*

ブッカオ常設市場がリニューアル。清潔感が大幅アップ。

公開日: : プチ情報・便利帳


ブッカオ近辺に滞在する節約型旅行者の強い味方、ブッカオ常設市場がリニューアルした模様。

この市場は、火曜日と金曜日だけ開かれる大きな市場ではなくて、ブッカオ北側クランクコーナーの近くで毎日オープンしている常設市場の方だ。
ぶっかけ飯で安く食事を済ませたり、食材調達に持ってこいの便利な市場だ。

以前から少しずつ工事は進んでいて、市場のすぐ横に綺麗な建物ができて、銀行などはすでに入居済みだった。

2015年2月頃のブッカオ常設市場の様子
ブッカオ市場

つい数日前に、市場部分もリニューアルとのこと。

パタヤに長期滞在中の現地特派員、芽きゃべつ氏よりレポートが届きました。
リポートならびに、写真提供してくださった芽きゃべつ様、ありがとうございます。

まだまだ移転作業途中のようで、要経過観察とのことです。

以下、簡単に概要だけ触れておきます。

リニューアルの様子

↓これは朝の様子。ほぼ同じアングルで撮影している上記写真と見比べてほしい。
ブッカオ常設市場リニューアル (1)

 

↓こちらは昼以降の様子。奥がブッカオ通り。
ブッカオ常設市場リニューアル (9)

市場内にあった食堂やぶっかけ飯屋の多くは、隣の建物へ移動。
きちんとした屋根もあり、テーブルも新設。清潔感は、格段にアップした。

ブッカオ常設市場リニューアル (10)

ブッカオ常設市場リニューアル (5)

ぶっかけ飯屋も健在。
ブッカオ常設市場リニューアル (7)

カノムジーン屋
ブッカオ常設市場リニューアル (6)

惣菜屋
ブッカオ常設市場リニューアル (4)

ちょっと気になったのが、この店。
ブッカオ常設市場リニューアル (3)

生春巻きとベトナムヌードル(フォーのことか?)と揚げ春巻き。ベトナム料理の店のようだ。
クイティアオも置いてある。船のディスプレイなんで、おそらく濃厚なナムトックスープ。
以前は市場内で見かけなかった店だ。今度、食べてみたい。

これまでの市場エリアにも、一部の食料品屋台は残っている。

また、衣料品屋台も健在。綺麗な白いテントが張られていて、こちらも清潔感アップ。
むしろ、衣料や雑貨の屋台が増えてきたようだ。

ブッカオ常設市場リニューアル (8)

↓向こうに見えるのが、セントラルフェスティバルとヒルトンホテル
ブッカオ常設市場リニューアル (2)

市場内がすっきりと整理されている。

とにかく、全体的に小綺麗になった印象。

これまで雨が降ると地面がぬかるみ、歩くのも面倒だったし、衛生的にかなり難があった。
が、このリニューアルで、大きくイメージチェンジ。

ちょっと遠慮していた旅行者も、これなら躊躇せずに利用できそうだ。

まあ、個人的には、あのアジア独特の猥雑とした市場の雰囲気が好きだったんですけどね。
これも時代の流れなのかな。

お願いだから、リニューアルに伴う値上げは勘弁してね。

と、ここまで書いたところで、芽きゃべつ氏より、追加レポートが入りました。
屋根付きエリアの客足は低調とのことです。
夜9時過ぎにてなっても、ぶっかけ飯屋は売れ残り多数。以前は夜9時か10時にはほぼ売り切ってしまっていたが、この有り様。とにかく客が少ないそうです。
ローカルタイ人には、あまり小綺麗だと受けないのかな。
値段は据え置きだそうで、一安心。

 

以上、ブッカオ常設市場リニューアルの簡単なお知らせでした。
わたしも、次回のパタヤ滞在でじっくりチェックしたいと思います。
繰り返しになりますが、芽きゃべつ様、情報提供ありがとうございました。

以前のブッカオ常設市場のぶっかけ飯屋情報はこちらも参考に。
関連記事:長期貧乏滞在者の強い味方。ブッカオ市場のぶっかけ飯屋。
 

SPONSOR LINK

関連記事

国際免許証

タイで運転するなら国際免許証の取得を。でもバイクを運転するには自動二輪免許が必要だよ。

海外で自動車を運転する場合に欠かせないのが、国際免許証。 国際免許証を取得しておけば、ジュ

記事を読む

mobiletopup (4)

日本からタイの携帯電話(12call、TRUE、Dtac)にオンラインチャージ、トップアップする方法。クレジットカード・ペイパル利用可能。

タイから日本へ帰国していても、タイのプリペイド式携帯電話にチャージ(トップアップ)したいというケ

記事を読む

ILOVEFARANGファラン

ファラン(Farang)というタイ語の意味と語源について考えてみた

当ブログにも頻出する単語の一つ、ファラン(farang)。 タイ好きなら、誰もが覚えてしま

記事を読む

バンコク銀行ATM (1)

