*

バンコクからパタヤへ~パタヤ沈没生活開始

公開日: : 最終更新日:2015/12/24 パタヤ沈没日記2015年12月~2016年

午前10時頃起床。
昨晩はスクンビットの路上屋台飲み屋で午前4時まで飲んだ。
LCC6時間フライトのあとの深酒はなかなかきつい。

二日酔いというよりも、単純に気分が悪い。
胸がムカムカするし、頭痛もする。

パートンコー(揚げパン)でも食べようかと思っていたが、そんな気分じゃない。
コンビニで買ったコーヒー牛乳とサンドイッチを流しこむのが精一杯。

コンビニのコーヒー牛乳とサンドイッチ

とりあえず、バンコクは満足した。
本腰を入れて、バンコクの昼と夜をもっと調査したい気もするが、わたしにはパタヤが待っている。
カラオケ嬢も待っている…はずである。

さっさとパタヤへ向かおう。

エカマイからパタヤへ

バンコクアソーク交差点

ホテルは、アソークにある。
まずBTSに乗ってエカマイ駅まで移動する。切符代25バーツ。
BTSアソーク駅は、観光客で溢れかえっていた。自動券売機の使い方に手こずっている人が多くて長蛇の列。窓口も長蛇の列。BTS利用には前払いカードが便利かも。

エカマイ駅からエカマイ・バスターミナルへは、歩いてすぐだ。

BTSエカマイ地図

2番出口(EXIT 2)の階段を降りる。
降りたところをUターンして、まっすぐ進んで左手にバスターミナルが見える。

エカマイバスターミナル(Bangkok Eastern Bus Terminal)
エカマイ・バスターミナル (3)

28番切符売場でパタヤ行きのチケットを購入する。115バーツ。

エカマイパタヤ行きバス切符売り場

20分後のチケットが購入できた。これは、まずまず早い方。
臨時バスが増便されているようで、その10分後には別のバスが出るという表示。さすがはハイシーズンか。

バスに座ったはいいが、エアコンが効きすぎていて寒い。
エアコンの通風口は、見事に壊れており、調整ができない。

バスのエアコン

暑がりのファランですら寒いようで、通風口に紙切れをつっこんで、風で出てこないようにしていた。
わたしは、日本から着込んでいた厚手のパーカーを羽織って対処。
この寒さの状態で2時間以上バスに乗ったら、風邪引くよ。

2時間ちょっとでパタヤ到着。
ノースパタヤにあるバスターミナルだ。

パタヤバス到着

いやあ、戻ってきましたなあ。
うれしいなあ。

パタヤ沈没生活開始

バスターミナルからブッカオまでは、乗り合いソンテウで移動。50バーツ。
が、セカンドロードで降ろされて、残りは歩けと言われる。
おいおい。ホテル名まで聞いておきながら、この仕打ちはないだろ。

まあ、なかなかブッカオのホテル前まで行ってくれることがないのはわかっていた。気にしない。
歩いて、セカンドロードからブッカオの宿まで移動。

あらかじめ直メールで予約していたので、部屋を用意してくれていた。
さすがはハイシーズン真っ盛り。部屋は満室。最後の一部屋を取っておいてくれたようだ。
ありがたい。
もはやパスポートチェックやチェックイン作業すらない。顔パスで部屋の鍵を渡された。
倉庫に預けておいた荷物を取り出す。この中には、生活用具やら着替えやら一式が入っている。おかげで、ほぼ手ぶら状態で日本とパタヤを行き来できるのだ。まったくもってありがたい。

部屋も衣装も、いつものパタヤ沈没スタイルへ早着替えである。
ちなみに、バンコクではジーンズに襟付き長袖シャツにスニーカーという至って無難な服装にしていた。さすがに、Tシャツ短パンサンダル姿でBTSや地下鉄に乗る気にはなれない。
パタヤではもちろんTシャツ短パンサンダルだ。これぞ沈没ファッション。
パタヤでモテる服装なんてものはない。不潔でなければ、なんだってかまわない。そういう街だよ、ここは。
小綺麗なシャツの一枚や二枚があればそれでいい。それよりも、諭吉を一枚でも二枚でも多く用意することだ。そして、ウケ狙いのタイ語を一つでも多く覚えるようにしたほうがいい。

シャンプーや石鹸の消耗品をコンビニで購入してくる。
これでばっちりだ。部屋は整った。準備万端。

一息ついたところで、カラオケ嬢に電話してみる。すぐにでも部屋へおいで。
が、応答がない。2,3回かけ直したが、やっぱりつながらない。
そういえば、ここ二日ほどLINEのやり取りもなくなっている。
おいおい。
前回のコヨーテさんにすっぽかされた時の再現かよ。
まあ、どうせ寝ているのだろう。しばらく様子をみよう。

ああ、それにしても腹が減った。
朝から、サンドイッチしか食べていない。
昨日の晩飯はバミー一杯のみ。
しかも二日酔いで気分が悪い。
油っこい料理は無理だ。

食堂に行って、カオパットタレーを注文。

カオパットタレー

エビとイカ入りの焼き飯ですな。
うん、普通においしい。

腹は満たされたが、頭が痛い。
調子が悪い。
とりあえず、寝よう。仮眠が必要だ。

カラオケ嬢からの連絡は、いまだにない。

この先どうなるかはわからない。
とにかく、パタヤ沈没生活の開始だ。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ラーブとカオニャオとママー

部屋から一歩も外へ出ないキーキアットなタイ女性との日常生活

パタヤ沈没3日目 睡眠時間7時間ほどで目が覚めた。 ちょうどお昼の12時頃。 わたしが

記事を読む

ドリンキングストリート (1)

ノースパタヤのバービア、ドリンキングストリートとソイ3のバービア群の現状リポート

ノースパタヤ地区の大きなバービア群といえば、二つある。 一つは、有名なドリンキングストリート。

記事を読む

ビエンチャンノンカーイイミグレーション (1)

ビエンチャンからウドンターニーへ。旅は道連れ、ファラン2人とタイ入国。

沈没日記18 ビエンチャン滞在3日目となった。 個人的には長逗留したい街ではないので、ビザを

記事を読む

クリスマスのウォーキングストリート  (3)

クリスマスイブの夜はまさかの一人寝。きっと君は来ない。

パタヤ沈没日記5 クリスマスイブ。 恋人たちがいろんな意味で重なり合う聖なる夜。

記事を読む

no image

カラオケ嬢とのその後。同棲生活かバタフライ生活か?

