*

小鳥(うずら)の丸焼き実食レポート。ノッククラダーヤーン。

公開日: : グルメレポート


バービアでのすぐ近くに屋台が通りかかった。
最近、ブッカオからセカンドロード方面でよく見かけるようになったこの屋台は、小鳥の丸焼き。

小鳥の丸焼き (2)

以前、取り上げたこともある。この時は鳥の種類は不明だし、あまり食べる気にもなれずスルーしてしまった。
外見もちょっとグロいしね。

小鳥の丸焼き屋台 (3)
関連記事:小鳥の丸焼き、ノックヤーン屋台

同じ屋台のはずだが、看板に英語表記が加わっている。

小鳥の丸焼き (1)

Quail

つまり、うずら。
タイ人に聞いてみると、ノッククラダーという。
ああ、やっぱりうずらだ。

となると、別に食べても問題なかろう。正体さえわかればこっちのものだ。もう怖くない。

料理名としては、ノッククラダーヤーンでいいのかな。

というわけで実食してみた。
一羽25バーツ。

でっかい包丁で食べやすいようにぶった切ってくれる。

小鳥の丸焼き (3)

袋に入れて、はいどうぞ。

小鳥の丸焼き (4)

うん、切り分けてみると、グロさは完全に消滅。こんがりと焼け目が入っていて、おいしそうじゃないの。
見た目は、鶏肉と変わらない。

肉の味は、やっぱり鶏肉によく似ている。
固くはないけど、ちょっとぱさついた食感。

つけダレにひたしてから丸焼きにしているのだが、そのタレがけっこう濃い。鶏のサイズが小さいせいもあるだろうが、ガイヤーンのつけダレよりもきつい味。
肉自体の旨味が少ないぶん、タレで味をつけているのだろう。

それにしても、骨が多くて食べにくいなあ。小さく切り分けてあるけど、骨が付いていることが多くて、ねぶるようにして食べる必要がある。
以前食べたカエルの丸焼きもかなりの骨があったけど、うずらにも骨が多い。まあ、カエルよりはマシかな。

ちなみに、カエルの丸焼きも、鶏肉に似た味でそんなに悪くないですよ。タイの焼き鳥屋台でもたまに見かけます。

 

そんなわけで、うずらの丸焼きは、やっぱり鶏肉の味と大差なかったという結論です。

これだったら、30バーツのガイヤーンのほうがいいかな。

まあ、うずらの丸焼きなんて、なかなか食べられないし、見つけた人は試してみてはいかが?
タイ人はおいしいおいしいとよく注文していますよ。密かな人気メニュー。
ブッカオからセカンドロードの間に、よく出没しています。ちょっと陰のありそうな兄ちゃんが屋台を引いてます。

SPONSOR LINK

関連記事

Terminal 21 Pier 21 (5)

バンコクターミナル21のフードコードでナムトックコームーヤーンを食べる

バンコク・スクンビットにある巨大ショッピングモール・ターミナル21。 都会のど真ん

記事を読む

カオチー屋台 (3)

カオチーは、ラオス名物フランスパンサンドイッチ。あふれかえるパクチーが魅力だよ。

ラオスは元フランス領。フランスのパンといえば、フランスパン(バゲット)。 バゲットをサ

記事を読む

24時間営業のクイティアオとクイジャップユアン食堂 (3)

24時間営業のクイティアオ&クイジャップユアン食堂

サードロードに24時間営業のクイティアオ屋を見つけた。 場所は、サードロードのソイ15角のファ

記事を読む

移動式日本式やきそば屋台

パタヤにある日本式焼きそば屋台

読者さんから質問をいただきました。 「日本の焼きそばのバイク屋台を見かけたのですが、何かご

記事を読む

セイラーバーレストランのシュニッツェルカツレツ (2)

セイラーバーレストランでシュニッツェル(豚カツ)を食べる

ソイ7とソイ8を歩いていると、急に洋食が食べたくなった。 こんな時は、ソイ8にあるSAILOR

記事を読む

Brauhaus menu (5)

ドイツ料理レストラン、Brauhausのジャーマンブレックファースト

パタヤの各国料理レストラン紹介シリーズ。 今回はドイツへGehen(Go)! どうでもい

記事を読む

D beach restaurant breakfast (8)

パタヤビーチを眺めながらブレックファーストを

パタヤ・ソイ6/1のビーチ側入り口に貼ってある看板がずっと気になっていた。 D-B

記事を読む

fryay-hamburgerchips-1

値上げしたマクドナルドよりも、FRYDAYのハンバーガーを食べよう

タイのマクドナルドは、毎年のように値上げを繰り返している。 また、店舗によって価格設定が違う。

記事を読む

gafae breakfast coffee (10)

カフェ「gafae」のコーヒーとブレックファースト@パタヤタイ

トゥッコムのすぐ近く、パタヤタイ通り沿いに、わりと利用しやすいカフェがある。 その名も、gaf

記事を読む

ソイ6食堂 (1)

ソイ6のど真ん中にあるローカル食堂

パタヤビーチロードソイ6といえば、とてつもなくいかがわしい通りである。 普通の観光客が

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 芽キャベツ より:

    ついに食べましたか、焼いている姿がグロいのですが 更に焼く前に生を串に刺しているところを見てしまいましたのでグロ過ぎて食べる気にはなりませんね、小骨が多いのなら確かにガイヤーンの方が食べやすいですね。あれから私はこの屋台見ていません。

    • pattayan night より:

      あの串に刺すところはグロいですね。まあ、切ってしまえば、ただの鳥肉です。小鳥屋台はブッカオをメインにあちこち動いているみたいです。

アドステア

Udonthani Fried egg Khaikata (1)
ウドンタニー名物料理のカイガタは、パンも付いて35バーツ

ラオス・イサーン旅行記19 (18「ノンカーイからウドンターニー

Walking street 20170626 (6)
規制強化には開店繰り上げで対抗。ウォーキングストリートのゴーゴーバー開店時間調査。

当局の強い指導により、閉店時間が午前3時となったウォーキングストリート

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

→もっと見る

PAGE TOP ↑