*

小鳥(うずら)の丸焼き実食レポート。ノッククラダーヤーン。

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 グルメレポート, 屋台もの(焼き鳥や唐揚げやつまみ)


バービアでのすぐ近くに屋台が通りかかった。
最近、ブッカオからセカンドロード方面でよく見かけるようになったこの屋台は、小鳥の丸焼き。

小鳥の丸焼き (2)

以前、取り上げたこともある。この時は鳥の種類は不明だし、あまり食べる気にもなれずスルーしてしまった。
外見もちょっとグロいしね。

小鳥の丸焼き屋台 (3)
関連記事:小鳥の丸焼き、ノックヤーン屋台

同じ屋台のはずだが、看板に英語表記が加わっている。

小鳥の丸焼き (1)

Quail

つまり、うずら。
タイ人に聞いてみると、ノッククラダーという。
ああ、やっぱりうずらだ。

となると、別に食べても問題なかろう。正体さえわかればこっちのものだ。もう怖くない。

料理名としては、ノッククラダーヤーンでいいのかな。

というわけで実食してみた。
一羽25バーツ。

でっかい包丁で食べやすいようにぶった切ってくれる。

小鳥の丸焼き (3)

袋に入れて、はいどうぞ。

小鳥の丸焼き (4)

うん、切り分けてみると、グロさは完全に消滅。こんがりと焼け目が入っていて、おいしそうじゃないの。
見た目は、鶏肉と変わらない。

肉の味は、やっぱり鶏肉によく似ている。
固くはないけど、ちょっとぱさついた食感。

つけダレにひたしてから丸焼きにしているのだが、そのタレがけっこう濃い。鶏のサイズが小さいせいもあるだろうが、ガイヤーンのつけダレよりもきつい味。
肉自体の旨味が少ないぶん、タレで味をつけているのだろう。

それにしても、骨が多くて食べにくいなあ。小さく切り分けてあるけど、骨が付いていることが多くて、ねぶるようにして食べる必要がある。
以前食べたカエルの丸焼きもかなりの骨があったけど、うずらにも骨が多い。まあ、カエルよりはマシかな。

ちなみに、カエルの丸焼きも、鶏肉に似た味でそんなに悪くないですよ。タイの焼き鳥屋台でもたまに見かけます。

 

そんなわけで、うずらの丸焼きは、やっぱり鶏肉の味と大差なかったという結論です。

これだったら、30バーツのガイヤーンのほうがいいかな。

まあ、うずらの丸焼きなんて、なかなか食べられないし、見つけた人は試してみてはいかが?
タイ人はおいしいおいしいとよく注文していますよ。密かな人気メニュー。
ブッカオからセカンドロードの間に、よく出没しています。ちょっと陰のありそうな兄ちゃんが屋台を引いてます。

SPONSOR LINK

関連記事

マイクショッピングモールフードコート (6)

マイクショッピングモールのフードコート、眺めはいいけど、やっぱりしょぼかった

マイクショッピングモールとは マイクショッピングモールはパタヤ老舗のショッピングモール。

記事を読む

ブッカオステーキ屋看板

【2017年追記あり】ブッカオ・ソイPPのステーキ屋SURPRISEのBBQリブは意外と本格的でうまかった

当パタヤ沈没日記の読者ならお気付きのように、わたしのパタヤでの食生活は基本的にタイ料理、それもロ

記事を読む

Ocean noodle mahasamut (8)

ガイ!プラームック!プー!パタヤでパッポンカリー三連発。

パッポンカリーといえば、カニ入りのプーパッポンカリーが有名。 カニの旨味やエキスと

記事を読む

スルメ屋台 (1)

【まとめ】タイ屋台料理・おつまみ編。タイ語や注文の仕方も。

タイと言えば、屋台料理。 安くてうまいB級グルメの宝庫だ。 その中でも、酒のアテや肴としても

記事を読む

ヤム屋台 (1)

タイのサラダはヤム。屋台のヤムタレーは具材がよりどりみどり。

タイでは、あまりサラダを食べない。ここでいうサラダとは、日本や欧米で普通に食べられている新鮮な生

記事を読む

ソイレンキー入り口カオマンガイ (2)

朝からやっているカオマンガイ屋@ソイレンキー入り口

ソイLKメトロ周辺ならびにソイブッカオ沿いで、朝や昼間にカオマンガイが食べられる店は意外と少ない

記事を読む

ビッグCフードコート Big C food court (3)

ノースパタヤのビッグCにもフードコート新設。ラートナーを食べてみた。

パタヤでBig Cといえば、ノースパタヤのビッグCだ。 セントラルマリーナという新しいショッピ

記事を読む

ポークチョップ (2)

サードロードのステーキ屋は少し値上げ。でもポークチョップは据え置き価格で味もそのまま。

以前紹介したサードロードにある安く美味いステーキ屋、ガオライサイサーム。 ⇒ローカルだ

記事を読む

Bakadin (13)

バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってきた。 店名は、バーカディン。

記事を読む

Gyunoya (1)

タニヤの牛野家で、豚丼と牛丼を食べる。吉野家じゃないよ。

タイ・バンコクにあるタニヤ通りは、まさに日本人街。 日本で有名なチェーン店系居酒屋やとんかつ屋

記事を読む

medi8サイドバートップ300×250

Comment

  1. 芽キャベツ より:

    ついに食べましたか、焼いている姿がグロいのですが 更に焼く前に生を串に刺しているところを見てしまいましたのでグロ過ぎて食べる気にはなりませんね、小骨が多いのなら確かにガイヤーンの方が食べやすいですね。あれから私はこの屋台見ていません。

    • pattayan night より:

      あの串に刺すところはグロいですね。まあ、切ってしまえば、ただの鳥肉です。小鳥屋台はブッカオをメインにあちこち動いているみたいです。

medi8サイドバートップ300×250

ソイ7バービア Soi 7 beer bar
ファランに囲われ、イサーンへ帰るバービア嬢

パタヤ沈没日記4 数年前から仲良くしているバービア嬢がいる。

ソイブッカオ常設市場ぶっかけ飯 (3)
【新版】ソイブッカオ常設市場のぶっかけ飯

貧乏節約型長期滞在者の心強い味方といえば、ソイブッカオにある常設市

ソイ6 soi 6
大喧嘩したのにロング1000バーツでいいからペイバーしてと懇願するバービア嬢をお持ち帰り

パタヤ沈没日記3 ソイブッカオのバービアの話である。 21歳の

R-con bar restaurant breakfast ブレックファースト (6)
R-con Barのイングリッシュブレックファースト120バーツ

ソイブッカオ北側のクランクコーナーに建つのがRコンレジデンスホテル

ソイ8 Soi 8
ソイブッカオ20歳新人バービア嬢を仕事終わりに部屋へ召喚

パタヤ沈没日記2 元ゴーゴー嬢との関係は継続しつつ、日々のバーめ

→もっと見る


PAGE TOP ↑