*

女を抱けずにゲイファランに抱きつかれた夜

公開日: : 最終更新日:2015/09/24 2015年8月~パタヤ沈没日記

23日目

バービアで焼き鳥

夜。
ここ数日、夜になると必ず雨が降ってくる。
この日も雨。
(日記進行が少々ディレイしていますが、これは洪水発生前の話です。)

食事に出かけることもままならない。
結局、夜遅くなってから、バービアへ直行。
屋台で焼き鳥を買って、晩飯とするはめになった。
あまり健康的とはいえないが、食事とバービアを同時に処理できるんで、楽な方法だ。

焼き鳥バーベキューとカオニャオ

皮がうまい。濃厚なあぶらがたまらん。
カオニャオがあぶらを吸収してくれる。
最後にビールで洗浄すればオッケーだ。

しめて45バーツ。
安い晩飯となった。

そのままバービアでビリヤードして遊ぶ。
あっという間に深夜。

ゲイファランに抱きつかれる

別のバービアへ移動。
女子大生と妖艶シンガーバービア嬢のいるバービアに顔を出しに行く。
が、本日も女子大生はすでに帰宅済みとのこと。
妖艶バービア嬢もいない。

なんか、タイミングがずれているなあ。雨のせいにしておこう。

女子大生のお母さんやママさんとだらだら飲む。
つまみは、ピーナッツお菓子とスイカの種だ。

バービアつまみピーナッツとスイカの種

すると、さっきから一人のファランがわたしのほうをチラチラと見てくる。
年の頃なら50歳くらいだろうか。
スリムな靴、スリムなシャツ、スリムなパンツ。どれもおしゃれだ。かけているメガネもこれまた高そうなブランド風。
髪は短く刈り込んでいるが、これまた美容室できっちりセットしようなおしゃれ感。
ブッカオのバービアに似つかわしくないファッションをしている。
が、物腰はどことなくナヨナヨしている。
そんなグレーゾーンなファランが、変な流し目でわたしに視線を送ってくるのだ。

なるべく視線を合わせないようにしていた。
が、急に近づいてきたかと思うと、後ろから抱きつかれた。

やばい。
こいつ、ゲイか。

抱きついただけでは飽きたらず、頬も寄せてきた。

やめてくれ~
わたしにそんな趣味はないぞ~

レディボーイなら、まだぎりぎり我慢できる。
が、もろな男に抱きつかれても、ちっともうれしくない。

数秒間我慢したところで、ゲイファランは体を離してくれた。
そして、にっこりと微笑む。

うげ、ファランのすることはわからん。

まあ、なかったことにしよう。
ファランは、このバービアの常連のようだし、ケンカでもしようものなら、わたしの居場所がなくなる。
女子大生と妖艶バービア嬢をゲットするまでは、大人しく耐えよう。

女子大生を抱くことができずに、ゲイファランに抱きつかれてこの日はおしまい。
変な町だね、パタヤは。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ハリウッド

サードロード付近のディスコとパブ。パタヤのローカルパブには未成年がいっぱい?

54日目 いよいよパタヤ沈没生活も残り4日となった。 ゴールはもうすぐだ。 目覚めは快

記事を読む

タイ解熱剤

タイ滞在時には、食あたりと下痢に気をつけろ。日本食やコンビニ弁当でも油断できないぞ。

ひさびさに下痢になりました。 おかげで、丸1日以上寝込んでしまった。 その前は日本からの

記事を読む

アルノタイのバービア群

バイクでパタヤ散策からのブンブンコース

52日目 カラオケ嬢は、いつものごとく爆睡中。 いかんな。 さすがに変化がなさすぎる。

記事を読む

ガイヤーン焼き鳥 (1)

賢者モードの夜は、焼き鳥食いながらビールとビリヤードに明け暮れる。

27日目 昼間は、ソイチャイヤプーンのマッサージ屋ですっきりさせてもらった。 昼とはいえ、夕

記事を読む

クラブ4ヤリ部屋 (3)

最初で最後(?)の浮気はクラブ4で濃厚なショートタイム

56日目 パタヤ滞在は残りわずか。二日後の飛行機で日本に帰国予定だ。 昨晩は深酒したせい

記事を読む

ウォーキングストリート入り口

20歳のコヨーテ嬢が部屋へ泊まりに来る。捨てるコヨーテあれば拾うコヨーテあり。

(2日目夜続き) 友人たちとのウォーキングストリートのゴーゴーバーめぐりを終えて、わたしは一人

記事を読む

屋台

バービア嬢から21歳カラオケ嬢へ乗り換え。パタヤは無情の世界か。

35日目 夕方、部屋にやって来た27歳バービア嬢を言いくるめて、荷物をすべて持って帰ってもらっ

記事を読む

リビングドール1

タイ初心者を連れて、軽くパタヤ夜遊び案内してみる。ソイハニー、ソイ7、ウォーキングストリート。

2日目 パタヤ二日目の朝。 前日の疲れと酔いで、かなりのグロッキー状態だ。 コヨーテさ

記事を読む

カラオケ嬢下着

21歳カラオケラウンジ嬢と念願のブンブン。大当たりの夜。

(36日目最後) バービアでカラオケ嬢と飲む 友人のアテンドを終えて、なじみのバービアへ。 ち

記事を読む

ボム熟睡_016_102515_043327_PM

タイ女性へのお土産は美白クリーム。でも渡す相手は変更した。

49日目 カラオケ嬢は熟睡。 今日は一段と睡眠時間が長い。 すでにぶっちぎりで連続12時間

記事を読む

アドステア

Comment

  1. Silver Bullet より:

    夜中の3時過ぎにサウスロード沿い、場所的にはセカンドロードとソイブッカオの中間くらいのところで買った焼鳥、旨かったですよ

    私も皮と脂が好きなので日本で言うところのボンチリばかり買ってます

    あ、釈迦に説法だったでしょうか
    失礼しました

    • pattayan night より:

      パタヤタイ沿いには、夜中になると、うまい屋台がたくさん出没します。
      鳥皮が一番好きです。脂っこいので2本が限界ですけどね。

アドステア

The cube hostel Silom (1)
シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一

Sala daeng khao soi (1)
サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

Thaniya karaoke lady
最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴ

→もっと見る

PAGE TOP ↑