*

ソイレンキーの新しいクィティアオ屋は、薬膳スープと煮込み肉が名物。(追記)

公開日: : 最終更新日:2015/09/08 グルメレポート ,


パタヤ滞在中の友人二人と昼食を取りに行くことになった。
タイラーメンが食べたいとのリクエスト。
タイラーメンといえば、クィティアオである。

友人はソイLKメトロ近くのホテルに宿泊中。ソイブッカオまでは徒歩2,3分の距離だ。
とはいえ、LKメトロやブッカオ近辺で昼間からクィティアオが食べられる店は少ない。

が、LKメトロ周辺を散策している最中に、新しいクィティアオ屋を発見した。
場所はソイレンキーのブッカオ側。ファミリーマートのすぐ横手だ。
以前は、別のクィティアオ屋があった場所。そのクィティアオ屋はソイエキサイトのサードロード沿いに移転して、今も営業中。クィティアオだけでなく、クイジャップやジョークも食べられるんで、おすすめだ。

で、そのクィティアオ屋の跡地はフルーツシェイク屋に変わったが、いつの間にか閉店。
今回、新しいクィティアオ屋がオープンしていた。以前にあったクィティアオ屋とは完全に別の経営だ。
と、こんな流れ。

地図

店の外見
ソイレンキーの新しいクィティアオ屋 (1)

Pork Noodle Soupと書いてある。あとのタイ語は読めない。まあ、クィティアオなのは間違いない。
ガラスのショーケースの下には船が置いてあるので、スープは濃厚なものだろうと推測。おそらく牛骨スープか豚骨スープであるが、豚肉を一押しにしているところを見ると、豚骨スープなのかな。
ソイレンキーの新しいクィティアオ屋 (2)

豚肉は、大きなフライパンで煮こんである。うむ、ちょっと中華風の味付けを連想させる。

クィティアオ屋の煮込み豚肉

わたしはバミーを選択。
バミーと煮込んだ豚肉はあまり合わないよと、店の人に言われたので、鶏肉(ガイ)にする。スープの指定はなし。店の定番スープで出されるはずだ。

タイ初心者の友人は、もちろん初めてのクィティアオ。
バミーよりも、米麺のほうがいいだろうと、センレックを薦めた。具材は豚肉で。スープは無難にナムサイ(透明の普通味)にしておく。

わたしの注文したバミーガイ
バミーガイ

スープの色が濃い。
一口すくってみると、ナムトックほどの濃厚さはないが、ちょっと薬膳っぽい味がする。やはり船型屋台なので、中華系味付けのようだ。
でも、味はいい。

鶏肉もよく煮こんである。

王道のバミーナムとは、毛色が違うが、これはこれでおいしい。
つるっと完食。
40バーツ。

こちらは、センレックムーナムサイ
センレックムー

透明のスープで、いわゆる普通のクィティアオだ。煮込み系の肉は使っていないのかな。よくわからない。

タイ初心者の友人に、4種類の味付けとナンプラーのセットを全部入れるように進言。
唐辛子もたっぷりと入れていたが、おいしいおいしいと完食していた。こいつ、タイに向いているな。
こちらも安定の一杯40バーツ。

あとの詳しいメニューは不明。
豚肉の煮込みがとにかくおいしそうだ。
ご飯にかけて食べてもいけそう。ご飯があるかどうかは不明だけど。

詳しい営業時間は不明。昼過ぎには開店していた。
LKメトロ近くやブッカオに宿泊している人は、昼間のラーメン屋として利用してみてほしい。
LKメトロから歩いてほんの数分だよ。

ちなみに隣には、常設のソムタム屋台ができていた。
こちらも合わせてどうぞ。

追記
後日、再度訪問。
センレックナムトックムーを注文してみた。

ソイレンキーのクィティアオ屋センレックナムトックムー (1)

かなり濃厚なスープだ。
バミーナームと注文した時のような薬膳風味はかなり薄め。
いかにもナムトックといったスープ。けっこういける。

結論。ここのクィティアオ屋は、かなり使える。

SPONSOR LINK

関連記事

ブッカオ市場のタレートート (4)

タレートート(ホイトート)。タイ風海鮮お好み焼き。

今日も今日とてソイブッカオの常設市場へ。 何を食べようかと、うろうろわくわくする。

記事を読む

チャイヤプーン入り口の屋台 (1)

ソイチャイヤプーン入り口の屋台が安くてうまい。鶏の内蔵とタケノコのガパオ、イワシ入りカオパットなど。

タイ・パタヤでの節約生活には欠かせない屋台。 でも、どうせなら安くておいしい屋台で食事したいも

記事を読む

ビッグCエクストラフードコートのバミー (4)

