*

ブッカオ常設市場がリニューアル。清潔感が大幅アップ。

公開日: : プチ情報・便利帳


ブッカオ近辺に滞在する節約型旅行者の強い味方、ブッカオ常設市場がリニューアルした模様。

この市場は、火曜日と金曜日だけ開かれる大きな市場ではなくて、ブッカオ北側クランクコーナーの近くで毎日オープンしている常設市場の方だ。
ぶっかけ飯で安く食事を済ませたり、食材調達に持ってこいの便利な市場だ。

以前から少しずつ工事は進んでいて、市場のすぐ横に綺麗な建物ができて、銀行などはすでに入居済みだった。

2015年2月頃のブッカオ常設市場の様子
ブッカオ市場

つい数日前に、市場部分もリニューアルとのこと。

パタヤに長期滞在中の現地特派員、芽きゃべつ氏よりレポートが届きました。
リポートならびに、写真提供してくださった芽きゃべつ様、ありがとうございます。

まだまだ移転作業途中のようで、要経過観察とのことです。

以下、簡単に概要だけ触れておきます。

リニューアルの様子

↓これは朝の様子。ほぼ同じアングルで撮影している上記写真と見比べてほしい。
ブッカオ常設市場リニューアル (1)

 

↓こちらは昼以降の様子。奥がブッカオ通り。
ブッカオ常設市場リニューアル (9)

市場内にあった食堂やぶっかけ飯屋の多くは、隣の建物へ移動。
きちんとした屋根もあり、テーブルも新設。清潔感は、格段にアップした。

ブッカオ常設市場リニューアル (10)

ブッカオ常設市場リニューアル (5)

ぶっかけ飯屋も健在。
ブッカオ常設市場リニューアル (7)

カノムジーン屋
ブッカオ常設市場リニューアル (6)

惣菜屋
ブッカオ常設市場リニューアル (4)

ちょっと気になったのが、この店。
ブッカオ常設市場リニューアル (3)

生春巻きとベトナムヌードル(フォーのことか?)と揚げ春巻き。ベトナム料理の店のようだ。
クイティアオも置いてある。船のディスプレイなんで、おそらく濃厚なナムトックスープ。
以前は市場内で見かけなかった店だ。今度、食べてみたい。

これまでの市場エリアにも、一部の食料品屋台は残っている。

また、衣料品屋台も健在。綺麗な白いテントが張られていて、こちらも清潔感アップ。
むしろ、衣料や雑貨の屋台が増えてきたようだ。

ブッカオ常設市場リニューアル (8)

↓向こうに見えるのが、セントラルフェスティバルとヒルトンホテル
ブッカオ常設市場リニューアル (2)

市場内がすっきりと整理されている。

とにかく、全体的に小綺麗になった印象。

これまで雨が降ると地面がぬかるみ、歩くのも面倒だったし、衛生的にかなり難があった。
が、このリニューアルで、大きくイメージチェンジ。

ちょっと遠慮していた旅行者も、これなら躊躇せずに利用できそうだ。

まあ、個人的には、あのアジア独特の猥雑とした市場の雰囲気が好きだったんですけどね。
これも時代の流れなのかな。

お願いだから、リニューアルに伴う値上げは勘弁してね。

と、ここまで書いたところで、芽きゃべつ氏より、追加レポートが入りました。
屋根付きエリアの客足は低調とのことです。
夜9時過ぎにてなっても、ぶっかけ飯屋は売れ残り多数。以前は夜9時か10時にはほぼ売り切ってしまっていたが、この有り様。とにかく客が少ないそうです。
ローカルタイ人には、あまり小綺麗だと受けないのかな。
値段は据え置きだそうで、一安心。

 

以上、ブッカオ常設市場リニューアルの簡単なお知らせでした。
わたしも、次回のパタヤ滞在でじっくりチェックしたいと思います。
繰り返しになりますが、芽きゃべつ様、情報提供ありがとうございました。

以前のブッカオ常設市場のぶっかけ飯屋情報はこちらも参考に。
関連記事:長期貧乏滞在者の強い味方。ブッカオ市場のぶっかけ飯屋。
 

SPONSOR LINK

関連記事

下川裕治裏国境 001

ミャンマー陸路移動は可能なのか?下川裕治「裏国境突破 東南アジア一周大作戦」

アジア旅行記界のゴッドファザー、下川裕治の新作が出た。 今回は、下川先生の大得意分野、貧乏バス

記事を読む

スクリーンショット_062116_101434_PM

バンコク往復2万円以下ざくざく!サプライスの5000円割り引きクーポンは7月10日まで。

何度かお知らせしている格安航空券販売のサプライス割り引きクーポン情報。 5000円割り引きクー

記事を読む

ドンムアン空港エアアジア (3)

