*

朝食付きで1泊250バーツから。ローシーズンパタヤのお得な長期滞在ホテル。

公開日: : ホテル情報


シルバーウィークで日本人旅行者が増えてきたとはいえ、基本的にはローシーズンで客の少ないパタヤ。
大雨が降って洪水になったと思ったら、また暑さがぶり返してきている。
昼間はとにかく暑い。
旅行者が少ないのも当然。その上、バンコクでの爆弾騒ぎがまだ尾を引いている。
タイへの観光客が何割か減少したなんて話も聞こえてくる。

そんな中、少しでも客を呼び込もうと、ホテルが積極的なプロモーションを展開している。

中心部でもセカンドロードからソイブッカオ界隈を歩けば、いくらでも見つかる。
いくつか紹介していこう。

パタヤのロングステイ割引ホテル

サワディーサイアム

サイアムサワディーホテル

ソイブッカオとソイハニーインの交差点にある大きな老舗ホテル。

サイアムサワディー

電気代、水道代、無料Wifi付き、しかも朝食付きで一ヶ月9,9900バーツ。
一週間なら、4,000バーツ。

一泊あたり333バーツ。
朝食代込みで333バーツは、なかなかのもの。
正直なところ、サワディーグループの朝食は、おすすめできないけど。
でも、ここはプール付きなのはうれしい。
この価格帯のホテルでプール付きは貴重だ。

アゴダ(Agoda)

サワディーパタヤ

サワディパタヤ

これもサワディーグループ。ソイダイアナにある。
電気水道代込み、無料のWi-Fiと朝食が付いてくる。

一ヶ月8,500バーツ
一週間3,000バーツ

一ヶ月滞在なら一泊あたり、わずか283バーツ。
一週間滞在でも、一泊428バーツ。

アゴダ(Agoda)

サワディーサバイ(サワディーコート)

サワディサバイ (2)

ここは、セカンドロードのソイ10にある。つまりソイハニーインの横、わかりやすく言えば、MPのHONEY1の裏手にある。

サワディサバイ (1)

一ヶ月7,900バーツ。
一週間3,000バーツ。

アゴダ(Agoda)

サワディーサンシャイン(サワディーマンション)

サワディサンシャイン (2)

これまたサワディーグループ。もう、このグループは集客に必死だな。
ソイハニーインにある。

サワディサンシャイン (1)

驚くなかれ、一ヶ月7,500バーツだ。

サワディーパタヤよりも1,000バーツ、サワディサバイより400バーツ安い。
一日あたり、250バーツという破格値。

電気代水道代込み。さらに無料朝食、無料Wi-Fi付きと書いてある。
本当に朝食付きだとすると、朝食代99バーツを引けば、宿泊代が151バーツとなる。
空室で非稼働にするよりはマシという考えなのだろうが、ほとんどやけっぱちのような価格設定である。

一週間では3,000バーツと、サワディパタヤと同じ価格。

アゴダ(Agoda)

 

パタヤには他にもサワディーグループのホテルがある。
おそらく似たような料金設定になっているはずだ。

サワディー シー ビュー パタヤ ホテル

サワディーシービューは、ビーチロードのソイ10にあって、立地条件は抜群。ビーチまで至近。

サワディーグループは、老朽化も進んでいるし、朝食もレベルが低い。
サービスの評判もよろしくない。値段相応とも言える。
ホテルとしては、あまりおすすめできないが、この価格で朝食付きはお見事というしかない。
(本当に朝食代込みなのかは、直接確認はしていないので、現地で確認のほどを。)

R-コン レジデンス (R-Con Residence)

Rコンレジデンスホテル
こちらもチェーン系の有名ホテル。
ソイブッカオ北側のクランクコーナーにそびえ立っている。

Rコンレジデンス

一ヶ月9900バーツ

ただし、おそらく電気水道代は別だろう。要確認。
(昔、月極ホテルを探している際に直接確認した時は、電気水道代別で部屋の掃除は週に2回とのことだった。)

デイリーなら一泊650バーツだ。

アゴダ(Agoda)

スタスコート(Sutus Court)

