*

ソイダイアナにあるコヨーテバー、エリア51(AREA51)訪問レポート

公開日: : 夜遊び情報

エリア51

ソイダイアナのブッカオ寄り、LKメトロ入り口の斜め向かいあたりにオープンした新しいバー「エリア51(AREA51)」に入ってみた。

昼間のソイダイアナの様子(ブッカオ側から見たところ)
LKメトロ近所のケバブ屋

LKメトロポールホテル前にAREA51の看板が小さく見える。
その先右側がソイLKメトロ入り口。

地図

店の外観夜
エリア51 (1)

ガラス張りでドアも開けてあるので、中の様子は外からでもわかる。
入って右にドリンクカウンターがあって、その前の小さなステージでコヨーテが二人踊っている。
ダンスは二人ずつ順番に入れ替わっていくスタイルのようだ。

店内手前はテーブル席が並び、奥にはビリヤード台が2台置いてある。
あと、あちこちにTVモニターがあって、スポーツ中継を流している。

わたしが入店したのは、午後11時過ぎ。
話によると、ハッピーアワーもあるようだが、この時はハッピーアワーの表示はなかった。

通常価格は、シンハーやリオが90バーツ。タイガーやチャンが80バーツ。
バービアより20バーツほど高いが、この手のコヨーテバーにしてみれば、まずまず良心的なほう。
同じくソイダイアナによるコヨーテバー「PAPAGAYO パパガヨ」よりは安い。

エリア51らしく、マスコットキャラクターはグレイ型宇宙人くん。

蛇足ながら、Googleで「グレイ 宇宙人」と画像検索すると以下のように表示される。
グレイ宇宙人Google検索

 

ビール瓶を覆う保冷用カバーにはピースサインをするグレイくんのイラストが入っていて、トイレのドアにも恥ずかしそうにもじもじするグレイ男女のイラストが書いてある。
遊び心があって、こういうのは好き。

店内のテーブルのうち、半分ほどが空席の状態。

席につくと、すぐにお姉さんが話しかけてきた。

34歳のコヨーテダンサー。
ファランより日本人が好きと言っていた。ほんとかどうか知らないけど、ここで勤め始めて2ヶ月だが、すでに5人の日本人にペイバーされたそうだ。

せっかくなので、いろいろ話を聞いてみた。

在籍女性は全部で20数人程度。
コヨーテダンサーとホステスに分かれている。
ペイバー可能。
バーファインは、コヨーテが800B、ホステスが500Bとのこと。
コヨーテは普通だが、ホステスは安いほう。でも、ホステスはおばちゃんばっかりだけど。
また、コヨーテダンサーもぱっと見では、それほど若い子はいない。

パパガヨもそうだが、ガラス張りのコヨーテ店には、若い子は少ない。やはり中心は20代後半となってくる。
34歳のコヨーテダンサーが言うには、「ポリスがうるさい」からアンダー20は雇えないとか何とか。
まあ、それでもたまにひょっこりと若い子が潜んでいることがあるから気を抜けないんだけど。

ちなみに、ペイバーしたあとのチップは、ショート1500か2000、ロング2500か3000くらい。
「あとは本人と話してね」とのこと。

「あなた、若い女が好きなんでしょ。わたしが紹介してあげる」と、わたしの趣味をすっかり見透かされてしまい、店内を一緒に巡回。
最初に紹介されたのは、表で呼び込みをやっている女性。25歳とのことだが、どうみてもわたしの守備範囲外なので、パス。
ついで、ステージで踊っているダンサーを指さす。あの子は21歳よ。
うーん、スタイルも悪くないし、ちょっといいかも。
でも、特に指名はせず、そのままダンスを見るだけ。

ダンスが終わってから、34歳お姉さんの指示で若いコヨーテダンサーが横に座ってきた。
軽く挨拶。
年齢をたずねると、23歳だった。
顔はまずまずかわいいかな。スタイルも悪くない。

失礼ながら、ウォーキングストリートの人気ゴーゴーバーなら2軍か1.5軍レベル。
でも、ブッカオのバービアではなかなか見かけないレベル。

ロングはダメだけど、ショートならオッケーと言われる。
ショートのチップは1500B。
かりにロングだといくらほしいか聞いてみると、「うーん3000かなあ」という答え。たぶん、2500でいけそう。

34歳にも23歳にもレディドリンクは奢っていないけど、ずっと話し相手になってくれた。
わりと雰囲気はいいバーだよ、ここは。嫌いじゃないかも。

最後に23歳コヨーテ嬢にチップをあげて、バイバイ。
表までついてきてくれて、ついでに記念撮影。

エリア51 (2)

がっつりと今晩のお相手探しをするには、年齢層的には少々きついラインナップだけど、軽く飲みに訪れるには楽しいんじゃないでしょうかね。
ゴーゴーバーほどうるさくないし、店内は広々としていて気持ちいいし、バービアほどこじんまりともしておらず、いちおうコヨーテのダンスも見られるしね。

