パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ゴーゴーバー

ウォーキングストリートの新ゴーゴー、GOLDEN CLUB訪問レポート

投稿日:

昨日、ウォーキングストリートに顔を出すと、いきなり見知らぬ店に出くわした。

ゴールデンクラブ Golden Club

Golden Club(ゴールデンクラブ)という店名。

ウォーキングストリート沿い、ソイ14入り口だ。
閉店したSugar Babyの跡地である。

地図

いつの間にか改装を終えて、新規オープンしたようだ。
全然知らなかった。

店頭には呼び込みが数名。
さっそく店内へ。

すごく綺麗になっている。
高級感も出ている。

中央にステージ、左右に客席。
奥左手にちょっと高くなっているスペースがあり、ソファーとテーブルが置いてある。
関係者らしき東アジア系の人たちが宴会をしていた。

ステージの土台はシュガーベイビー時代のものを流用しているようだ。
ステージ中央の柱も健在。
ステージ端にあったマットスペースはなくなっている。
柱が相変わらず邪魔ではなるが、かなりすっきりした。

が、シュガーベイビーとは段違いにダンサーが少ない。
シュガーベイビーの頃は、ステージにダンサーたちがすし詰め状態でカオスな雰囲気だったが、ゴールデンクラブはたったの6人だけ。
ステージが実に広く見える。
というか寂しい。

ダンサーは1ステージ6人。
それが2回転。
新規オープンとしては実に寂しいかぎり。

レベル自体はそれほど悪くない。いわゆる綺麗なお姉さん系が多い印象。
ただし、シリコン率が異常に高い。
ほぼ全員、鼻ないし胸、もしくはその両方にシリコンが入っている。
ぱっと見はいい。

露出度は低め。
サービスでトップをはいでくれたが、中にはニップレス。
興ざめである。

ドラフトビール100バーツ。おそらくハイネケンで、ジョッキ大きめ。
瓶ビールがたしか170バーツ。

営業に誰も来ず、召喚もしていないため、レディドリンクとバーファインは不明。
おそらくレディドリンク200、バーファイン1500といったところだろう。

伝票には、Golden go goと記載されていた。略してGGか。
ちなみに深夜の入店で、伝票番号30番。
知名度がまだゼロとはいえ、さすがに大丈夫かと心配になる。

おそらくは、まだソフトオープン状態なのだと思う。
本日16日にパーティ開催とのこと。これでグランドオープンとなるのか。

ゴーゴーの作りとしては、今風のウォーキングストリートの店って感じ。
特に目新しいものはない。
ダンサーの数も少なすぎて、今のところ話にならない。

箱そのものはちょうどいいサイズだろう。
あとはダンサーの数が増えてくれば、見栄えもよくなり、客足も増えるかも。

パタヤで綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2019年(8月16日更新)


-ゴーゴーバー

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.