*

【読者さんレポート】シルバーウィークのパタヤ夜遊び

公開日: : 夜遊び情報

読者のLensmanさんより、コメント欄を通じて、詳細なパタヤ旅行記を頂戴しました。
コメント欄ではもったいないので、記事としてアップしておきます。

Lensmanさん、ありがとうございます。

以下、Lensmanさんの投稿となります。(一部、こちらで改行などを加えています。)

 

9月21日よりヤンゴン:3日、パタヤ:5日、バンコク:2日の老人(62歳)一人旅をして帰ってきました。
パタヤの情報はこの【千夜一夜】を参考に、特に食べるところは克明にメモをして徘徊してきました。もちろん夜のほうも同じくです。もともと旅行案内を持たないで旅をするので良い情報源でした。

さて、パタヤですが、

宿泊場所はSoi13のWhitehouse CondotelでAgodaで予約しました。前回はSoi1のSabai Wingでしたが、Walking StreetやLK Metroに行くのに遠いために、より中心部に近いところにしました。
3日目にトイレの水タンクへの給水が故障し、ホテルのテクニシャンも直せなかった(私は直せたのですが)ので、ファランのマネージャーが直ちに無料でSweet Roomに変えてくれました。スタッフも含めて非常に感じの良いホテルでおすすめです。
タバコを吸う私も全館禁煙ですが、各部屋についているバルコニーは喫煙できるので、事前に特別リクエストをする必要がないのでおすすめです。ちなみに予約はHIS経由ではなくAgodaでしました。

食べたところ:ブッカオLK Metro傍の名無し食堂で、野菜炒めやカオマンガイで、十分おいしかったです。カオマンガイで40 THBだったと思います。
次にソイエキサイト脇道の日本語食堂で、2回ご飯ものや、麺類をビールともども2回ほど食べました。言葉は通じませんでしたが、全く問題なしです。
ブッカオ北のクランクになっているところの常設市場では、足マッサの後覗いて出店の果物ジュース40 THBでいただきました。おいしかったです。マッサマンカレーを食べたかったのですが、ヤンゴンの影響か腹を壊してしまったので食べれなかったです。
そのほか、このブログにあるところで食べなかったけど覗いてみたのは、59バーツステーキ屋、ですが昼間だったので空っぽでした。

次に夜の話ですが。
多くのGoGo BarをW.S. LK Metroと回ってみましたが、ブログにもあるようにほぼ【ぼったくり】状況ですな。
定番のHappyで気に入った娘がいたので、話をしてみたらLong 5000 THBを譲らなかった。Pay Barはここは800 THBと壁に描いているので、飲み代や交通費代などなど入れたら一晩7000 THBは下らないでしょうね。まあ、私には無理でした。
オーストラリア人みたいなファランが経営しているペパーミントで同じく交渉してみたらPB以外でショート3000THBでした。これも私には無理。

LK MetoroのどのGoGo Barか忘れましたが(すべて覗いたので)PBは同じGoGoガールでもそれぞれ違うが、やはり言い値はロング3000ー4000THBでした。

バカラは飲み代は安いが客が多すぎるし、連れ出しが高すぎるので初めから【バカラしい】ので覗きもしませんでした。

Bar BeerはW.S.看板入口海側の店に入ってみました。早めに行くと日本人が選べそうな女の子も結構いましたよ。値段交渉はしませんでした。
それとSoi ダイアナの通り沿いのBar Beerも同じく結構かわいい子がいました。
LK Metro内Destiny向かいのBar Beerなどにもかわいい子がいました。

実際に連れ出したのはわずか1回だけですが、W.S.入口近くのサイモンで、前回来た時もいい子がいた店に行ったのですが、その子はおらず、別のこれまた日本人好みの24歳子供無し、お絵かき3か所(肩、腰、足)の娘でショート1500,ロング2000でママさんに聞いたらPB400でした。英語はあまり通じませんでしたがとっても良い娘でした。場所柄ロング2000は妥当かなと思いました。

番外で、LKメトロ近くのブッカオ沿いの足マッサージを受けた時の33歳の子供無しで日本人好みではなく典型的なタイ人の女の人とLineを交換し、約束していたので翌日ご飯を誘ったところ【いくらくれる】の返信が有り【1500 THB as max】と送りました。折り返しは【もっといい人を見つけてください】でした。
もし希望は2000くらいなら、もう少しやり取りがあったのでしょうが、希望が3000-4000THBでこれは交渉できないな、という判断だったのではないかな?と思います。
結果交渉決裂ですが、職業や、年で差別する気はないが、GoGo Girlなどと同じ程度を期待されてもそれは無理。また自分の希望が金額があるなら、さっさと要求してみれば良いのに少しでもいい条件を、と言う考えが見え見えで、深入りしなくてよかったと思います。

