パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

カフェ・コーヒー

パタヤアベニューの新規開店Cafe Amazonと、Kiss Foodのガパオセットが35バーツへ値上げ

投稿日:

パタヤのセカンドロードは、昼間でも交通量が激減している。
週末のセントラルフェスティバル前とターミナル21前に少し車がたまる程度で、あとはひたすらがらがらだ。
平日は昼間も夜も車があまり走っていない。夜は怖いほどに交通量がなくなる。歩行者なんてまず見かけないレベル。
ツーリストエリアだけに在住外国人もタイ人も住んでおらず、営業している店も少ない。
そんな中でもちゃんと営業している店もある。

SPONSOR LINK

Cafe Amazon パタヤアベニュー店

以前パタヤアベニューの現状レポートの中でも紹介したが、パタヤアベニューのセカンドロード沿いにカフェアマゾンが新規オープンしている。

実際に入ってみた。

カフェアマゾンパタヤアベニュー店 (1)

全面ガラス張りの店構えだ。

外にはテラス席あり。ただし禁煙とのこと。

中は思ったよりも広くないが、テーブルが4,5卓ほど。
新規オープンだけにすべてぴかぴかで気持ちいい。

平日の午後3時過ぎの入店で、客はファランが2人、タイ人が2人ほど。途中でまたタイ人が入ってきた。持ち帰り利用のタイ人もちらほらと。
やはりタイ人からの人気が高いようだ。

注文カウンター
カフェアマゾンパタヤアベニュー店 (5)

コーヒーと紅茶の料金表
カフェアマゾンパタヤアベニュー店 (4)

エスプレッソ:ホット35、アイス55、フラッペ60
アマゾン:45、65、70
ブラックコーヒー:35、55
カプチーノ:45、60、65
ラテ:50、65、70

などなど。

特選コーヒーもあるようだ。

カフェアマゾンパタヤアベニュー店 (3)

エスプレッソ60、アメリカン60、ラテ70など。

オーダーと同時に料金を払う。
レシートが番号札も兼ねており、番号が呼ばれたら受け取りカウンターへ。

カフェアマゾンパタヤアベニュー店 (6)

ストロー類は別の台に置いてある。

カフェアマゾンパタヤアベニュー店 (2)

クッキーなどのお菓子や、カフェアマゾングッズも販売。

オーダーしたのはアイスカプチーノ。60バーツ。
甘さの指定はしなかった。
写真は撮り忘れたが、甘さの度合いを示した説明書きが掲示してある。20%だとか50%だとか。
言葉が苦手な人は、指差しでいけるかと。

カフェアマゾンパタヤアベニュー店 (7)

タイ人向けのカフェにつき、やはり甘さは強め。
それでも、街角のコーヒー屋台のカフェイエンとは別物だ。砂糖と練乳たっぷりなんてことはない。

コーヒー豆の苦味と深みも多少はあって、エアコンのきいたカフェで飲むアイスコーヒーとしては実に王道ともいえる。幅広く人気があるのも理解できる。
逆にいえば、これといって特色もないわけだが。

初めてWi-Fiを使ってみたが、ちょっとわかりづらかった。

カフェアマゾンパタヤアベニュー店 (8)

レシートにパスワードが記載されているのだが、接続先はPTT Station Free Wifiとなっている。
Amazon Wi-Fiという接続先があったが、それでは駄目だった。
PTTにパスワードを入力して、さらにパスポート番号を打ち込む必要もあった。
少々面倒くさい。
通信速度は申し分なかった。

店内は綺麗だし、涼しいし、コーヒーはそこそこおいしいし、外の景色も見られるし、パタヤアベニューのカフェアマゾンはおすすめできる。

Kiss Food レストラン

長らく閉鎖していたKissレストランだが、再開時にはガパオが29バーツと超破格値のプロモーションを行なっていた。

関連記事:KISS FOOD のプロモーション、ガパオライスセット29バーツ

現在は、35バーツへ値上げとなった。

Kissレストランのガパオ35バーツ (1)

ガパオはカイダーオ(目玉焼き)付き、さらにペットボトルの水も付いて、35バーツ。
まだまだ安い。

Kissレストランのガパオ35バーツ (2)

しっかりと味と辛さもあって、タイ人でも納得のガパオだろう。
鶏肉のミンチながら、肉もしっかりと量がある。

平日の昼間の入店で客は2,3組。ただ完全に客がゼロになることあまりなく、常に客の一人や二人はいる。
ここ最近はずっとこんな感じだと思う。
はたして一日の売上がどれくらいあるのか、他人事ながら心配になってしまう。

まあ、おいしいものが安いに越したことはない。
自分でガパオを作るよりも手軽で早いし安い。
近くを通りかかったときにはまた利用するつもり。
なお、同じアーケード内にはビーフイーターはすでに再開している。こちらは利用しておらず客入りなどは不明。

SPONSOR LINK

-カフェ・コーヒー

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.