*

AIS(12コール)の残高トランスファーの方法。日本からでもタイへプレゼントできるよ。

タイのプリペイド携帯電話サービスでは、自分の残高を他の人に分け与えることが可能だ。

ここで紹介するのは、AIS(12call)のやり方。

AIS12コール (1)

自分と相手のキャリアがともにAISなら、簡単に送金できる。
英語で「CREDIT TRANSFER SERVICE」と呼んでいる。

ものの1分もあれば、残高のトランスファーが可能だ。

なお、国際ローミング対応の機種を持っているなら、日本からでも送信できる。
(チャージ金額が残っていることが条件だが。)

SPONSOR LINK

トランスファーの方法(CREDIT TRANSFER SERVICE)

一番シンプルなのがこちら。

*140*1*相手の電話番号*送る金額#

たとえば、080123456という電話番号に50バーツを送金したいなら、

*1401*1*080123456*50#

と打ち込んでから通話ボタンをプッシュする。最後のシャープをお忘れなく。

スマホスクリーンショット (1)

これでオッケー。
あっという間に送金完了となる。
プレゼントされた側にはSMSで通知がいく。こちら側の電話番号が表示されるはずなんで、誰が送ったかはわかるシステムだ。

金額は10バーツ単位で、最大100バーツまで。
手数料が、1回につき3バーツかかる。

より詳しい説明は、以下からどうぞ。

AIS12コール (2)
http://www.ais.co.th/3g-one-2-call/en/service-detail.aspx?type=3&id=11

 

ちなみに、有効期限の延長をプレゼントすることもできる。
5日、10日、20日のいずれか。

*140*2*相手の電話番号*送る日数#

となる。
実際に使ったことはないが、たぶん、自分の有効期限が減らされるんだと思う。
まあ、あんまり使う意味はないと思うけど。
手数料は3バーツ。

http://www.ais.co.th/12call/en/balance-validity-transfer.html
また、インターネットからでも残高のトランスファーは可能。
AISのEサービスを使う。

AISのE Serviceの使い方

まずはAISのホームページへ。
http://www.ais.co.th/3g-one-2-call/en/

AIS12コール (3)

右上にあるEservieの欄に自分の電話番号を打ち込む

すると、AISから携帯電話にSMSが送られてくる。

スマホスクリーンショット (2)

AIS OTP:0322(4桁の数字)

これがワンタイムパスワードとなる。
(パスワードは毎回ランダムで変わり、有効期限は15分。)

そのパスワードを、AISのホームページが打ち込めばログインできる。
AIS12コール (4)

ログインできれば、このような画面となる。
残高や有効期限などが確認できる。パスポート登録してあれば、自分の名前がきちんと表示される。
AIS12コール (5)

トランスファーするには、「One Number for Service」を選択してから、「Balance&Validity Transfer」を押す。
AIS12コール (6)

あとは同じこと。

相手先の電話番号と送金金額を入力すればオッケーだ。
AIS12コール (7)

手数料は1.5バーツ。電話を使った方法の半額だが、まあ、どっちでも。

まとめ

残高のトランスファーは、プッシュするだけで実に簡単です。
が、いつも肝心の番号を忘れてしまうんで、忘備録的に記事にしておきました。

AISの12コール以外のキャリア(DtacやTrue)は、利用したことがないのでよくわかりません。おそらく同じようなシステムのはず。

プリペイド式SIMカードを使っているタイ人は、計画性もなく使いきってしまう場合が多い。
そんな時はさらっとプレゼントしてあげると意外と喜んでくれるかも。
国際ローミング対応機種なら日本からでもオッケー。
せいぜい50バーツで充分なんで、気が向いた人はためしてみてほしい。

ただし、自分の残高がないとトランスファーはできない。
というわけで、次回は、日本からタイの携帯へチャージ(トップアップ)する方法となります。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