タイのATMや銀行窓口を使ってタイ国内送金する方法(バンコク銀行)

ごくごく一般的な旅行者には特に必要はないだろうが、熱心なリピーターとなってタイ人の知り合いが増え

記事を読む

韓国カラオケモナリザ (2)

ノースパタヤの新店舗情報。浪漫亭、モナリザ、AMAZING ART

ノースパタヤをうろうろしていると、いくつか新店舗や新発見があったので、軽くご紹介。 まずは

記事を読む

ウドンターニーの両替所 (1)

ウドンターニーにある、使い勝手の良い高レート両替所

ウドンタニーのみならず、タイの地方都市では外貨を両替するのも意外と面倒なことが多い。 バンコク

記事を読む

フランドリア (1)

ブッカオ沿いにあるムーガタが食べられるベルギーレストラン。でも、ムーカタよりもイサーン料理をどうぞ。

ソイブッカオ近辺で、ムーガタが食べられる店はほとんど見当たらない。 サードロードやパタヤタイま

記事を読む

ドンムアン空港発ローカルバス (3)

ドンムアン空港からローカルバスでスワンナプーム空港やモーチットへ行く方法。バスを乗り換えてパタヤへ。

ドンムアン空港からパタヤへ行く方法 以前、ドンムアン空港からパタヤへ行く方法を紹介した。

記事を読む

東京タイ大使館HPビザ

タイのマルチプルエントリー観光ビザが取得できるのは日本国内だけ?

2015年11月13日から運用開始予定のタイ・マルチプルエントリー観光ビザ。 その発給要件が、

記事を読む

ブッカオステーキ屋看板

ブッカオ・ソイPPの49バーツステーキ屋のBBQリブは意外と本格的でうまかった

当パタヤ沈没日記の読者ならお気付きのように、わたしのパタヤでの食生活は基本的にタイ料理、それもロ

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 芽きゃべつ より:

    管理人様取り上げて頂き感謝です、今日9日ベトナムの店舗に行き無事に生春巻きを食べました 3本で50B、大量のパクチーとミントの香りが感じられる本格的な作りでこれは再訪有りです、前夜9時近くに行きましたが すでに売り切れ、残念な思いで帰りましたが 今日行くと顔を覚えていてくれてすごくフレンドリー 顔つきがタイ人と少し雰囲気が違うのでベトナムのオバチャンかと思われます、次はフォーに挑戦してみます、ローカルタイ人も今日の夕方6時過ぎは来てましたが 清潔感漂う屋根付きの店舗の奥までは来ていないです 相変わらず苦戦が続いています。
    この屋根付きの場所 単なる雨だけでなく道路の冠水にも避けられるように考えられていて上記写真の4枚目に駐車しているバイクの間に3段の階段がこれで冠水しても水が上がってこないと思われます、オーダー品を作る店には換気扇も完備、照明も明るく、洗物用の水道も完備されて 将来も安泰なように設備されています。まだまだ入口付近と外の飲料、果物、デザート類、食べ物やの店に客が入っていますが 長期滞在のファランは中で食べています、長い目で見れば戻って来ると思いますが、営業している店が何処まで持ちこたえられるかです タイ人は飽きっぽいし、見切りが早いので辞めちゃう店も出てきそうです。
     折角良い店を作ったので是非頑張ってほしいです。

    • pattayan night より:

      さらに詳しいレポート、ありがとうございます。
      本格的な生春巻きは是非食べてみたいです。昔、ホーチミンの市場で食べておいしかったんで。次回のパタヤ訪問まで持ちこたえてくれたらいいのですが。
      清潔感がアップしたので、タイ人よりも外国人客が増えそうですね。

アドステア

take-away-breakfast-5
TAKE AWAYレストランのブレックファースト125バーツ@ソイブッカオとソイニュープラザ交差点

ソイニュープラザのソイブッカオ側交差点角にあるレストラン、TAKE

ノヴァエクスプレスホテルパタヤ (4)
パタヤ新築ホテル情報2016年12月(更新)

《更新情報》 〈リンク切れを修正しました〉 2016年

walking-street-201612
バカラ、ハッピー、ギンザ、パレス、ランウェイなど、パタヤ最新ゴーゴーバー訪問レポート

ここ数日、珍しく熱心にウォーキングストリートへ日参してきた。 いくつ

royal-qd-suite-hotel-8
ソイイエンサバイの格安ホテル、ロイヤル Q&D スイーツ ホテル (Royal Q&D Suites Hotel)宿泊レポート

Soi Yensabaiとは、パタヤタイにあるソイのこと。セカンド

pattaya-songteow
バンコクからパタヤへ。パタヤのソンテウで初めて20バーツ請求された話。

沈没日記2 バンコク2泊はあっという間に終了。 都会は便利

→もっと見る

PAGE TOP ↑