*

タイのコンビニで買える胃腸薬、ENO FRUIT SALT(イーノフルーツソルト)は6秒で効く?

公開日: : 最終更新日:2015/10/17 グルメレポート, プチ情報・便利帳


調味料が多く、油っこいタイ料理は胃腸に負担がかかるもの。
さらに連日連夜飲み歩きしていると、さらに胃腸が弱っていく。

わたしが胃もたれと胸やけでうなっていると、タイ人がこんなものをコンビニで買ってくれた。

イーノENO胃腸薬 (1)

タイ語で説明してくれたが、よくわからない。胸に手を当てて上下にさすっている。
どうやら胃腸薬のようだ。
一個12バーツ。

ENO ORANGE FLAVOURED FRUIT SALT
(イーノ オレンジ味フルーツソルト)

フルーツソルト?

果物塩?

なんだ、それ?

とりあえず、試してみよう。

イーノENO (1)

イーノENO (2)
飲み方は、コップに軽く水を入れてから、粉末を投入。かきまぜる。
すると、しゅわしゅわと泡立つ。
オレンジの香りがふわっと。
飲むと、あら不思議、胃もたれと胸やけがおさまった。あっという間に効果てきめん。
まあ、プラセボ効果かもしれないが、気分はよくなった。
オレンジフレーバーのシュワシュワ感が気持ちいい。

根本的な解決にはならないだろうけど、その場の胸焼けはおさまる。
12バーツで大したもんだ。

SPONSOR LINK

ENO ORANGE FLAVOURED FRUIT SALT

さて、このENO ORANGE FLAVOURED FRUIT SALT。
あらためて調べてみた。

日本語の情報少ないなあ。よくわからんので、英語サイトへ。

やはり胃腸薬のようで、消化不良や胸焼けに効果があるらしい。

amazon.co.jpでかろうじて一種類だけ売っているのを発見。

宣伝文句は、”Gets to work in 6 seconds

6秒で効果が現れると謳っている。

たしかに即効性はあるなあ。

商品説明には、こう書いてある。

イーノは胸焼けや消化不良の一時的な救済のための火花制酸ドリンクを生成する水と混合されている制酸剤粉末です。

制酸剤(antacid)とは何ぞや。要するに胃腸薬のことらしい。

ENOは、1850年代にイギリスのイーノさんによって発案されたもの。
インド、スペイン、ブラジル、南アフリカ、マレーシア、そしてタイでは大きなマーケットを持っているらしい。

タイで売られているENOの主な成分(製品パッケージから抜粋)

イーノENO胃腸薬 (2)

一袋の内容量は4.3g
Sodium Bicarbonate 1.96g
Citric Acid Anhydrous 1.85g
他、ちょろちょろ

医学用語は難しい。英語となると尚更だ。さっぱりわからない。
そのままグーグル翻訳にかけてみた。

炭酸水素ナトリウム1.96グラム
クエン酸無水1.85グラム

やっぱり、わからん。

ちなみに、胸焼けは英語で「Heartburn」といいます。これは、そのまんまなんで覚えやすいね。
胃もたれに相当する直訳語がないんで、「Stomach feels so heavy」とでも言えば通じやすいかな。

ちなみにタイ語は知りません。

この手の薬をタイ語で何というのかタイ人に聞いてみると、「イーノ」として答えてくれなかった。
胃腸薬=イーノの図式なわけね。
華僑系なら漢方薬を飲んでいるかも。
もちろん、薬局に行けば、きちんとした胃腸薬や整腸剤が買える。胸をさすりながらハートバーン&ストマックヘビーを連呼すれば、わかってもらえるはずだ。

後日、英語も堪能なタイ人に「ストマックメディスン」をタイ語で何と呼ぶのか聞いてみると、「ヤーロットゴート」(ロットゴット、ロットゴッ、ロットコーッとも聞こえる。ヤーは薬、ロットは車、ゴートは不明。)と教えてくれた。が、やはりタイ人はみんな「イーノ」としか呼ばないとのことだった。