TRUESIMカード

パタヤのコンビニでタイの携帯電話SIMカード購入にはパスポートが必要と言われる

普段はAISのSIMカード利用しているが、新しく購入したスマートフォンがデュアルSIM対応となっ

記事を読む

イミグレーション滞在期限延長手続き (7)

タイ・ノービザ入国30日滞在期間延長の必要書類が追加。最新手続き方法。

タイにノービザで入国した場合の滞在期限は30日。 イミグレーションオフィスで手続きすれば、さら

記事を読む

スクリーンショット_071916_123052_AM

セブパシフィック航空のウェブチェックインと搭乗券印刷は、とにかくわかりづらいし意味もあまりない件

香港発クラーク行きのセブパシフィック航空を予約した。 すると、出発72時間前からウェブチェック

記事を読む

ミレーのバックパック

わたしの旅行かばん遍歴と、機内持ち込みバッグのすすめ

海外旅行へ出かける時に欠かせないのが旅行かばん。 大きなスーツケースで優雅に出かける人もいれば

記事を読む

バンコク銀行

日本からタイへ国際送金する方法について。どれが一番手数料が安いのかシミュレート。

日本からタイへ国際送金(海外送金)する方法をまとめてみた。 個人が普通に行える国際送金には

記事を読む

ぶっかけ飯屋1

長期貧乏滞在者の強い味方。ブッカオ市場のぶっかけ飯屋。

【ブッカオの市場】 タイ語で市場はタラートという。 ソイブッカオには大きな市場が2つある

記事を読む

スクート (2)

片道7870円。関空・バンコク間に新規就航LCCのスクートがプロモーション中。

スクートとNOK SCOOT 日本とタイを結ぶ新規LCC路線がまた一つ増えた。 SCOO

記事を読む

タイ国際航空HP (1)

バンコク爆発事件によるタイ行き航空券のキャンセルについて(追記)

バンコク・エラワンでの爆発事件を受けて、せっかく楽しみにしていたタイ旅行をキャンセルせざるを得な

記事を読む

3BBlogo

シムロックされた日本のiPhoneをタイの3BB Wi-Fiにつなげてみた

友人K氏は、現地タイの携帯電話を利用している。これはスマートフォンではなく、いわゆる

記事を読む

central-marina-pattaya-10

【改築新装開店】Central Marina。マグロ解体ショーもすき家もフードコードもあるよ。

以前からずっと改築工事中だったノースパタヤのビッグC前ショッピングモール。 Central C

記事を読む

アドステア

Comment

  1. yuu より:

    AISを使ってるスマホ利用者ならeServiceのアプリをインストールしておくといいですね。日本にいてもwifiで使えますし、タイにいてAISの電波を掴んでる時はパスワード認証も不要です。プロモーションの一覧もあってアプリから簡単にapplyできますのでとても便利です。AISのホームページは非常にわかりにくいので、このアプリは利用価値大だと感じます。

    • pattayan night より:

      AISのアプリがあったんですか。知りませんでした。情報ありがとうございます。
      プロモーション一覧は便利ですね。今度使ってみたいと思います。
      それにしても、AISのホームページはわかりづらいですよね。知りたい情報になかなかたどり着けないし、あったと思ったら急に英語からタイ語に切り替わったりして、いらいらします。

アドステア

Walking street201702
パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。

Navin mansion2 (12)
パタヤ長期滞在向けサービスアパートメント、ナビンマンション2宿泊レポート

ナビンマンション2は、日本人には定番のサービスアパートメント。

Book of Philipin pub (2)
おもしくて一気読み。「フィリピンパブ嬢の社会学」中島弘象。

最近各所で高評価の新書、「フィリピンパブ嬢の社会学」(中島弘象)を購入

Yak statue
パタヤ復帰後はカラオケ嬢と付かず離れずで。ノーブンブンライフも悪くない。

沈没日記11 (10からの続き) バンコクからパタヤへ シーロム

The haven breakfast the works (3)
パタヤ最強かも。THE HAVENのブレックファースト100バーツ。

パタヤのブレックファーストシリーズはまだまだ続く。 いったい、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