パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

グルメレポート 屋台もの(焼き鳥や唐揚げやつまみ)

小鳥の丸焼き、ノックヤーン屋台

投稿日:2015年9月9日 更新日:


変わり種のタイ屋台料理シリーズ。
バービア群でかわった屋台を発見した。

小鳥の丸焼き屋台 (4)

何やら棒に突き刺してグルグルまわしながら焼いている。
タイ人に聞いてみると、「ノック」だと。

ノック=小鳥

うげ。
小鳥の丸焼きか。

小鳥の丸焼き屋台 (2)

鳥の種類は不明。雀にはしては大きい。ひよこでもなさそう。

鳥の丸焼きはよく見かける。珍しくない。
丸ごとガイヤーン。だいたい160バーツから200バーツくらい。
ブッカオ沿いにも2,3軒ほど焼いている店がある。

でも、小鳥の丸焼きはほとんど見かけない。
これは、ノックヤーンと呼べばいいのかな。

少々珍しい屋台のようで、タイ人がこぞって買いに来ていた。
屋台のお兄さんは忙しそうに働いていた。
棒をまわしたり、注文が入ったら、食べやすいように小鳥をぶっ叩く。
で、棒が空になると、バケツにつけこんである小鳥をぐいぐいと差し込んでいくのだ。

けっこう、エグい。
ガイヤーンならいいけど、ノックヤーンはちょっとね。

記念に丸焼きのアップも撮影しておいた。
これまたエグ目なんで、閲覧注意で。

下にほうへスクロールしてね。

 

 

 

 

 

 

 

 

小鳥の丸焼き屋台 (3)

ぴんと突き出た小鳥の足が妙にリアルで、ちょっと気持ち悪い。
串刺し感も半端ない。

突撃グルメレポーターとしては失格だが、今回は食べていません。
ちょっと乗り気になれなかった。
ま、たぶん、鶏みたいな味でしょう。鳥なんで。
タイ人はアロイアロイと言ってましたね。

小鳥の丸焼き屋台 (1)

一人前25バーツ。
珍味好きの人はどうぞ。

この小鳥の丸焼き屋台は、その後もソイブッカオ周辺でちょこちょこ出没しているんで、すぐに見つかるでしょう。

追記)
その後、実際に食べてみた。小鳥の種類はうずらです。
詳しくはこちらへ。

小鳥(うずら)の丸焼き実食レポート。ノッククラダーヤーン。

SPONSOR LINK

-グルメレポート, 屋台もの(焼き鳥や唐揚げやつまみ)
-,

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.