最後に両替ですが、やはりT.T.が一番レートが高かったと思います。もう一か所ソイダイアナのセカンドとブッカオの中間地点あたりでブッカオを目指して右側の両替所もT.T.と同じか1日だけT.T.より良かった記憶があります。

 

以上、Lensmanさんの投稿でした。

当ブログがお役に立ったようで何よりです。

ウォーキングストリートやLKメトロを中心に動くなら、ノースパタヤのホテルはやめたほうがいいですね。
特にLKメトロへの移動が厄介となります。LKメトロを考えないなら、ノースパタヤはそこそこ便利なんですが。MP、ソイ6、バービアとひと通り揃ってますんで。

なかなか精力的に夜のパタヤを探索されたようで、まだまだお元気ですね。すばらしいと思います。

ペパーミントゴーゴー

経営移譲されてなければ、ペパーミントは、ハッピーやバカラと同じグループでオーナーも同じですね。
ペパーミントへは、シルバーウィーク中にわたしも調査しましたが、ママさんから料金表を提示されました。
ショート3000、ロング5000で、交渉は厳しそうな雰囲気でしたね。

シルバーウィーク中というよりも、バカラとハッピーは普段からショート3000、ロング5000の提示のようです。やっぱり、少々高すぎるように思えます。
ペパーミントは、少し前までは、ショート2500、ロング4000くらいが言い値だったはずです。
日本人客が少ない時期なら、交渉しやすいはずなんでけどね。

ウォーキングストリートよりもLKメトロのほうが、言い値は少し安い傾向があります。
LKメトロでは、ロング3000Bが言い値のダンサーもまだまだいますんで。

バービアは探すのが手間ですが、やはり探せばいい子がいますし、安上がりで遊べます。
ウォーキングストリート内のSIMONでロング2000なら、上出来じゃないでしょうか。
特に日本人受けするバービア嬢なら2500や3000を要求してきてもおかしくないんで。

マッサージ嬢は残念でしたね。
言葉は悪いですが、自分の立ち位置をわきまえずに相場以上の額を要求してくるケースがあります。交渉して安くなったとしても、あとあと禍根が残りそうなんで、さっさと身を引いたほうが賢明だと思います。もちろん、言い値でお互いに合意すれば、何の問題もないのですが。
パタヤでは無数の出会いがあるんで、あちこちに声をかけていけば、そのうちいい子にあたりますよ。

TTカレンシー両替所

パタヤの両替所は、もはやTTカレンシーだけ考えておけば充分です。
ソイダイアナ内の両替所が、タイミングによっては、TTよりも5バーツほど良い時もありますが、誤差の範囲内ですね。

Lensmanさん、投稿ありがとうございました。関係ないかもしれませんが、キムボール・キニスンは、わたしのスーパーヒーローの一人です。

ザ ホワイトハウス コンドテル (The Whitehouse Condotel)
ホワイトハウスコンドテル

ビーチロードのソイ13にある。
ソイ13は、枝番がいくつも付いているが、ここは枝番無しのソイ13だ。
LKメトロは余裕の徒歩圏内。ウォーキングストリートも歩いて10分ちょっとくらいで、ソンテウを使えばさらに近い。
マイクショッピングモールやパタヤアベニューも至近。ロイヤルガーデンも歩いていける。
口コミでの評価も上々。

Agodaでチェック

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

Working girl (1)

パタヤソイ6のゴーゴーバーめぐりをしてみた。ドールズ、ワーキングガール、パッション。

ちょっと気が向いたので、夕方6時半頃にソイ6へ。 ちょうど夕闇が迫る時間帯。 出勤嬢

記事を読む

ウォーキング夜景 1

【最新改訂版】2016年パタヤ夜遊び相場一覧。ゴーゴーバー、バービア、ソイ6、MP、いくらで遊べるの?

