*

目覚めの一発から映画デート

公開日: : 最終更新日:2014/10/28 2014年5月~7月パタヤ沈没日記 , ,

32日目

【Nと目覚めの一発】

Nは午前中から病院に行く予定とのこと。
9時には一度自分の部屋へ戻りたいと言っていた。
そこから逆算して朝8時に目覚ましをセット。
予定通り起床。

そのままNと目覚めの一発
今日も快調だ。

Nは、また寝入ってしまった。

Nの寝姿

あれ、病院は?
結局、Nが目を覚ましたのは正午前。病院どころじゃないな。

まずNのアパートまで見送りに行く。
服を着替えるNを待ってから、一緒にセントラルフェスティバルへ。

パットマカロニー

食事は地下のフードコート。
Nはプリペイドカードを持っていた。
1000バーツ分、ガウリーに買ってもらったそうな。どれだけ太っ腹なんだガウリー。
よってNは自分で支払い。カオマンガイとソムタムなんで、せいぜい100バーツくらいなものだけど。

センタン食事

こちらはマカロニのケチャップ炒めを注文。タイ語では「パット・マカロニー」とそのままのネーミング。マカロニ炒め。
海老がたっぷり入っていて、そこそこおいしい。すぐに飽きる味ではあるけど。75バーツ。量が多い分、ちょっと高め。
パットマカロニ

 

【Nと映画へ】

食事後、Nが映画を見たがる。
病院に行く気はなさそうだ。
そのままセントラルの6階の映画館へ。
2時上映開始なので、Nの出勤時間に間に合わない。
ペイバー代支払い確定。
まあ、今日は特別だ。

映画が始まるまで、エスカレーター横にあるゲームセンターで暇つぶし。
Nはパンチングゲームに夢中。
ものすごいパワーだ。
画面にスコアが出るのだが、隣でやっているタイ人の男に勝っていた。
かわいい顔して、えげつない破壊力。

パンチングマシーン

タイの女の子はこわいよ~
ケンカはやめておこうと思った。

 

センタン映画館

さて、映画はタイのホラーコメディもの。
やたらとグロテスクなのに、笑いがたっぷりといった内容。
簡単なストーリーかつ英語字幕付きなので、ほぼ100パーセント理解できる。
が、怖いものを見たいくせに、肝心の怖い場面になると目を逸らすタイ女性の心理が理解できない。

 

映画後はNのバービアへ。
コーラだけ飲んで、ビリヤードして遊ぶ。
ペイバー代を支払い、Nを解放。
必ず病院に行くよう言っておく。

ううむ、いろいろと金を使ってしまった。
まあ、日本でかわいい高校生と映画デートなんて、ほぼ犯罪行為に等しいんで、それができただけでもよしとしよう。

 

【夜はいつものバービア】

夜は一人でスポーツバーへ行き、F1観戦。

その後は、いつものバービアへ。
なぜかママさんにおごってもらう。

Nを呼び出して一緒に飲もうとしたが、返事がない。
すると突然現れた。が、そのままNは自分のバービアへ。
ペイバー代を払っているのだから、今日は働く必要はないはずなのに。少なくとも店を離れて、こちらで一緒に飲むのはオッケーのはずだ。
バービアのお姉さま方も、なんであの子はこっちへ来ないのと、なかば呆れていた。
よくわからん女だ。

メールでやり取りしていたが、らちがあかないので、ちょっとだけ出向く。
あっちで一緒に飲もう」と提案するも、
キーキアット(面倒くさがり)」なんでイヤだと言う。

どうにも扱いにくい。が、どうにも憎めないのだ。
困ったものだ。
言いつけどおり、ちゃんと病院には行ったらしい。
このへんは、しっかりしている。

よくわからないまま、一人で帰って寝た。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

M150

大卒バービア嬢Fをふたたび連れ出す

16日目 【連れ出し作戦】 3日間まったくペイバーせず。 そろそろ欲しくなってきた。 例の大

記事を読む

カフェイエン

ポットンのN。カフェイエン。バービアめぐり。

44日目 Nとの朝 朝の一発は無し。 Nは生理不順で腹が痛いとのこと。 ポットン ポット

記事を読む

Uちゃん

新人バービア嬢をペイバーするも

40日目つづき Nとバイバイして、一路、ブッカオのバービアへ。 Uは今日もいた。 まだ働い

記事を読む

Gちゃん

ウドンタニーのDAY&NIGHTバービアでペイバー

29日目つづき 夜の部 またデイ&ナイトへ戻る。 もうどうでも良くなってきた。 呼び込みに

記事を読む

パットママー

残り2泊はNと過ごすことに

46日目 あと2泊でパタヤ沈没生活も終わり。そろそろ部屋の片付けを始めねば。 まずは買い置き

記事を読む

ツンデレS

満を持してツンデレ嬢Sを連れ出すも…

19日目 大卒バービア嬢Fとの不完全燃焼なペイバーから3日ほど経過した。 2週間ほど前に一夜

記事を読む

the castle

サードロードに怪しいフェティッシュクラブ発見。夜、大卒バービア嬢と出会う

11日目 もうほとんど痛みはなくなったが、最後のダメ押しで薬を飲んでおく。 これで下痢ともお

記事を読む

soibuakao

クーデターから一夜明けて

2日目 到着日にクーデター遭遇というアクシデントから一夜が明けた。 熟睡していたようで、目が

記事を読む

TUKCOM1

トゥッコムとブッカオ市場

6日目 【トゥッコムへ】 昼過ぎ、パタヤタイ(サウスパタヤ)にあるIT製品に特化したショッピ

記事を読む

Bちゃん2

バービア嬢Bと昼間デート。そのまま部屋に連れこんで…。あとソムタム。

9日目 【Bと待ち合わせ】 朝からBとラインのやり取りが始まる。 やはりBはビーチへ行きたがっ

記事を読む

アドステア

アドステア

The cube hostel Silom (1)
シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一

Sala daeng khao soi (1)
サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

Thaniya karaoke lady
最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴ

→もっと見る

PAGE TOP ↑