それにしても、このENO、日本ではまったく無名だよなあ。
日本にはオリジナルの胃腸薬がたくさんあるからかな。

自分好みの胃腸薬を日本から持参してもいいけど、タイ旅行中に手持ちが無い時は、コンビニでENOをどうぞ。
6秒であなたの胃腸もすっきり爽快だ。

 

amazonで胃腸薬ベストセラー1位がこちら。胃腸薬ってどれがいいのか、種類が多すぎて、これまたさっぱりわからん。

SPONSOR LINK

関連記事

ジョムティエンナイトマーケット (2)

ジョムティエンのナイトマーケットは、シーフードからファラン飯まで何でも揃う屋台街

ジョムティエンのビーチロードを走行していると、ナイトマーケットに遭遇した。 こんな場所があった

記事を読む

ジェットスタープロモ201510 (2)

JETSTARがプロモーション中。台北990円、マニラ5000円、バンコク5000円など。

LCC、Jetstar(ジェットスター)がハイパーセールと称したプロモーション中。

記事を読む

ブッカオ火金市場のクイジャップ (4)

ブッカオ火金市場の屋台群にあるクイジャップがおいしかった

ブッカオとパタヤタイ交差点近くで、火曜日と金曜日限定で開かれる市場がある。 通称、ブッカオ火・

記事を読む

ブッカオ常設市場のナムトックムー (2)

ブッカオ常設市場のナムトックムー屋台

ソイブッカオ北側にある、ブッカオ市場。 ブッカオとパタヤタイ交差点近くに火曜日と金曜日限定で開

記事を読む

じゃらんクーポン (5)

残り5日。じゃらんの1万円クーポンでパタヤのホテル代を節約しよう。

日本国内の温泉宿予約のイメージが強い「じゃらん」だけど、実は海外ホテルの予約にもかなり力を入れて

記事を読む

gafae breakfast coffee (10)

カフェ「gafae」のコーヒーとブレックファースト@パタヤタイ

トゥッコムのすぐ近く、パタヤタイ通り沿いに、わりと利用しやすいカフェがある。 その名も、gaf

記事を読む

10バーツクイティアオルア食後

トゥッコム裏にある10バーツわんこクイティアオルア。あなたは何杯食べられる?

以前、バイクで通りかかった時に気になっていた10バーツの看板が掲げられたクイティアオ屋。

記事を読む

グラポプラー魚の浮袋スープ屋台 (3)

グラポプラー。魚の浮袋スープは、なんちゃってフカヒレスープのお味。

大きな寸胴から湯気が立ち上っている屋台を発見。 予想ではジョークかなあと思ってタイ人に質問して

記事を読む

harbor-pattaya-toilet-4

パタヤ、ウォシュレット付きトイレのあるショッピングモールやホテルってどこ?

パタヤ訪問予定の友人から、「訳あってパタヤでウォシュレット付きのトイレを探している。どこか知らな

記事を読む

ソイエキサイト脇道食堂のムーガティアム (2)

酷暑のタイ・パタヤ。夏バテ防止にニンニクと唐辛子入りの料理を食べよう。ムーガティアム、パックブンファイデーン、ソムタム。

暑季まっさかりのタイ王国。 パタヤももちろん暑い。 とにかく暑い。ひたすら暑い。 日中は拷

記事を読む

アドステア

アドステア

Walking street 201704 (1)
週末のウォーキングストリート。Dクラブ、パレス、ブリス、最後はルシファーで朝まで。

2日連続してLKメトロとウォーキングストリートのゴーゴーバーをはしごし

Tom yum noodle pattaya tai (5)
ポークリブ満載の無骨な男のトムヤムラーメンふたたび

パタヤタイにあるトムヤムスープのクイティアオ屋。 こ

Heaven Gentleman's lounge (1)
ジェントルマンズクラブ Heaven初訪問レポート。ついでにキンナリーも。

ヘブン(Heaven) プラタムナックの丘を越えて、海へと下っていっ

Pintree service apartment pattaya (15)
広くて快適、リビングとキッチン付き、ピンツリー サービス アパートメント (Pintree Service Apartment)宿泊レポート

パタヤタイにあるサービスアパートメント、ピンツリー サービス アパ

Satey sophon market (1)
ソーポン市場のサテがうまい。10本で30バーツ。

以前、沈没日記内で少し紹介したことのあるソーポン市場(Sophon

→もっと見る

PAGE TOP ↑