客は、個人のファランと、常連っぽいグループのファランばかりだった。
日本人でもウェルカムなんで、お一人様でも心配なし。
誰かしら話しかけてくれるはずです。

開店時間は不明。たぶん夕方6時くらいから深夜2時か3時くらいまで。


Gダイアリーは休刊となりました。これが最終号。電子書籍版のみ。

紙媒体の最終号はこちら。最新の最強マップを切り取って使いたい人は、品切れ前に購入しておきましょう。


関連記事

HONEY1MP

深夜便で帰国する時のパタヤ・バンコクの時間の過ごし方と遊び方

はじめてパタヤを訪問するという読者の方から、質問をいただいた。 深夜便での帰国となるのでフライ

記事を読む

カオタローブーズラウンジ

ソイカオタローに行ってみた【パタヤダークサイドのジェントルマンズクラブやバービア】

パタヤダークサイド パタヤのスクンビット通りの東側に広がるエリアのことを、イーストパタヤと呼ぶ。

記事を読む

ビエンチャンソクサイフォンホテル

とにかく若い!ビエンチャン夜遊び風俗最新情報2016年1月。ラオンダオ1・2、ソクサイフォン、帝豪(ティハウ)ホテル。

2016年1月、実際に訪れたラオス・ビエンチャンの最新夜遊び風俗情報をどうぞ。 それほど目新しい店

記事を読む

クイーンズパークプラザバービア群 (3)

クイーンズパークプラザは、バンコク・スクンビットソイ22のバービア群。料金と遊び方。

パタヤと違って、バンコクのスクンビット近辺には大きなバービア群が少なくなった。 ナナプラザの中庭に

記事を読む

whiterooms-motown-2

ソイLKメトロの新店レポート。White Roomsがモータウンバービアへ。CAFE’ RACERも。

ソイLKメトロに新しいバーが2つ出来ている。 一つは、1,2ヶ月ほど前に開業したと思われるCA

記事を読む

LKメトロタッチアゴーゴー (1)

ソイLKメトロの新ゴーゴーバー、タッチ(touch)訪問レポート

touch 約2週間ほど前にオープンした新ゴーゴーバーだ。 場所は、ソイLKメトロのブッ

記事を読む

クラブ4と007

クラブ4と007訪問レポート。場所、行き方、遊び方など。

CLUB4(クラブフォー)は、以前からパタヤリピーターや長期滞在者の間では、密かに有名な遊び

記事を読む

キンナリープレイス (2)

キンナリープレイス(KINNAREE PLACE)訪問レポート。遊び方と行き方も。

パタヤにいくつもあるジェントルマンズクラブ(ジェントルマンラウンジ)の中で最も有名なのが、ここキンナ

記事を読む

ナナプラザ入り口

ソイカウボーイ、テーメーカフェ、ナナプラザ、路上バービア、立ちんぼ。バンコク・スクンビット界隈の夜遊びスポットを駆け足で遊び倒す。

いざバンコクナイトライフ開始である。 時刻は深夜0時をまわったところ。 主な遊び場が閉店する

記事を読む

paradise

ソイLKメトロゴーゴーバーレポート2軒、パラダイスとオフィス

ウォーキングストリートのゴーゴーバーレポートシリーズに続いて、ソイLKメトロも取り上げたい。

記事を読む

アドステア

Comment

  1. パッタヤー より:

    いつもありがとうございます。

    ブログが重くて重くて見づらいのですが・・
    見れない時もあるのでどうにかなりませんか?

    • pattayan night より:

      すいません、昨日から今日にかけてサーバーが非常に重たくなっていますね。503エラーが出ています。
      ちょっとだけ対策したんで、少し軽くなったようです。アクセス解析してみると、アクセスが集中する時間帯で、よく落ちているみたいですね。まだまだ重いです。うーん、タイのネット速度だと意外と対策が難しいです。
      申し訳ありませんが、もう少し様子を見ていてください。

      • pattayan night より:

        おそらくこれだと思われる原因を特定しました。表示速度が劇的に改善されたはずです。
        ご迷惑おかけしました。
        古いプラグインがいたずらしていました。WordPressでは、プラグインの更新状態を欠かさずにチェックしないとだめですね。

アドステア

pheromon-club
ウォーキングストリート新規OPENゴーゴー、フェロモンクラブとバイパス訪問レポート

パタヤを一ヶ月ほど留守している間に、新しいゴーゴーバーが2軒オープンし

walking-street-201612
2016年12月タイ、バンコク・パタヤ夜遊びスポットの現状

ここ数日間、バンコクとパタヤの夜遊びの現状を調査してきた。 国王

pattaya
約100日のアジア周遊旅行とパタヤ沈没生活の出費報告書

香港からスタートして、パタヤ沈没でゴールした今回の旅行。 全日程

nana-to-donmuang-airport-4
日本帰国と3ヶ月に渡る長期海外旅行の振り返り。そしてまたパタヤへ。

沈没日記36最終回 帰国日である。 エアアジア便で日本

magic-food-park-donmuang-airport-5
ドンムアン空港第3のフードコート、MAGIC FOOD PARK。

なにかと物価の高いドンムアン空港にあって安い食事どころといえば、マ

→もっと見る

PAGE TOP ↑