バンコク発関空行きエアアジア便が2016年3月よりフライト時間変更。終電に間に合うよ。

タイから帰国する便をいろいろと調べているうちに気づいたのだが、来年のエアアジアのタイムスケジ

記事を読む

スクリーンショット_071916_123052_AM

セブパシフィック航空のウェブチェックインと搭乗券印刷は、とにかくわかりづらいし意味もあまりない件

香港発クラーク行きのセブパシフィック航空を予約した。 すると、出発72時間前からウェブチェック

記事を読む

フランドリア (1)

ブッカオ沿いにあるムーガタが食べられるベルギーレストラン。でも、ムーカタよりもイサーン料理をどうぞ。

ソイブッカオ近辺で、ムーガタが食べられる店はほとんど見当たらない。 サードロードやパタヤタイま

記事を読む

ビリヤード台

タイでビリヤード遊びする時に使うタイ語と英語入門

覚えておくとちょっとだけ便利なビリヤードに関するタイ語と英語をまとめてみた。 わたしは、パ

記事を読む

NHKおとなの基礎英語

新年度。NHK「おとなの基礎英語」で旅行英会話を習おう。タイ旅行にも役立つよ、たぶん。

タイをはじめ、海外旅行の際にどうしても必要なのが外国語。 特に英語は欠かせない。 もっと

記事を読む

ear-clinic-pattaya-1

パタヤの耳鼻科クリニックで、耳の掃除と治療をしてもらった

パタヤ滞在中、どうにも耳の調子が悪くなってきた。 耳の奥で鼓膜が圧迫されているような感覚が

記事を読む

SERENOTELHOTEL2

ソイ10の新築ホテル、セレノテルパタヤ(SERENOTEL PATTAYA BEACH FRONT)

ビーチロード・ソイ10にオープンしたての新築ホテル、セレノテルパタヤ。 2015年

記事を読む

pattaya-avenue-1

パタヤアベニュー( PATTAYA AVENUE) 新店舗情報。BEER FESTとムエタイジムとシンゴジラ

パタヤ中心部にありながら、どうにもパッとしないモールが、パタヤアベニューだ。 最近はアウト

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 芽きゃべつ より:

    管理人様取り上げて頂き感謝です、今日9日ベトナムの店舗に行き無事に生春巻きを食べました 3本で50B、大量のパクチーとミントの香りが感じられる本格的な作りでこれは再訪有りです、前夜9時近くに行きましたが すでに売り切れ、残念な思いで帰りましたが 今日行くと顔を覚えていてくれてすごくフレンドリー 顔つきがタイ人と少し雰囲気が違うのでベトナムのオバチャンかと思われます、次はフォーに挑戦してみます、ローカルタイ人も今日の夕方6時過ぎは来てましたが 清潔感漂う屋根付きの店舗の奥までは来ていないです 相変わらず苦戦が続いています。
    この屋根付きの場所 単なる雨だけでなく道路の冠水にも避けられるように考えられていて上記写真の4枚目に駐車しているバイクの間に3段の階段がこれで冠水しても水が上がってこないと思われます、オーダー品を作る店には換気扇も完備、照明も明るく、洗物用の水道も完備されて 将来も安泰なように設備されています。まだまだ入口付近と外の飲料、果物、デザート類、食べ物やの店に客が入っていますが 長期滞在のファランは中で食べています、長い目で見れば戻って来ると思いますが、営業している店が何処まで持ちこたえられるかです タイ人は飽きっぽいし、見切りが早いので辞めちゃう店も出てきそうです。
     折角良い店を作ったので是非頑張ってほしいです。

    • pattayan night より:

      さらに詳しいレポート、ありがとうございます。
      本格的な生春巻きは是非食べてみたいです。昔、ホーチミンの市場で食べておいしかったんで。次回のパタヤ訪問まで持ちこたえてくれたらいいのですが。
      清潔感がアップしたので、タイ人よりも外国人客が増えそうですね。

アドステア

KIX to CLARK (15)
同日乗り継ぎで関空から香港経由でクラーク(アンヘレス)まで飛んでみた

アンヘレスの最寄り空港であるクラーク国際空港まで日本からの直行便は

The cube hostel Silom (1)
シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一

Sala daeng khao soi (1)
サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

→もっと見る

PAGE TOP ↑