パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

アンヘレスグルメレポート

アンヘレス滞在時のジャンクフードたち。ジョリビー、マック、ウェンディーズ、唐揚げ、焼き鳥。

投稿日:


アンヘレスというかフィリピンは、ファストフードやジャンクフード系が安い。
マクドナルドなんて日本の半額程度。もちろんタイよりも安い。

過去にもアンヘレスのファストフード記事は書いた。

関連記事:アンヘレス・フィールズアベニュー界隈でジャンクフード三昧

今回のアンヘレス滞在でもそれなりにファストフードや屋台飯は食べた。というか、他に選択肢があまりない。いや、そもそも、わたしはジャンクフードが好きなのだ。

1ペソ=2.05円
面倒なんで1ペソ=2円で計算すればいいかと。

SPONSOR LINK



ジョリビー

関空発クラーク行きジェットスター (24)ジョリビー

出ましたフィリピンの国民食。
アンヘレスに来たら一度は食べないと気がすまない。

フィールズアベニュー界隈に滞在しているなら、最寄りのジョリビーはメインゲート前。
クラーク空港からのジープニーの降車場所でもある。

ここのジョリビーはいつもにぎわっている。
ウォーキングストリートの東側のマッカーサーハイウェイを渡った先にあるジョリビーのほうが空いているかも。
SMクラーク内にもジョリビーがあるが、週末は大混雑だ。
どんだけ人気なんだよ、ジョリビー。

今回は、スパゲッティとフライドチキンのセットをオーダー。
たしかC3というセット名で120ペソだったような。

アンヘレスのジョリビー

ミートソース味だが、かなり甘い。かけられているチーズも甘ったるい。
パスタは茹ですぎ。
受け付けない人は、一言「まずい」と却下するレベルだ。
でも不思議と癖になる味。
フライドチキンは普通ですな。

マクドナルド

ウォーキングストリートの東端にマクドナルドがある。
ジョリビーよりは空いていると思う。

チーズバーガーセットが99ペソ。

アンヘレスのマクドナルド

ポテトの量はスモールサイズだが、このセット内容で200円。
うーん、安い。
味は日本と一緒。

ウェンディーズ

SMクラーク内には各種ファストフード店が揃っている。
ジョリビー、マクドナルド、KFCなどなど。
どこも混んでいたため、比較的空いているWendy'sで食べることに。

たしか、BMMバーガーとかいう名前のコンボをオーダー。149ペソ。
Bacon Mashroom Meltの略称のようだ。

アンヘレスのウェンディーズ

バーガーとベーコンとマッシュルームと溶けたチーズが挟まっている。
なるほど、まさにBMMバーガーだな。
レギュラーサイズでもポテトとドリンクの量はマクドナルドやジョリビーより多め。
これで300円ならありでしょう。

SPONSOR LINK

Siomai(シュウマイ)

ウォーキングストリートからフィールズアベニューに出て、デベラホテル方面へ向かう途中にある焼売屋台。

アンヘレスの焼売屋台 (3)

1皿4個入りで35ペソだ。

アンヘレスの焼売

タレは醤油味。味噌のようなものがかかっている。あと小さなライムもついてくる。
味は普通に焼売ですな。
小腹が空いた時についつい買いたくなってしまう。

屋台の唐揚げ

おいしい唐揚げ。
以前はホテルサレー横の雑居ビルの1階で営業していたが、ビル解体に伴い、横のコンビニ前で営業している。

アンヘレスの13バーツ唐揚げ

1個13バーツ。
ジョリビーのフライドチキンよりはうまいです。
冷えていることがあるのでできれば揚げたてを狙いたい。
夜中でも営業。
ここで唐揚げを購入してジープニーに乗って、プリメタ方面のホテルの帰ることもある。

屋台の焼き鳥

アンヘレスプリメタ焼き鳥屋台

プリメタ地区のフェニックスホテル横に並ぶゴーゴー密集地の一角で夜になると営業している焼き鳥屋台である。
焼き鳥というか豚肉が多いような感じ。

アンヘレスプリメタの焼き鳥

基本は1本5ペソ。
ものによっては10ペソかも。
タレはスパイシーとノースパイシーがある。
スパイシーといってもタイの辛さに比べるとかわいいもの。
思いっきりスパイシーでちょうどいいくらい。
1本あたりの量はパタヤの焼き鳥屋台の半分ほどか。価格は安いが量も少ない。ただし串はやたらと長い。

プリメタ地区で飲み歩いていると、無性に食べたくなる。
というか、夜中のプリメタは他に食べるところがほとんどないのが難点。

Pik-Nik

最後に大好きなポテト菓子を。

Pik-Nikポテト菓子

Pik-Nikという名前のシューストリングポテトだ。
たぶんアメリカのお菓子。
タイでも日本でも見かけないが、これがうまい。
フィリピンに来たら、セブンイレブンでついつい購入してしまう。
一度食べ始めたらもう止まりません。
ビールにもあうのでバーに持ち込んでもいいかも。

まとめ

今回は滞在が短いため、ジャンクフード系はこんなもの。
新しい洋食屋を開拓したかったが、特に何も発見できずにおわった。
いつもの店とジャンクフードで終了。
まあ、アンヘレスでは食事には期待しておらず、だいたいこんな感じとなる。
やっぱり、食事に関しては、ローカル料理にしても洋食にしてもパタヤの圧勝だ。
パンと牛肉はアンヘレスのほうがいいかなと感じる程度。
有名ファストフード店に関しては、アンヘレスではタイよりはるかに安く食べられる。
ジャンクフードバンザイ。

SPONSOR LINK

-アンヘレスグルメレポート

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.