2015年4月にアップした記事の最新改訂版となります。 ベースとなる記事はそのままに、値上がり

記事を読む

zeroゼロゴーゴー (1)

ZERO(ゼロ)閉店。在りし日のゴーゴーバー訪問記。

ソイLKメトロとソイハニーイン近くにあるゴーゴーバー「ZERO」が閉店した。 オープンしたのは、お

記事を読む

ナナプラザ入り口

ソイカウボーイ、テーメーカフェ、ナナプラザ、路上バービア、立ちんぼ。バンコク・スクンビット界隈の夜遊びスポットを駆け足で遊び倒す。

いざバンコクナイトライフ開始である。 時刻は深夜0時をまわったところ。 主な遊び場が閉店する

記事を読む

ソイ6ワーキングガール (2)

ソイ6の新規オープンゴーゴー「ワーキングガール」訪問レポ&ソイ3、ドリンキングストリートの現状

パタヤ中心部のバービアの現状は昨日のレポートでお伝えした。 そこで、昨晩はノースパタヤ方面へ繰

記事を読む

pattaya-20161017-4

パタヤは復活。はたして夜遊びは是か非か?

週明けのパタヤの様子である。 昼間はもうほぼ通常のパタヤと変わらない。 わずかに黒い服を着た

記事を読む

バカラ

まずは見ておけ、バカラのオープニング。昨晩の状況やいかに?

バカラ BACCARA パタヤ、ウォーキングストリートのゴーゴーバーといえば、バカラなので

記事を読む

Thepprasit soi8

テパシット・ソイ8のローカル置屋の現状レポート2017年5月

昨晩の夜8時過ぎ、テパシットソイ8のローカル置屋をのぞいてきた。 過去レポートはこちら。 ⇒

記事を読む

Walking street 201706 (1)

【6/23 昨晩のウォーキングストリート】ゴーゴーは午前3時に一斉閉店。一部ディスコのみ営業継続。でも大して影響ないよ。

今週頭に当局からウォーキングストリート各店へ発布された警告を受けて、ウォーキングストリートのゴーゴー

記事を読む

Gold (3)

ソイLKメトロの新ゴーゴーバー「GOLD」、オープン初日訪問レポート

1月21日、ソイLKメトロに新規ゴーゴーバーがオープンした。 場所は、アメジスト(Amethyst

記事を読む

アドステア

Comment

  1. Silver Bullet より:

    バカラの強気な値段設定と価格交渉、遊びなれてるblog主さんのような方からすると不満かもしれませんが、遊びなれてない私からすると悪くない印象です。
    遊びなれてる人と同じ値段で遊んでるんだ、と思えるので。

    今のネット時代は情報が一瞬で不特定多数の人間に伝播するので、バカラの経営者がレディに徹底してるのかもしれません、絶対に安売りするなと。
    一度安売りすると、後日、その情報をネットで知ってやって来た人間にも、安売りしないといけない羽目になりかねないので迂闊なことは出来ません。

    話が全然違うかもしれませんが、僕はミニに乗ってますが、ミニは値引きは一切ありません、日本全国どこの店で買っても現金値引きは1円もありません。
    確かに最初値引き無しと聞いたときには不満でしたが、ネットで本当に全国どこの店でも値引き無いんだと知ったら不満は消えました、自分だけ損してるんじゃないんと分かったからだと思います。

    • pattayan night より:

      ママさんの提示する料金表はわかりやすくて、初心者の人には安心でしょうね。誰でも一緒なんで。
      ハーゲンダッツなんかも値引きしませんよね。あと、某高級ホテルも、各国の物価差にかかわらず、世界中同じ値段にしているそうです。商品やサービスに対する絶対的な自信の現れなんでしょう。
      販売者の提示する価格に納得すれば、それが客にとっての適正価格である、と思っているんで、別にバカラ5000バーツでも、バービア500バーツでも、あんまり気にしません。特に東南アジアでは、定価なんてあってないようなもんなんで。
      他の人がいくら払っているかは、相場価格の参考としては興味がありますが、個人的にはさほど気になりませんね。

アドステア

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

Walking street 201706 (1)
【6/23 昨晩のウォーキングストリート】ゴーゴーは午前3時に一斉閉店。一部ディスコのみ営業継続。でも大して影響ないよ。

今週頭に当局からウォーキングストリート各店へ発布された警告を受けて、ウ

Yakitori Nongkhai (1)
ノンカーイは意外なグルメタウン。赤提灯日本式焼き鳥屋台とカオニャオマムアンで舌鼓。

ラオス・イサーン旅行記16 (15「タイビザ取得後、国際バス

→もっと見る

PAGE TOP ↑