パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

ノースパタヤのバンコク行きバスターミナルの現状。2020年7月。

投稿日:

一時期は運行を取りやめていた、バンコクとパタヤを結ぶバス路線。
現在は、運行を再開させている。
ノースパタヤのバンコク行きバスターミナルの現状を見てきた。2020年7月15日時点での情報となる。

SPONSOR LINK

ノースパタヤバスターミナルの現状

ノースパタヤバスターミナルバンコク行き (1)

バンコクのエカマイ、モーチット、サイタイとパタヤを結ぶバスが発着するターミナルだ。
他にも、ベルトラベルのスワンナプーム行きバスやイサーンやサムイ島行き長距離バスもある。

バンコク行きバスが再開したとはいえ、客はまばら。
パタヤ中心部へ行くソンテウやバイタクも暇そうだ。

チケット窓口と乗り場へ行くには、検温とアルコール消毒が必要。

ノースパタヤバスターミナルバンコク行き (2)

エカマイ行きチケット販売窓口には、タイチャナ用のQRコードが掲示してある。

ノースパタヤバスターミナルバンコク行き (3)

エカマイ行きバスチケットは119バーツ。
運行時間は、午前5時から午後8時まで。
タイムスケジュールは、1時間に1本。
毎時00分の出発となるようだ。

モーチット行きの料金は128バーツ。
午前6時から午後8時までの運行。
一時間ごとに出発とのこと。

なお、サイタイ(バンコク南バスターミナル)行きは、運行休止中。

乗り場へ。

ノースパタヤバスターミナルバンコク行き (4)

待合所はがらがら。売店は一部だけ営業している。

ノースパタヤバスターミナルバンコク行き (5)

電光掲示板には、サイタイ行きのランプが消えている。
モーチット行きは毎時30分の出発のようだ。

なお、ベルトラベルのスワンナプーム空港バスは運行停止中。
イサーン方面行きのイエローバスは不明。窓口はやっているように見えた。

まとめ

バンコクのバスターミナルの状況は見ていないが、おそらく同じような運行間隔だと思われる。
バスが減便されており、タイミングによっては待ち時間はかかるかもしれないが、パタヤとバンコクのバス往復は問題ないだろう。
また、パタヤとバンコクを結ぶロットゥーも再開している。個々の会社や便数について、細かいところは不明。
ラン島行きフェリーの出るバリハイ埠頭前にバンコク行きロットゥー乗り場があり、バンコクからラン島へ直行したい人には便利。

SPONSOR LINK

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.