SUTUSコートホテル

ソイブッカオ中心部にある節約系滞在者向け有名ホテル。安い価格帯ながらプールもあって、定宿にしている人も多い。とにかく便利な立地。
特にプローモーション表示はない。
飛び込みで確認したところ、一泊900バーツとの答え。
一ヶ月なら、26,000バーツ
ほとんど長期割引なし。
スタスコートは以前から、ほとんど割引しないスタイルだったが、変化なし。
こういったところは、ホテル予約サイトを通したほうが安くなる。

スタスコートは棟が分かれていて、ホテルのフロントは一つだが、予約先は別々となっている。
値段もばらばら。
それぞれチェックしたほうがいい。

Sutus Court1
Sutus Court2
Sutus Court3
Sutus Court4
Sutus Court5

現地予約かネット予約か

表立って看板を出してアピールしていないが、他のホテルも各社プロモーションを行っている。
基本的には直接予約のみとなる。

数日ほどの短期滞在の人は、あまり気にせず予約していったほうが無難。

一週間や二週間程度滞在予定の人は、まず最初の1、2泊だけ予約しておき、あとは現地で安いプランを探していくのもあり。

ある程度の規模とランクのホテルは、あまり表立ってはプロモーションを展開しておらず、むしろホテル予約サイトを通したほうが安い場合が多い。

ホテル予約サイトでも、部屋が余っている場合は、直前大幅割引プロモーションを行っている。
普段は横並びの価格帯だが、直前割引に関しては、空き部屋状況次第。これまたチェックは欠かせない。

現地でウォークイン価格とホテル予約サイトの価格を比べたうえ、安いほうで取ればいい。
アゴダなどは、当日の予約でも問題ない。どうしてもタイムラグで出るので、数時間ほどチェックインに時間がかかることがあるけど。できれば、前日がベター。

ホテル以外にも、ゲストハウス系では、一日450バーツや500バーツもざら。
サワディサンシャインよりも安い、一ヶ月7000バーツのところもある。

ブッカオゲストハウス料金表

これまた、ソイブッカオ近辺を歩いていれば、すぐに見つかるだろう。
こういったゲストハウス系は、そもそもホテル予約サイトでの取り扱いがないところが多い。
自分の足で探そう。

どこも客が少なくて、ホテルは選び放題だ。
さすがに11月になると、ハイシーズンとなり、客足も戻ってくると思われる。

大雨による洪水の影響はもうすっかりなくなった。
天気は快晴続き。
とはいえ、4月や5月の酷暑期に比べると、まだマシな気温と陽差し。
意外と快適で過ごしやすい。

あえてシルバーウィークを外した日程で旅行を考えている人もいるのでは。
ハイシーズンになると、ホテルの値段は1.5倍に跳ね上がる。
9月終わりから10月半ばあたりは、わりと狙い目だ。

SPONSOR LINK

関連記事

khonkaen-chada-veranda-hotel-3

コンケーン中心部のおすすめホテル、チャダ ヴェランダ ホテル (Chada Veranda Hotel)宿泊レポート

コンケーンは、イサーンの中核都市の一つ。 街の規模は大きい。 とはいえ、中心部は限られていて

記事を読む

スクリーンショット_051917_124649_AM

ホテルズドットコム(Hotels.com)で3000円割引きクーポン配布中

ホテル予約サイトのホテルズドットコムが3000円割引きクーポンを配布しています。 2万円以上の

記事を読む

PJイン (4)

PJインパタヤ宿泊レポート@パタヤカン

パタヤホテル宿泊レポートシリーズ第5弾はパタヤ中心部へ。 セントラルパタヤロード(パタヤカン)

記事を読む

The LD Boutique Hotel (12)

ザ LD ブティック宿泊レポート。サードロードなら新築で広い部屋のホテルが700バーツ。

Agodaのパタヤのホテル地図をチェックしていると、見慣れぬホテル名を発見した。 ホテル名

記事を読む

Talai Suites (1)

タニヤ夜遊びに最適な格安ホテル、タライ スイート (Talai Suites)宿泊レポート

タニヤ通りから歩いてすぐのところにあるタライスイートホテル(ゼンルームズスラウォン)に泊まってみ

記事を読む

Ruamchitt Travelodge Hotel (17)

バンコク・スクンビットソイ10、ルアムチット トラベルロッジ ホテル宿泊レポート

旅の始まりに利用したバンコクのホテルについて宿泊レポートを書くのを忘れていた。 まずは、スクン

記事を読む

チャップリンイン (7)

