーツが別途必要のようだ。
それでも、新築コンドに1泊あたり4000円程度なら悪くない。

 

Centric Sea Pattaya by Pattaya Lettings

スクリーンショット_020416_035130_AM

こちらは、7泊で34,615円

アドレスがHIGHRIZEとなっているので、高層階の部屋なのか。
清掃料の表記は無し。
一泊あたり5000円。

(追記)
アゴダでも取り扱いが始まっている。
こちらも各業者ごとに予約先が異なっている。

Centric Sea By Pattaya Sunny Rentals
Centric Sea Condo Pattaya
Centric Sea Pattaya Condo by Babak

購入希望の有無はともかく、完全新築コンドミニアムなので、一度お試しで宿泊してみては?

SPONSOR LINK

関連記事

Duannaming hotel pattaya (14)

ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン ホテル パタヤ (Duann

記事を読む

e-out-fitting-pattaya-5

センタン徒歩1分。E アウトフィッティング ブティック ホテル パタヤ (E-Outfitting Boutique Hotel Pattaya)宿泊レポート

以前に紹介したEアウトフィッティングブティックホテル。 セントラルフェスティバル目の前の好立地

記事を読む

ベッドタイムパタヤホテル室内BEDTIMEPATTAYA (1)

ベッドタイムパタヤ宿泊レポート@パタヤカン。部屋は狭いが新築で立地条件も良好。

パタヤ沈没後半戦の日替わりホテルレポートは、パタヤカンのソイ16にある新築ホテル、ベッドタイムパ

記事を読む

Pintree service apartment pattaya (15)

広くて快適、リビングとキッチン付き、ピンツリー サービス アパートメント (Pintree Service Apartment)宿泊レポート

パタヤタイにあるサービスアパートメント、ピンツリー サービス アパートメントに宿泊してみた。

記事を読む

march-hotel-pattaya-5

マーチホテル (March Hotel)宿泊レポート。ほぼ新築で清潔、コスパ高し。

日本人固定ファンの多いオーガストスイート、エイプリルスイートと同系列のマーチホテルに泊まってみた

記事を読む

miami-hotel-bangkok-22

バンコク創業50年の歴史の重みを噛みしめろ。マイアミホテル宿泊レポート。

1965年。時はまさにベトナム戦争の真っ只中。東南アジアは混沌の極にあった。 そんな激動の時代

記事を読む

the-chic-boutique-hotel-1

ザ シック ブティック ホテル (The Chic Boutique Hotel)は、ほどよく綺麗なゲストハウスだった。

ホテル予約サイトをチェックしていると見慣れぬホテル名を見つけた。 ザ シック ブティック

記事を読む

d-hotel-pattaya-16

ソイブッカオの新築ホテル紹介。屋上プールが見晴らし最高のDホテルと、アットホームなBAAN BUAKHAO。

ソイブッカオからサードロードへ向けて、細いソイがたくさん並んでいる。 多くはサードロードへ抜け

記事を読む

wellness residence room (6)

ソイカウボーイから徒歩30秒。ウェルネス レジデンス (Wellness Residence)宿泊レポート

Soi Cowboy入り口から本当に徒歩30秒。いや、15秒かもしれない。 それほど便利な場所

記事を読む

katesiree-residence-4

ケッティシリー レジデンス宿泊レポート。ソイブッカオの格安ホテル。

以前紹介したケッティシリーハウスに続いて、姉妹ホテルのケッティシリーレジデンスにも宿泊してみた。

記事を読む

アドステア

Comment

  1. えいじ より:

    購入者で一番は中国人だそうですね。
    実用性があり住むならC棟が良いと言ってました。既に1つしか空いてないそうですが!
    March hotelに宿泊した際に見に行きました。

    • 千夜一夜 より:

      内覧会に向かう人を見ていると、中国人が多そうでした。
      高層階は眺望はいいですが、出入りが大変そうです。

アドステア

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

Walking street 201706 (1)
【6/23 昨晩のウォーキングストリート】ゴーゴーは午前3時に一斉閉店。一部ディスコのみ営業継続。でも大して影響ないよ。

今週頭に当局からウォーキングストリート各店へ発布された警告を受けて、ウ

Yakitori Nongkhai (1)
ノンカーイは意外なグルメタウン。赤提灯日本式焼き鳥屋台とカオニャオマムアンで舌鼓。

ラオス・イサーン旅行記16 (15「タイビザ取得後、国際バス

→もっと見る

PAGE TOP ↑