パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

2015年8月~パタヤ沈没日記

今夜もカラオケ嬢と一緒に寝る(ブンブン付き)

投稿日:

41日目

睡眠欲と食欲旺盛のカラオケ嬢

カラオケ嬢の睡眠時間は長い。
深夜に寝て、昼すぎまでは確実に寝ている。
だんだん慣れっこになってきた。

わたしは先に起きて、こっそりパンとコーヒーで朝食をすませる。
そこからさらに2,3時間くらいたってから、「ヒューカーオ!」と言いながら、彼女が起き出してくるのだ。
寝起きは不機嫌なんで、「はいはい。ご飯食べに行きましょうね」となだめてやらないといけない。
まったく困ったやつだ。

というわけで、いつもの食堂へ。
食堂なのに、屋台のバミーナムを持ち込む。
なんでもアリだな。

屋台のバミーナムムーデン

この屋台のクイティアオは具だくさん。
大根のような野菜がうれしい。カオマンガイのスープにも入っているやつだな。冬瓜(とうがん)でいいのかな。味はほとんどないけど、やわらかい食感が好きで、スープと一緒に食べるとうまい。
が、胃もたれと胸焼けがまだ治らないわたしには、具の量が多すぎて食べきれなかった。

カラオケ嬢は、センレックの汁なし(ヘーン)にしていた。
またもや、真っ赤に染まるどんぶり。

クイティアオセンレックヘーン

食欲旺盛のカラオケ嬢は、食堂でパットプリックゲーンムーを追加注文。ご飯付きなのにぺろりと完食。
おそるべし。

パットプリックゲーンムー

と思いきや、屋台でさらにソムタムを注文していた。きゅうりのソムタムテンクワーだな。

ソムタムテンクワー

さらに他にも惣菜を食べていた。
スレンダーな体型なのにカラオケ嬢は本当によく食べる。いや、食べ過ぎだよ。
最後は「イムイム」と苦しそうにショートパンツのホックを外していた。うむ、悪くない眺めだ。

わたしの支払いは140バーツ。残りはカラオケ嬢が払っていた。
これだけ食べてこの出費ならコストパフォーンス高し。

バービアへ行くも、やる気なし

食後、別行動に。
カラオケ嬢は夕方から仕事へ。
わたしは部屋でのんびりする。

相変わらず食欲がわかない。
ラーメンとコンビニ飯以外を食べる気がしない。

ファミリーマートの豚カツサンドイッチを購入。
専用ホットプレートで焼いてくれる。

コンビニの豚カツサンドイッチ

無難においしいけど、実に味気なし。

どうにも調子が出ないなあ。

やる気はなかったが、惰性のようにバービア群へと足を向けてしまう。

ビールは腹が張るし、あまりおいしくない。
コーラを注文して、しばらくだらだら飲む。
が、やっぱり気分が乗らない。

女探しをしようという気も起きないし、ビリヤードをしたいとも思わない。
胃もたれで体が重い。
体調のせいで、モチベーションが低下したのかな。
結局、コーラ1本で退散してしまった。

カラオケ嬢とひさしぶりのブンブン

部屋に戻ってから、だらだらしていると、仕事終わりのカラオケ嬢から電話が入る。
アパートへ迎えに来いとの指令だ。

直接来てくれたらいいのに、いつも迎えに来させる。
ちょっと面倒だけど、それがお望みなら行きますとも。

仕事でウィスキーを飲まされたようで、少々酔い気味の彼女。
カラオケラウンジでは、あちこちのテーブルをまわって接客しているそうだ。
客は韓国人がほとんどだけど、金持ちが多くて、チップはそこそこもらえるようだ。よくわからんが、せいぜい稼いでほしい。

そのままお手々つないで、カラオケ嬢をお持ち帰り。

帰り道に、カラオケ嬢がコンビニで胃腸薬を購入するように薦めてくれた。
それが、ENO FRUIT SALT

イーノENO (2)

シャワシャワ感がたまらない。
おかげで胃もたれと胸やけがかなり収まった。

ついでに、果物屋台でスイカとリンゴを購入。

スイカとリンゴ

スイカ(テンモー)が10バーツ。
リンゴ(アップン)は一個30バーツ。ほぼ100円。タイの物価にしては高い。しかもシーズンではないのか、甘みがあまりなくて残念。ちょうど収穫時期のリンゴは、蜜がたっぷり入っていて、とても甘いのだが。
スイカは甘くておいしかった。

カラオケ嬢とフルーツ

部屋で一緒にフルーツを食べる。
食欲がない時は、果物がいいよね。

胃腸もすっきりしたところで、じゃあ、やりますか。

というわけで、久しぶりのブンブンだ。
何日ぶりだろうか。下痢になった夜以来なんで4日ぶりかな。

気持ちいいね。
久しぶりのブンブンは。
感度が違う。ノリが違う。ソリも違う。

おっと、カラオケ嬢もいつも以上に感じているようだ。

大満足のフィニッシュとなった。

毎日毎日では飽きてしまうし、気持ちよさも低下する。
せっかくパタヤに滞在しているんだから毎日やらないともったいないとも思うが、それだと単なる義務感でこなしているような気もして、ちょっとおもしろくない。
短期滞在のころは、限られた時間内でいかに回数をこなすかが勝負だったが、最近はのんびりするようにしている。毎日毎日では、予算が持たないしね。
予算的にも体力的にも3日に1回くらいがちょうどいいのかも。ずいぶんと淡白なような気もするが、パタヤ長期滞在なんてそんなもんですよ。

胃腸も下半身もすっきりしたところで、抱き合って眠る。
これでよし。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(11月5日更新)


-2015年8月~パタヤ沈没日記
-, , ,

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.