チャップリンイン(Chaplin Inn)宿泊レポート@サードロード。穴場的ホテルで長期滞在可能。

日替わりホテルシリーズ後半戦の2軒目はサードロードへ。 パタヤタイとの交差点近くにあるチャップ

記事を読む

Sutus court room (2)

ソイブッカオの老舗格安ホテル、Sutus Court(サタスコート)宿泊レポート

ソイブッカオのかなり有名なホテル、Sutus Court。 日本語表記はばらつきが

記事を読む

アットマインドプレミアスイーツホテル室内 (10)

新築で清潔!洗濯機付と日本語TV放送あり。アットマインドプレミアスイーツホテル宿泊レポート@パタヤカン

パタヤの新築ホテル、アットマインドプレミアスイーツホテルに宿泊してみた。 場所はパタヤカンのソ

記事を読む

MプレイスM Place (2)

Mプレイス宿泊レポート@ソイアルノタイ。長期滞在向けサービスアパートメント。

ソイアルノタイにある長期滞在向けサービスアパートメント、Mプレイス(M PLACE)にお試し宿泊

記事を読む

アドステア

Comment

  1. kinsan より:

    はじめまして、いつも楽しく拝見させてもらってます。
    サワディーグループなど、マンスリー、ウィークリーで借りた場合、女の子をロングで連れ込んだ場合、追加料金等、取られますか?
    因みにマンスリー、ウィークリーはシングル部屋になるのですか?
    来年のオフシーズンに向けてロング滞在を予定中です。

    • pattayan night より:

      サワディーグループはJF無料です。他の長期滞在向けホテルも同様にJF無料ですね。3人以上は有料とかはありそうですけど。
      わたしの知る限り、長期滞在でもごく普通のダブルルームになります。
      念のためまずはお試しで1,2泊してから長期契約したほうがいいです。

  2. shiriporn より:

    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    過去の記事に投稿したかったのですが、出来なかったので
    こちらに書かせて頂きます。

    居住証明書の発行についてですが

    本日行って来たのですが、手続きを断られました。
    理由は、VISAがないからでした。

    以上、ご報告をさせていただきます。

    • pattayan night より:

      貴重な情報提供ありがとうございます。
      無駄足になったようで、大変でしたね。
      先週のイミグレーション規則変更に伴うものでしょうか。
      タイのイミグレーション関連の手続きは、システムがころころ変わるんで難しいです。

  3. Silver Bullet より:

    おはようございます

    私も予約は何時もアゴダです。
    アゴダで表示されてる宿泊料金はコミコミじゃないところはイマイチですが、オンライン決済される点を評価してます。

    超一流ホテルならいざ知らず、そうじゃない場合、現地のホテルでカードを渡して決済するのは危険を感じるので
    それと予約のみで決済せずに当日を迎えた場合、到着が遅れると勝手にキャンセルされることもあるので

    アゴダ以外で利用することがあるのは不定期のJHCの大きなセールです
    割引価格から、さらに半額なので、かなりお値打ちですが、対象ホテルが、かなり高級ホテルなので、ホテルが見付からないことも、ありますがw

    • pattayan night より:

      タイのホテル予約なら取り扱い軒数が一番多いアゴダが一番だと思いますね。先払いなんで楽でいいです。
      到着が遅れそうな時は、ホテルへ直接連絡を入れておいたほうがいいです。
      ヨーロッパあたりだと、ブッキングドットコムが強いです。予約だけして現地で現金払いのところが多いです。

アドステア

Ginza
ギンザ閉店と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

Moogata puang
チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタ

Tree town pattaya (15)
ナイトマーケット化しつつあるTREE TOWN PATTAYA。食べ放題ムーガタ屋も新規オープン。

徐々に開発が進んでいくTREE TOWN PATTAYA。

Airport club
2017年5月今週のウォーキングストリート訪問レポート。Dクラブ、エアポート、ウィンドミル、スカイフォールなどなど。

今週訪れたウォーキングストリートのゴーゴーバーの様子をまとめてレポート

Tesco lotus south pattaya (5)
テスコロータスのフードコートのカオパットベーコンがおいしい

カオパットとは、タイの焼き飯のこと。 カオがご飯、パットが炒める

→もっと見る

PAGE TOP ↑