*

かわいい22歳新人バービア嬢はラオスっ娘。最後はバービアでまったり。

5日目

友人たちの宿泊しているホテルは、ソイLKメトロ近くのアレカロッジだ。
立地条件抜群でリゾート感あふれるホテル。

アレカロッジ (2)

わたしは一泊あたり350バーツ程度の安宿。
もちろんレストランもプールもない。
まあ、しょうがない。
で、昼間は彼らのホテルに遊びに行って、つかの間のリゾート気分を味あわせてもらう。

アレカロッジ (1)

アレカロッジのプールサイドで友人たちと合流。
タイ初心者の友人は、200バーツ以上するハンバーガーセットとビールを注文しており、リゾート気分を満喫していた。

短期滞在だったら、こういう滞在のしかたもいいんじゃないでしょうかね。
貧乏なわたしには羨ましい限りですが。

⇒アレカロッジの詳細はこちら

22歳の新人バービア嬢

夜。
友人たちは先に外出。
ソイダイアナにあるバービアで飲んでいるそうだ。
遅れて、わたしも合流。

ソイダイアナバービア群

バービア好きの友人が、目ざとく新人バービア嬢を発見していた。
おお。
確かにかわいい。
色白のギャル系。
話を聞いてみると、22歳で、出身はラオス。
パタヤのバービアで働き出してまだ一週間の新人。ペイバー経験なし。
かわいいし、スタイルも悪くない。
ソイダイアナのバービアの中では、頭一つ、いや二つくらいは突出している。

これは拾い物だ。
でも、愛想がよくない。
笑顔も少ないし、口数も少ない。
なんとかラオス語まじりのタイ語で話しかけてみるものの、なかなか会話にならない。
わたしのタイ語がヘタで通じないのか、相手をする気がないのか、これではコミュニケーションがはかれない。
他のベテランバービア嬢が気を利かせて、場をつないでくれた。

で、ためしにショートタイムでいくらほしいか聞いてみたところ、「2000バーツ」との答え。

あ、それでもホテルへ行く気はあるんだね。ま、カネを稼ぐ必要があるからバービアで働いているわけで、当然といえば当然の話。
たしかに、ウォーキングストリートのゴーゴーバーで踊っていてもおかしくないレベルだけど、バービアでショート2000バーツは、やっぱり高いよね。
この雰囲気では、サービスも悪そうな感じ。
ここはスルーだな。

初物好きな方はソイダイアナへどうぞ。まだペイバー第一号に間に合うかもねえ。
まあ、本当にペイバー未経験がどうかはわからないし、そもそも前職も夜の仕事だったかもしれないけど。

エキサイトクラブ

エキサイトクラブ (2)

その後、ゴーゴーバー好き友人と初心者の友人は、二人でエキサイトクラブへ。
ゴーゴーバーでの連れ出しは高いんで、さくっと遊んでみたいそうな。
エキサイトクラブでの遊び方はレクチャーしておいた。
楽しんできてね~

が、あとで聞いたところ、店内はファラン軍団に占領されており、誰も女が寄って来なかったそうな。残念。
けっこう若くてかわいい子が揃っているんだけどねえ。

関連記事:エキサイトクラブ(EXCITE CLUB)はソイエキサイトにある新しいショートタイムバー。トータル1300バーツなり。

結局、友人二人は、またしてもゴーゴーバーめぐりしたそうだ。
それも10軒くらい。すごい体力だなあ。

バービアでまったり

バービア好きの友人は、昨晩ペイバーした23歳新人をもう一度連れ出すとのこと。
そのバービアでは、わたしが昨晩ペイバーしたバービア嬢も当然働いている。
わたしが友人と一緒に訪れると、そのバービア嬢からドリンク奢ってとかいろいろ言われそうだ。もちろん、完全スルーして断ればいいだけの話なのだが、相手をするのが面倒。

