パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

プチ情報・便利帳

タイのLCCノックエア、広島・バンコク路線就航へ。現在プロモーション中。

投稿日:

タイのLCCであるノックエアが、バンコクと広島を結ぶ路線を就航させる。
バンコクの空港はドンムアン空港。
運行開始は、今年2019年12月18日から。

nokair ノックエアスクリーンショット (2)

週3便(水、金、日)の運行。

広島発11:00 バンコク着15:15(フライト時間6時間15分)
バンコク発02:30 広島着10:00(フライト時間5時間30分)

広島発のフライトはいい時間帯だ。パタヤへは夕方には到着できる。

広告



実際の運賃は?

すでにチケットは販売開始となっている。

nokair ノックエアスクリーンショット (1)

https://www.nokair.com/

プロモーション価格は、片道3,990バーツ。
搭乗期間は、2019年12月18日から2020年10月24日まで。

ノックエアのホームページは、タイ語・英語・中国語のみ利用可能。
とはいえ、英語で予約するのはそれほど難しくないと思う。

今年12月運行開始直後のフライトの価格を見てみる。
通貨表示は、タイバーツ、アメリカドル、日本円など選択可能。デフォルトでドルが表示されるようなので、日本円かバーツに変えたほうがわかりやすい。

nokair ノックエアスクリーンショット (3)

さすがに年末年始はすでに高値設定となっているが、それ以外はプロモーション価格の席が多く残っている。

nokair ノックエアスクリーンショット (4)

往路は税込み、14,617円。

nokair ノックエアスクリーンショット (5)

復路は税込み、14,764円。

往復合計、29,381円

Nok Liteという一番下のクラスとなる。

・7kgまでの手荷物持ち込み
・無料の水
・事前の座席指定

事前座席指定が無料でできるのはLCCでは珍しい。

実際に最後まで予約をしたわけではなく、どこまで座席指定が可能なのかは不明。
また、おそらくカード決済手数料が別途必要となる。

ちなみに、ノックエアとノックスクートとスクートは別会社。
似たような名前ばかりでややこしい。
ただし、ノックスクートとスクートはホームページ上でどちらの航空会社のチケットも購入できる。
調べたところ、ノックエアが運行するバンコク広島便は、ノックスクートやスクートでは出てこなかったので予約不可。
英語で予約する必要があるが、ノックエアのホームページからどうぞ。

現在のところ、中国地方からバンコクへのLCC路線は、今回のノックエアのみ。

プロモーションで往復3万円弱。
エアアジアやスクートのプロモーションに比べると、価格帯は高め。

それでも、広島から一気にバンコクへ飛べるのは、中国地方に人にとっては朗報だろう。

広告

-プチ情報・便利帳

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.