パタヤ沈没日記30 ウドンターニーでカラオケ嬢に見切りをつけて一人でパタヤへ戻ってからの話。

記事を読む

ココナッツジュース

まったく動かないカラオケ嬢と食っちゃ寝生活

沈没日記13 朝起きると、足がつった。激痛でのたうち回ってしまった。 酒の飲み過ぎか、単なる

記事を読む

大みそかのLKメトロ

大みそかは、カラオケ嬢とヤードーンで宴会。そのまま抱き合って眠る。

パタヤ沈没日記9 沈没日記が少しディレイしていますが、すっ飛ばして、大みそかの様子を書きます。

記事を読む

ぬいぐるみトゥカター

最低の寝正月inパタヤ。元旦の夜はぬいぐるみを抱えて眠る。

沈没日記10 体調不良の正月 新年を迎えた。 隣にはカラオケ嬢が寝ている。 ハッピーな状況の

記事を読む

アクションストリート昼間

アクションストリートの18歳バービアギャルに相手されなかった話

沈没日記51 アクションストリート ソイブッカオのバービアめぐり定番スポットの一つに

記事を読む

ナナプラザ入り口

ソイカウボーイ、テーメーカフェ、ナナプラザ、路上バービア、立ちんぼ。バンコク・スクンビット界隈の夜遊びスポットを駆け足で遊び倒す。

いざバンコクナイトライフ開始である。 時刻は深夜0時をまわったところ。 主な遊び場が閉店する

記事を読む

アドステア

Comment

  1. ノークチャイ より:

    パタヤ到着お疲れさまです^ ^
    羨ましいなぁー
    調子が悪いときくらいは日本食屋で素うどんとかどうですか?
    タイ飯は胃にきます…笑
    ちょっと心配です。
    とりあえずパタヤ楽しんでください^ ^

    • pattayan night より:

      単なる二日酔いでした。すぐ治りました。
      パタヤ、楽しんでますよ~

  2. yuu より:

    ノースパタヤのバスターミナルで待機中のソンテウは数年前からボッタクリ専門になったようで、通りを渡って流しのソンテウを拾う方がいいですね。過去何度かノースパタヤから流しのソンテウに乗りましたが、半分くらいはビーチロード→セントラルパタヤ→ブアカーオの経路でした。ブアカーオのホテルまでは一本で行けてラッキーでしたね。おそらくこのソンテウがサウスパタヤで左折してスクンビットに向かうのではないかな…未確認ですがw。日中にパタヤ着なら流しのソンテウは頻繁に来ます。

    • pattayan night より:

      いつもは、バスターミナルを出てから流しのソンテウに乗りますよ。もしくはターミナルを出てからバイタクですね。
      今回は、ちょっと体調が悪いのと、読者の方からボッタクリ情報を寄せられていたので、調査ついでにターミナル内のソンテウを利用してみました。やっぱりダメですね。

  3. sawa より:

    いよいよ始まりましたね~

    パタヤでのもてる服装?
    全く同感ですね、そんなもん無いです、
    まあ一応清潔ならそれでOKですね、

    私も1月半ばから2週間ほどパタヤです、
    朝食は以前の記事にあったRETOXを
    利用させてもらいますね、

    カラオケ嬢、かなり不思議ちゃんですかね、
    これからの展開が楽しみです。

    • pattayan night より:

      RETOXは改築していて、テラス席が少なくなってます。店内は同じだと思います。
      あそこのブレックファストは、おすすめですね。食べごたえ満点です。

  4. みっきー より:

    パタヤ日記再開ですね
    貴重な情報楽しみにしております
    短期旅行者の私もあと数日でパタヤ入りです
    こちらで拝見した情報をもとに今回はバービア中心に巡ってみたいと思います

    • pattayan night より:

      バービアめぐりは楽しいですよ~
      ぜひがんばってみてください。

  5. えいじ より:

    カラオケ嬢少し不安ですね。

    • pattayan night より:

      まあ、気分屋なんでこんなものでしょう、カラオケ嬢は。

  6. ノリさん より:

    何時も楽しく拝見させていただいています。
    私も昨日からPattayaに入りました。
    ホテルはsoi8です。本日は、いま名無し食堂
    で昼食を済ませその後にメールしています。
    何処かでお会いできるかもしれませんね。

    • pattayan night より:

      昼間、名無し食堂の前を何度か通りましたよ。たぶん、どこかですれ違っていますね。
      さっきLKメトロ付近に行きましたが、それにしても、ファランが多いですねえ。酔っぱらいファランが溢れかえっています。

アドステア

LK metro (1)
GW直前のパタヤ。ソイLKメトロのゴーゴーバーめぐり。

いよいよゴールデンウイークが目前。 少しずつだが、パタヤにも日本人の

Bar beer
父親のバービアで息子がペイバー。ファラン親子のバービア物語。

沈没日記2 パタヤ2日目。 食事はソイニュープラザで 昼飯は

Bakadin (13)
バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってき

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

→もっと見る

PAGE TOP ↑