今日は誰も連れ出すつもりはない。
ひょっとして20歳の新コヨーテさんがまた部屋に来るかもしれないし、大人しくしておく。

で、なじみのバービアへ一人で移動。
だらだらとビールを飲む。

もう、ひたすらだらだら過ごす。

ああ、落ち着くわあ。

ウォーキングストリートやLKメトロのゴーゴーバーめぐりは、確かに楽しい。めくるめく大人のワンダーランドだ。
次から次へと新しいアトラクションが待ち構えており、目の前でうら若き乙女たちのダンスが展開され、まさに女体のジェットコースターに乗るかのような気分を味わえる。
しかも飲むだけなら、それほど高くない。ドラフトビール一杯70バーツ前後。250円ほどだ。入場料250円の大人の遊園地がいくつも並んでいるわけで、何軒もはしごしたくなるのは当然だ。

が、疲れる。
ゴーゴー好きの方には申し訳ないが、正直、何軒もはしごをするのはつらい。
クーラーとビールと爆音の連続は体にこたえる。

パタヤ到着後数日で、友人たちと何軒のゴーゴーバーに入ったことか。おそらく、一人で滞在している時の一ヶ月分に相当しそうな数だろう。
ちょっと疲れた。

やっぱりバービアでだらだら飲んでいるのが一番落ち着く。
ほとんど何も考えなくていい。
たまに、ビリヤードをして遊ぶだけ。
あとは、通行人を眺めたり、ぼーっとテレビを見るだけ。
バービア嬢とは冗談言ったり、世間話をしている。
楽でいい。

屋台でおつまみを買って、さらにビールを飲む。

バービアつまみルークチン

小さなルークチン(つみれ)を七輪で焼いてくれる。
一本5バーツ。ビールにあう。

これがいい。
これでいい。
連日連夜のゴーゴーバー通いは、わたしには無理だ。
だらだらバービア沈没が最高なのである。

こうしてこの夜は終了。
結局、20歳の新コヨーテさんは部屋にやって来なかった。
まあ、気まぐれな子なんで、のんびり構えることにしよう。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

サイクロックつまみ

20歳のコヨーテ嬢がまた部屋へ遊びに来る。最後はスクーターズバーで締める。

7日目 友人3人のうち2人が帰国。あとの一人は残り数日パタヤに滞在予定。 バービア好きの友人

記事を読む

ガイヤーン焼き鳥 (1)

賢者モードの夜は、焼き鳥食いながらビールとビリヤードに明け暮れる。

27日目 昼間は、ソイチャイヤプーンのマッサージ屋ですっきりさせてもらった。 昼とはいえ、夕

記事を読む

屋台つまみ枝豆

500バーツ借金するカラオケ嬢と、親子二代でバービア遊びするファラン

43日目 案の定、カラオケ嬢はずっと寝ている。 わたしは先に起きて、コーヒーを飲んだり、パソ

記事を読む

深夜のソイブッカオ雨降り

2015年シルバーウィーク直前、パタヤ最新情報。天気とか為替。

もうすぐシルバーウィーク。 気の早い人は、金曜日の深夜便で出発でしょうか。もっと気の早い人は、前倒

記事を読む

洪水後のジョムティエンビーチ (3)

ファランとタイ人と宴会。最後は19歳ゴーゴー嬢とまたしても深夜のクィティアオ。

26日目 ジョムティエンビーチの様子 この日は滞在延長申請に向かう。 ノービザ入国での滞在期限

記事を読む

焼き鳥バーベキュー (2)

バービア嬢が部屋に来て一発。あと、18歳新人バービア嬢との出会い。

31日目 パタヤ沈没生活後半戦スタート。 とはいえ、いつもと変わらぬスタイルである。 ブッ

記事を読む

ドンムアン空港エアアジア (3)

さらばパタヤ-沈没日記最終話

58日目最終日 わたしは予定通り7時半には起床。 もちろん、カラオケ嬢はベッドで爆睡している

記事を読む

27歳バービア嬢1

27歳の妖艶スレンダーバービア嬢をペイバー。深夜と早朝の2回戦でロング1000バーツ。

29日目 昼食はぶっかけ飯 毎度おなじみのブッカオ常設市場のぶっかけ飯屋へ。 ここ

記事を読む

クラブ4ヤリ部屋 (3)

最初で最後(?)の浮気はクラブ4で濃厚なショートタイム

56日目 パタヤ滞在は残りわずか。二日後の飛行機で日本に帰国予定だ。 昨晩は深酒したせい

記事を読む

クラブ4

泥酔カラオケ嬢が泣きじゃくる。タイの夜の女性の心の闇は深いのか。

(52日目つづき) 気持ちのよいブンブンを終えて、カラオケ嬢を見送ってから、部屋に戻る。

記事を読む

アドステア

Comment

  1. らいおん より:

