*

グラポプラー。魚の浮袋スープは、なんちゃってフカヒレスープのお味。

公開日: : グルメレポート ,


大きな寸胴から湯気が立ち上っている屋台を発見。
予想ではジョークかなあと思ってタイ人に質問してみたところ、何やタイ語で料理名を言っている。

グラポプラー?
ガポップラーとも聞こえるし、クラポプラーとも聞こえる。
プラーは魚だろうが、パーに聞こえるんで、すべて縮めて発音すると、ガボパーとなる。
とりあえず、ここではグラポプラーとしておく。

でも、さっぱりわからん。
何でもクィティアオのようなものらしいが、要領をえない。
ま、わからなければ、食ってしまえばいい。

タイ人に付き添ってもらい屋台で注文。

寸胴の中身は、ぐつぐつとマグマのように煮え立っていた。

グラポプラー魚の浮袋スープ屋台 (6)

どろどろとしたスープと具材が器に盛られる。

グラポプラー魚の浮袋スープ屋台 (1)

胡椒をふりかける。
グラポプラー魚の浮袋スープ屋台 (2)

あとは、唐辛子も足したら出来上がり。

グラポプラー魚の浮袋スープ屋台 (3)

見た目はモツスープみたいだ。
血のかたまりが目立つ。

混ぜ返してみると、センミーなのかカノムジンなのか細麺が入っていた。なるほど、それでクィティアオみたいなものと言っていたのか。

グラポプラー魚の浮袋スープ屋台 (4)

あとは、ウズラの卵とかタケノコが入っている。
小さな油揚げのような形と色をしたものが、魚の浮袋(グラポプラー)だそうな。中には煮込みすぎて、ほぼ無色透明になってしまったものもある。

さて、食べてみましょうか。
とろみのある濃厚なスープである。

はて、どこかで食べたような味だなあ、と思案していたら、タイ人に料理の由来を教えてもらう。
元々は中華料理で、本来は「シャークフィン」を入れるものではないかとのこと。
でも、シャークフィンは高いから、魚の浮袋で代用しているとか何とか説明してくれた。

シャークフィン、ああ、フカヒレか。

つまり、フカヒレスープの廉価版みたいなものか。

どこで食べたか思い出した。
神戸の南京町の屋台で食べた安いフカヒレスープの味だ。
うん、よく似ている。

ただし、魚の浮袋スープのほうが濃厚だ。

魚の浮袋の味は、ほとんどしない。
麺の量も少なくても、麺料理を食べている実感はわかない。
血の固まりの量が半端ではない。別に嫌いではないが、これはちょっと多すぎるな。
具材の中では、うずらの卵が一番うまかった。

グラポプラー魚の浮袋スープ屋台 (5)

わたしは完食できなかった。
でも、スープはおいしい。
最後はスープだけを飲むようにした。

あまり唐辛子や胡椒は入れ過ぎないほうがいいだろう。
完全タイ人仕様にしてしまうと、普通の日本人の味覚にはちょっときつい。

ちょっと調べてみると、やはりグラポプラーは中華料理のようで、バンコクのヤワラー(チャイナタウン)の名物だそうな。
高価なフカヒレスープに大して、グラポプラーは安い価格で提供されているみたい。

そういえば、パタヤにもフカヒレスープ屋はいくつかあるよなあ。
食べたことないけど。
日本でも南京町の安いフカヒレスープしか食べたことないんだよなあ。

このグラポプラーは一人前40バーツ。
貧乏人にはグラポプラーで充分のようだ。

SPONSOR LINK

関連記事

イーノENO (1)

タイのコンビニで買える胃腸薬、ENO FRUIT SALT(イーノフルーツソルト)は6秒で効く?

調味料が多く、油っこいタイ料理は胃腸に負担がかかるもの。 さらに連日連夜飲み歩きしていると、さ

記事を読む

カオトムプラジャンバン料理

おすすめレストラン、カオトムプラジャンバンふたたび。追加料理多数。

少し前に紹介したおすすめのタイ料理&イサーン料理&シーフードのおいしいレストラン、カオトムプ

記事を読む

malee-breakfast-5

MALEEのブレックファースト69バーツと99バーツは、可もなく不可もなし

MALEEは、洋食が気軽に食べられるパタヤの有名店だ。 ソイハニーやブッカオの病院前脇道に店舗

記事を読む

バミーナム1

ブッカオのおすすめバミーとカオムーデーン屋台

バミーナム ブッカオの南端近くにある屋台のバミー。 焼き豚(ムーデーン)とワ

記事を読む

チャイヤプーン入り口の屋台 (1)

ソイチャイヤプーン入り口の屋台が安くてうまい。鶏の内蔵とタケノコのガパオ、イワシ入りカオパットなど。

タイ・パタヤでの節約生活には欠かせない屋台。 でも、どうせなら安くておいしい屋台で食事したいも

記事を読む

15バーツわんこクイティアオルア (2)

パタヤにあるアユタヤボートヌードルは15バーツわんこクイティアオ。濃厚で辛めのスープがしびれる。

パタヤタイのトゥッコム裏、1杯10バーツで食べられるクイティアオルアは以前に紹介した。 まさに

記事を読む

フーターズパタヤフードメニュー (3)

フーターズパタヤ店(Hooters Pattaya)を訪問してみた

2016年1月16日に無事にグランドオープンを迎えたフーターズ・パタヤ店。 突貫工事が心配されたが

記事を読む

白身魚フライとスパゲッティ

BIG-C惣菜コーナーの巨大白身魚フライ(PANGASIUS STEAK)49バーツがうまい

ノースパタヤにあるBIG-Cは、パタヤ老舗のスーパーマーケット。かなり巨大な店内で、品数も豊富。

記事を読む

名無し食堂横クィティアオ屋追加バミー (1)

【追記】ブッカオ名無し食堂横のクィティアオがうまい。激辛トムヤムスープがおすすめ。

最近、とんとご無沙汰になったブッカオ名無し食堂。 その2軒隣に、以前からクィティアオ屋がオープ

記事を読む

パートンコー屋台 (6)

タイの朝食といえば、パートンコー(揚げパン)。練乳シロップをつけて食べると病みつきの味だ。ソイブッカオでどうぞ。

ソイブッカオのパタヤ市民病院(Pattaya City Hospital)近くで、朝だけ営業して

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 猫大好きパパ より:

    いやぁいつもながらw南京町の屋台フカヒレw解りやすい説明ですw

    • pattayan night より:

      まあ、本物のフカヒレスープを食べたことがないんで、それくらいしか表現できませんでした。
      魚の浮袋スープよりも、南京町のフカヒレスープのほうが日本人向けで食べやすいですけどね。

アドステア

pattaya-songteow
バンコクからパタヤへ。パタヤのソンテウで初めて20バーツ請求された話。

沈没日記2 バンコク2泊はあっという間に終了。 都会は便利

airport-ais-shop
【タイのスマホ】同じ携帯電話番号を維持しつつ、タイ到着と同時にネットを使う方法。AIS・12CALL、TRUE、DTAC。

タイ訪問時に毎回空港でSIMカードを求めて並んでませんか?

p1170958
沈没日記スタート。まずはバンコク2泊から。

沈没日記1 最初に とりあえず、ここから今回の新しいパタヤ沈没日記

champaign-cyotes-2
オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコ

donmuang-airport-3
バンコク・ドンムアン空港深夜到着時の移動方法。タクシー利用でスクンビットまで。

フライトがディレイしたため、ドンムアン空港に到着したが午前0時20

→もっと見る

PAGE TOP ↑