ビッグCエクストラのフードコート。ポークリブのせ甘辛ソースがけバミー。

パタヤカンにあるBIG-C EXTRA(ビッグシーエクストラ) セントラルパタヤロード

記事を読む

アンヘレスSMデパートフードコート (12)

【アンヘレスの食事処】SMデパートのフードコードは使い勝手良し

今回のアンヘレス滞在で2回通ったのが、SMと呼ばれる大型ショッピングモールのフードコードだ。

記事を読む

ソイボンコットのコームーステーキ (1)

ソイボンコットのステーキ屋で、豚の喉肉ステーキを食べる。コームーヤーン。

以前取り上げた、ソイボンコットにある59バーツステーキ屋。 値段のわりにボリュームもあ

記事を読む

chiangmai-restaurant-pattaya-8

パタヤのチェンマイ料理レストランでカオソーイを食べる。あと、深夜食堂とたこ焼き情報。

パタヤでカオソーイを食べるシリーズ第3段。 今回は正統派のチェンマイ料理レストランへ。

記事を読む

ブッカオ名無し食堂のガパオ2015 (1)

ブッカオ名無し食堂で久しぶりにガパオムーを食べてみた。味は復活したかな。

ソイブッカオにある青い屋根のローカル食堂。店名はない。 誰が呼んだか名付けたか、ブッカ

記事を読む

カイピン (3)

カイピン-殻付きの串焼き卵

屋台でちょこちょこ見かける変わった卵をご紹介。 鶏の卵に味をつけて、殻ごと焼いたもの。

記事を読む

カオカイジアオ@カオソーイ食堂 (2)

カオソーイ食堂のカオカイジアオは、豚肉ステーキ付き。ナムプリックと一緒に食べるとうまい。

少し前に紹介したサードロードにある、カオソーイが食べられる食堂。 ⇒パタヤでカオソーイ

記事を読む

ドランクンダックの99バーツブレックファースト (2)

ソイLKメトロのDrunken Duckの朝食は、ビッグサイズで99バーツ

たまに、がっつりと朝食が食べたくなる時がある。それもタイ料理の朝食ではなくて、洋食系、特にイング

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 猫大好きパパ より:

    次回もLK辺りに滞在予定なので行ってまだあれば^^;食べてみたいです^^
    それにしてもここ2ケ月でかなりレート良くなってますよね><
    ほんと諭吉一枚で3300Bになってくれるとあり難いですよねw

    • pattayan night より:

      クィティアオ一杯40バーツ。1Bが3.5円とすると、140円です。
      レートが1万円=3300になってくれると、1Bが3円になって、さらに計算しやすくなります。クィティアオ1杯120円ですね。
      理想はクィティアオ1杯100円です!

  2. JJ より:

    初めまして

    ここのお店何度か行ったことがありますが、
    経営者が変わったんですね。

    去年行ったときはあまり美味しくなかったと記憶してます。
    http://blog.livedoor.jp/jjcoool/archives/1003222572.html

    実は今年もこの店の前通って、写真にあるようなバミーのショーケースだったところまでは確認してました。

    今月もパタヤ行くので立ち寄ってみますね。

    • pattayan night より:

      はじめまして。
      後日再訪したので、記事に追記しておきました。ナムトックもおいしかったです。
      ちなみに、前の経営者時代のクィティアオは特筆すべき点もない普通の味でしたね。現在は、ソイエキサイトとサードロードの交差点にあるファミマ前に移転して営業していますよ。クィティアオの他に、カイジアオやクイジャップも置いています。

アドステア

Gold (3)
ソイLKメトロの新ゴーゴーバー「GOLD」、オープン初日訪問レポート

1月21日、ソイLKメトロに新規ゴーゴーバーがオープンした。 場所は

khao man gai soi AR (2)
パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ

Walking street midnight
深夜のウォーキングストリート徘徊レポート。ゴーゴーバー多数、目撃談多数。

深夜1時頃、ウォーキングストリートを訪問。 このくらいの時間帯が好き

Chester's frird chicken harbor pattaya (3)
タイのチェーン店「Chester’s チェスターズ」のフライドチキン

Chester'sは、タイ国内でわりと頻繁に見かけるフライドチキン系の

Walking Street 201701 (2)
年始めブンブンは20歳コヨーテ嬢。仕事を抜け出して部屋にやって来る。

沈没日記16 日記進行上ディレイしているが、ようやく年が明けた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