    いつも楽しく拝見させていただいています。

     
    私は、パタヤには2回しか行ったことがありませんが。。。。。

    このブログを見て行った気分になっております。笑

    仕事の都合上、長期間の休みをとれないのが悲しいです。涙

    ブログを書き続けるのも大変な作業かと思いますが

    楽しみに更新を待っております。笑

    ご飯編は、たのしいですよ。

    私もバービア周り大好きです。

    ゴーゴーバーの大音量には私も疲れる気持ちは、共感できます。

    • pattayan night より:

      バービアとローカル飯メインの日記となりそうですが、これからもご愛読よろしくお願いします。
      音楽は好きですが、じっと座って大音量の音楽を聞き続けるのはきついです。バービアも音が小さめのところがいいです。
      特にバービアはスピーカーの質が悪い店が多いです。

  2. ヨッシー より:

    最近のパタヤのバービアにはラオっ子が多く流入してきているようです。
    タイ語もあまり通じないし、英語もカタコトなので苦労します。イサーン語は通じる感じなのですが、こちらの発音が悪いのか、これもイマイチ通じてませんね。
    そう言えば、イサーン語の「サワオ」を貴殿から学んでオキニに使ってみた時に、この言葉は良くない言葉なので使わないで!と言われました><  今後は「ニアップ」にしときます(笑)

    • pattayan night より:

      以前からラオス出身者はいましたが、数が増えてきましたね。
      他のバービア嬢とタイ語で話しているところをみると、タイ語を話せるのは間違いないですが、下手くそな発音では通じにくいみたいです。
      「サワオ」は、英語の「シャラップ!!」なんで、ちょっときつい言葉かもしれませんね。バービアで馬鹿話しているときは、けっこうウケるんですけどね。

  3. みやっち より:

    初めまして、みやっちと、いいます。アレカロッヂは、8月15日から、5泊してました。で、その時に、ウォーキングのある、ゴーゴーで、コヨーティですが、初めて、オキニと呼べる子に出会いました。勿論、5日とも、その子をペイバーしました。その後も、ラインで毎日やり取りしています。で、我慢出来ずに、9月1日から、二泊三日で、行ってきました。勿論、2日とも、一緒にいてくれましたが、9月20日まで、仕事を休むそうです。ちょっと、気になります貴殿の経験上この様な事はありましたでしょうか

    • pattayan night より:

      似たような経験はありますが、さすがに仕事を休むと言われたことはありません。送金してくれたら、田舎へ帰ると言われたことはありますが。
      情報が少ないんで何とも言えませんが、単に金銭的余裕が出たから無理して働かずにのんびりしたいだけかもしれません。みやっちさんが、またパタヤに会いに来てくれるのが確定しているなら尚更です(=収入のアテがある)。
      熱くなっているところに冷水をひっかけるようで恐縮ですが、我慢できずに弾丸旅行をしてしまうのは、典型的なハマり方ですね。わたしも昔やったことがありますが、どうしても我慢できなくなっちゃうんですよねえ。よくわかります。

      関連記事:おそるべきタイ有引力の法則。タイ中毒者のための処方箋はあるのか?

      そのうちお金の話が出てくるかと思われます。よく考えた上で判断してくださいね。
      まあ、今は蜜月期間なんで、あまり深く考えずに楽しむことに専念されたほうがいいかと思います。

      • みやっち より:

        ご返事、ありがとうございます^o^ちなみに、次回は、10月13日から、6泊の予定です。勿論、オキニと約束は、取ってあります。

アドステア

Udonthani Fried egg Khaikata (1)
ウドンタニー名物料理のカイガタは、パンも付いて35バーツ

ラオス・イサーン旅行記19 (18「ノンカーイからウドンターニー

Walking street 20170626 (6)
規制強化には開店繰り上げで対抗。ウォーキングストリートのゴーゴーバー開店時間調査。

当局の強い指導により、閉店時間が午前3時となったウォーキングストリート

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

→もっと見る

PAGE TOP ↑