パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

センタンは人少なめ、QRコード多め。セントラルフェスティバルの現状レポート。

投稿日:

5月17日から実施された規制緩和第2フェイズ。
ショッピングモールの全面再開が可能となっている。

ターミナル21パタヤの様子は少し前にお伝えした。

関連記事:再開したターミナル21パタヤの様子

今回はセンタンを訪問してきた。

SPONSOR LINK

セントラルフェスティバルパタヤビーチ

センタンセントラルフェスティバルパタヤビーチ再開 (1)

通称センタン。
パタヤに滞在しているなら、一度ならずともお世話になったはず。
パタヤを代表するショッピングモールだ。

セカンドロード側正面入口
センタンセントラルフェスティバルパタヤビーチ再開 (11)

以前はこのあたりに屋台が並び、ビアガーデンも出ていたが、今は何もない。
ちょっと気になっていたスペアリブ屋台とワニ肉屋台はどこに行ったのやら。

なお、バイクの駐輪場は台数がかなり増えてきた。

センタンセントラルフェスティバルパタヤビーチ再開 (17)

といっても、普段に比べると、圧倒的に空いているが。

すべての入り口でQRコード入力が必須。

センタンセントラルフェスティバルパタヤビーチ再開 (18)

Thai Chana(タイチャナ)という入場者追跡プラットフォームだ。

関連記事:タイの店舗訪問客追跡プラットフォーム Thai Chanaの使い方
関連記事:Thai ChanaのQRコード入力がセブンイレブンでも始まる。偽フィッシングサイトに注意。

ターミナル21と同じかそれ以上に厳しくチェックしている。
専用のカウンターがあって、タイチャナのチェックイン登録画面を見せないと館内へ入ることができない。
スマホが使えない場合は、ノートに氏名と電話番号を記入すること。

まずは地下へ。

地下にはフードコートが2つある。

セカンドロード側の新しいフードコートは、専用の入口からのみエリアに入れる。

センタンセントラルフェスティバルパタヤビーチ再開 (19)

出口も専用に決められている。どこからでも自由に出入るできるわけではない。

このように柵で入れないようにしてある。

センタンセントラルフェスティバルパタヤビーチ再開 (13)

もちろん、出入りにはQRコードの読み取りは必須。

テーブルにはアクリル板の仕切りあり。

センタンセントラルフェスティバルパタヤビーチ再開 (16)

こういうテーブルでは対面で座れる。

あと距離が離れていると向かいあわせでも座れる。ただし2メートルは必要。
2つのテーブルを縦に並べていた。全然雰囲気が出ない。

こんな調子だからか、客はほとんどいなかった。

スーパー脇にもちょっとオシャレなイートインコーナーがあるけれど、こちらも厳重な管理体制。

センタンセントラルフェスティバルパタヤビーチ再開 (12)

決められた場所からしか出入りできない。椅子もソーシャルディスタンス仕様配列。

ビーチ側のフードコートも同様。
入り口が決められている。

センタンセントラルフェスティバルパタヤビーチ再開 (14)

ユニクロもこのとおり。

センタンセントラルフェスティバルパタヤビーチ再開 (15)

出入り口がきっちと決められている。

ビーチロード側の地下出入り口付近には大きなイベントスペースがあるけれど、現在はまったく何もない。

センタンセントラルフェスティバルパタヤビーチ再開 (2)

一度外に出る時にはQRコード読み取りでチェックアウト登録が必要。
そしてまた中に入る時には当然のようにチェックイン登録をしないといけない。
面倒くさい。

上階へ向かう。
エスカレーターもソーシャルディスタンス。

センタンセントラルフェスティバルパタヤビーチ再開 (4)

前後の人とは、ステップ2つ分の間隔が取ってください。

センタンセントラルフェスティバルパタヤビーチ再開 (3)

銀行に用事があったのだが、入行時には当然ようにQRコード。
想像以上に面倒くさいが、それだけしっかりと感染対策に取り組んでいるということ。
なお、バンコク銀行の営業時間は午前11時から午後7時まで。

センタンセントラルフェスティバルパタヤビーチ再開 (5)

レストランは7,8割ほどが営業。

センタンセントラルフェスティバルパタヤビーチ再開 (6)

まずまず開いているような印象だ。

シズラーは6月から再開予定。

センタンセントラルフェスティバルパタヤビーチ再開 (9)

営業中の店舗でも、入店時のQRコードは必須。店内人数制限あり。着席にはソーシャルディスタンスが必須。

対面に座るのは基本不可。

鍋でも焼き肉でもテーブルは人数制限あり。

BBQプラザでは、一人焼き肉となるが、そんな寂しい殿方をなぐさめるため、マスコットキャラクターが事前に着席してくれている。

センタンセントラルフェスティバルパタヤビーチ再開 (8)

フードコート同様、、濃厚接触防止の仕切りがあれば、対面に座っても大丈夫。

センタンセントラルフェスティバルパタヤビーチ再開 (7)

やっぱり雰囲気が出ないことおびただしい。
でも、これがニューノーマルなのだ。

映画館とゲームセンター、それにボウリング場は閉鎖中。

センタンセントラルフェスティバルパタヤビーチ再開 (10)

6月1日の規制緩和第3フェイズでは再開予定となっている。
ただ、映画館は上映する映画があるのかとも危惧されている。
タイ映画や過去の作品は上映できるだろうが、新作外国映画は配給元との兼ね合いがあって、封切りがどうなる不透明。徐々に新作封切りが増えていくだろうけど、気になるところ。
個人的には、公開予定のまま頓挫した「クワイエット・プレイス2」を早く見たい。

なお、センタンは現在午後8時閉店となっているが、規制緩和第3フェイズにより6月1日からは午後9時閉店となる予定。

まとめ

センタンとは思えないほど、人は少なかった。
ターミナル21と同じだが、この状態では、のんびりと買い物や食事をしようという気分は失せる。
目的が決まっていればまだいいが、レストランだけでなく普通のショップに入るにも毎回QRコードである。これではふらふらとウィンドウショッピングする気になれない。
Thai Chanaの登録自体はものすごく簡単なのだが、いちいちLINEを立ち上げて、QRコードを読む作業が億劫になってくる。
しかし、これがニューノーマルだ。慣れるしかない。

ともかくセンタンは復活した。
閉まっているレストランも営業再開していくだろう。
来月頭には映画館やボウリング場も再開するはずで、そうなれば完全復活といえる。
なにせ2ヶ月も閉鎖されていたのだ。すぐには元通りにはならない。
徐々に活気を取り戻していくに違いない。
がんばれセンタン。

SPONSOR LINK

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.