パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

2015年8月~パタヤ沈没日記

妹にハサミで刺されたバービア嬢が部屋に泊まりに来る

投稿日:

32日目

泊まりに来た27歳バービア嬢は、アパートのトラブルか何かで忙しいらしい。
お昼前にさっさと帰っていった。

昼飯はゲーンキアオワーン

ローカル食堂のぶっかけカレー。
ゲーンキアオワーンとソーセージを選択した。

ぶっかけ飯屋

ぶっかけ飯のソーセージ

ゲーンキアオワーンは、通称グリーンカレー。ぶっかけ飯カレーの定番だ。辛くないタイカレーの定番でもある。

ぶっかけ飯屋のゲーンキアオワーンとソーセージ
てっきり鶏肉がたっぷり入っているものと思いきや、ルークチンだった。
がっかり。
ソーセージは中華風で、かなり癖がある。
カオムーデーン(焼き豚ご飯)についてくるソーセージと同じものだな。
これ、嫌いじゃないけど、あんまり好きじゃない。

ちょっと期待はずれな昼食となった。
合わせて40バーツ。

夕食はムーガティアム

最近よく見かける屋台で、おばちゃんともすでに顔なじみ。
何を注文しようか決めていなかった。
ガパオはよく食べるし、プリックゲーンもここの屋台ですでに注文済み。
迷っていると、おばちゃんがムーガティアムをすすめてきた。
おお、わたしの好きな一品だ。忘れていた。

ムー=豚肉
ガティアム=にんにく

豚肉のにんにく炒めだ。

屋台のムーガティアム

ここは、豚肉をカリカリに揚げるタイプ。
珍しく、甘辛いチリソースをかけてくれた。
意外とムーガティアムに合う。

写真はあまりおいしそうに見えないけど、けっこう好きな味。
40バーツ。

27歳バービア嬢がまた泊まりに来る

その後、27歳バービア嬢が部屋に来た。
もはや、半分住んでいるようなものだな。
靴なんて、すでに3足も置いている。デイバッグ大のかばんも2つ。その他、化粧道具多数。
やばいぞ、これは。本格的に住み着くつもりか。

その彼女、えらく疲れた表情を浮かべている。
妹と大げんかしたらしい。
体のあちこちが傷だらけになっている。
妹がハサミを持ちだして、襲いかかってきたそうな。
服をめくって見せてもらったが、ちょうどハサミの先端で刺されたような二つ並びの小さなキズがいくつもあった。

ひええ、タイ人姉妹のケンカはおそろしいな。
包丁やナイフが手近になくて、よかったね。
タイ女性とのケンカには気をつけましょう。

疲れ果てたようで、お姉さんは、ずっと眠っている。
仕事に出かける気はまったくないようだ。
まあ、無理もない話で。

わたしも、外出せず、部屋でビールを飲むだけ。
恒例のバービアめぐりも一切なし。

当然、ブンブンする気にもなれず、ただ一緒に寝るしかなった。

安上がりの一日だったが、どうにも満足感には欠けるんだよねえ。
たまには、こんな夜もいいか。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(11月5日更新)


-2015年8月~パタヤ沈没日記
-, ,

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.