*

妹にハサミで刺されたバービア嬢が部屋に泊まりに来る

32日目

泊まりに来た27歳バービア嬢は、アパートのトラブルか何かで忙しいらしい。
お昼前にさっさと帰っていった。

昼飯はゲーンキアオワーン

ローカル食堂のぶっかけカレー。
ゲーンキアオワーンとソーセージを選択した。

ぶっかけ飯屋

ぶっかけ飯のソーセージ

ゲーンキアオワーンは、通称グリーンカレー。ぶっかけ飯カレーの定番だ。辛くないタイカレーの定番でもある。

ぶっかけ飯屋のゲーンキアオワーンとソーセージ
てっきり鶏肉がたっぷり入っているものと思いきや、ルークチンだった。
がっかり。
ソーセージは中華風で、かなり癖がある。
カオムーデーン(焼き豚ご飯)についてくるソーセージと同じものだな。
これ、嫌いじゃないけど、あんまり好きじゃない。

ちょっと期待はずれな昼食となった。
合わせて40バーツ。

夕食はムーガティアム

最近よく見かける屋台で、おばちゃんともすでに顔なじみ。
何を注文しようか決めていなかった。
ガパオはよく食べるし、プリックゲーンもここの屋台ですでに注文済み。
迷っていると、おばちゃんがムーガティアムをすすめてきた。
おお、わたしの好きな一品だ。忘れていた。

ムー=豚肉
ガティアム=にんにく

豚肉のにんにく炒めだ。

屋台のムーガティアム

ここは、豚肉をカリカリに揚げるタイプ。
珍しく、甘辛いチリソースをかけてくれた。
意外とムーガティアムに合う。

写真はあまりおいしそうに見えないけど、けっこう好きな味。
40バーツ。

27歳バービア嬢がまた泊まりに来る

その後、27歳バービア嬢が部屋に来た。
もはや、半分住んでいるようなものだな。
靴なんて、すでに3足も置いている。デイバッグ大のかばんも2つ。その他、化粧道具多数。
やばいぞ、これは。本格的に住み着くつもりか。

その彼女、えらく疲れた表情を浮かべている。
妹と大げんかしたらしい。
体のあちこちが傷だらけになっている。
妹がハサミを持ちだして、襲いかかってきたそうな。
服をめくって見せてもらったが、ちょうどハサミの先端で刺されたような二つ並びの小さなキズがいくつもあった。

ひええ、タイ人姉妹のケンカはおそろしいな。
包丁やナイフが手近になくて、よかったね。
タイ女性とのケンカには気をつけましょう。

疲れ果てたようで、お姉さんは、ずっと眠っている。
仕事に出かける気はまったくないようだ。
まあ、無理もない話で。

わたしも、外出せず、部屋でビールを飲むだけ。
恒例のバービアめぐりも一切なし。

当然、ブンブンする気にもなれず、ただ一緒に寝るしかなった。

安上がりの一日だったが、どうにも満足感には欠けるんだよねえ。
たまには、こんな夜もいいか。


関連記事

ソイLKメトロ

自称19歳ゴーゴー嬢をペイバー。ショート1500Bで大満足の夜。

17日目 終わりなきノーブンブンライフについに終止符が打たれる時がやってきた。 実に9日間。

記事を読む

夜のウォーキングストリート2015年9月

20歳のコヨーテ嬢と20歳のバービア嬢に再会。最後は体調不良でリバース。

10日目夜 20歳のコヨーテ嬢と店で会う 夜。 ウォーキングストリートへ出向くことにし

記事を読む

gay-pride

女を抱けずにゲイファランに抱きつかれた夜

23日目 バービアで焼き鳥 夜。 ここ数日、夜になると必ず雨が降ってくる。 この日も雨。

記事を読む

イサーン屋台飯ラーブムー、揚げ春巻き、カオニャオ、ゆで卵

睡眠時間1日15時間。タイの女性はどこまで寝続けるのか?

42日目 どこまで寝続けるのかカラオケ嬢 相変わらずカラオケ嬢はひたすら寝ている。 昨夜床につ

記事を読む

ハリウッド

サードロード付近のディスコとパブ。パタヤのローカルパブには未成年がいっぱい?

54日目 いよいよパタヤ沈没生活も残り4日となった。 ゴールはもうすぐだ。 目覚めは快

記事を読む

ギンザゴーゴー

IDカード持たないゴーゴー嬢と、深夜の熟女バービア嬢トーク

6日目続き ギンザとショーガールズ 初心者の友人をスワンナプームまで送ってからパタヤに戻ったのが

記事を読む

ブッカオバービア群

チェンマイ出身の美人バービア嬢と、バービアでタトゥーを入れる元バービア嬢

45日目 あまりやる気はないが、腹は減る。 日本食は特に食べたいとは思わないけど、ちょっと濃

記事を読む

イミグレーションO-I書き込み

タイ入国拒否寸前? 空港イミグレーションでO-I認定されてしまうがパタヤ沈没スタート。

そろそろパタヤ沈没生活の時期である。 日本の夏には飽きた。蒸し暑すぎる。タイへ避暑へ出かけよう。

記事を読む

ドンムアン空港エアアジア (3)

さらばパタヤ-沈没日記最終話

58日目最終日 わたしは予定通り7時半には起床。 もちろん、カラオケ嬢はベッドで爆睡している

記事を読む

ガイヤーンとカオニャオ

ガイヤーンとガパオムー。体調不良の日はバービアで軽くコーラでも。

11日目 前夜は思わぬ体調不良でダウンした。 今日はビールを抜いて、大人しく過ごそう。 昼

記事を読む

アドステア

アドステア

pattaya-songteow
バンコクからパタヤへ。パタヤのソンテウで初めて20バーツ請求された話。

沈没日記2 バンコク2泊はあっという間に終了。 都会は便利

airport-ais-shop
【タイのスマホ】同じ携帯電話番号を維持しつつ、タイ到着と同時にネットを使う方法。AIS・12CALL、TRUE、DTAC。

タイ訪問時に毎回空港でSIMカードを求めて並んでませんか?

p1170958
沈没日記スタート。まずはバンコク2泊から。

沈没日記1 最初に とりあえず、ここから今回の新しいパタヤ沈没日記

champaign-cyotes-2
オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコ

donmuang-airport-3
バンコク・ドンムアン空港深夜到着時の移動方法。タクシー利用でスクンビットまで。

フライトがディレイしたため、ドンムアン空港に到着したが午前0時20

→もっと見る

PAGE TOP ↑