パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

空港やバス関連

ドンムアン空港とスワンナプーム空港を結ぶロットゥー(乗り合いミニバン)

投稿日:2019年8月1日 更新日:

ドンムアン空港とスワンナプーム空港を移動する手段としては、無料のシャトルバスが一番手軽で便利。なにせタダだし、本数も多い。
だが、当日出発分の航空券を持っていないと利用はできない。ドンムアンからスワンナプーム行きのシャトルバスに乗るには、スワンナプーム発の航空券が必要だ。
他の移動手段としてはローカルバスとタクシーがある。
ローカルバスは少々敷居が高いし、タクシーは料金が高い。
今回さらにもう一つの手段を見つけた。
ロットゥー、乗り合いバンである。

(2019年8月13日追記あり)

SPONSOR LINK



ドンムアン空港発スワンナプーム行きロットゥー

ドンムアン空港で喫煙所を探していると、たまたまロットゥー乗り場を見つけた。以前はなかったように思う。

到着フロアの一番北側の出口から外へ出る。

ドンムアン空港とスワンナプーム空港を結ぶロットゥー (1)

すると駐車場になっていて、その奥にロットゥー乗り場がある。

ドンムアン空港とスワンナプーム空港を結ぶロットゥー (4)

青いテントがチケット販売所だ。

グーグルマップも貼っておくがちょっとわかりづらい。

チケット売り場からターミナルビルを見たところ
ドンムアン空港とスワンナプーム空港を結ぶロットゥー (3)

チケット売り場とロットゥー
ドンムアン空港とスワンナプーム空港を結ぶロットゥー (2)

テントに係員がいてチケットを販売している。
たしかにスワンナプーム空港行きとのこと。
料金は、60バーツ。

今回はたまたまそばを通りかかっただけで、実際にロットゥーは利用していない。
始発と終発の時刻は不明だし、運行間隔もわからない。

また、スワンナプーム空港のターミナルビルまで行ってくれるかも不明。
おそらくは、ターミナルビルからは離れたところにあるトランスポーテーションセンターのバスターミナルが終点だと思われる。
もしくは、ターミナルビルとトランスポーテーションセンターの両方に立ち寄るかもしれない。

利用機会があれば実際に乗ってみて、確かめてみたい。

かりに、トランスポーテーションセンターで降ろされても、パタヤ行きバスに乗るなら問題ない。
スワンナプーム空港からパタヤへ行くエアポートバスの始発地点はトランスポーテーションセンターだ。

ドンムアン空港からスワンナプーム経由でパタヤへバス (5)

わざわざターミナルビルまで移動する必要はない。トランスポーテーションセンターでチケットを購入して、そのままバスに乗れる。

SPONSOR LINK

ドンムアンからスワンナプームへ行くローカルバス

なお、ドンムアン空港ロットゥー乗り場のそばにはファミリーマートがある。
そのファミリーマートをぐるっとまわる形で大通りに出れば、ローカルバス乗り場あり。

ドンムアン空港からスワンナプーム経由でパタヤへバス (2)

このバス停で、スワンナプーム空港行きの公共バスに乗ることができる。

554番ないし555番だ。
料金は35バーツ。

関連記事:【ドンムアン空港からパタヤへ】554番バスでスワンナプーム空港、バス乗り継ぎ。2019年最新情報。

554番バスのスワンナプーム空港降車場所はトランスポーテーションセンターとなる。
そのままパタヤ行きエアポートバスに乗り換えればよい。

ロットゥーの運行時間が不明のためなんともいえないが、まずはロットゥーが運行しているかを確認してから、もし乗れないようであれば、ローカルバス乗り場へ移動して、554か555のバスをつかまえるようにすればいいと思う。

スワンナプームからドンムアンへは?

スワンナプーム空港発のロットゥーは、おそらくトランスポーテーションが出発地点となると思われる。

バスターミナルとなっていて、ロットゥー乗り場も並んでいる。

スワンナプーム空港トランスポーテーションセンターバスターミナル (2)

スワンナプーム空港ターミナルビルからトランスポーテーションセンターへは、誰でも乗れる無料のシャトルバスが出ている。所要時間10分ほど。

ただ、ドンムアン発の航空券を持っていれば、ドンムアン行きの無料エアポートバスシャトルバスに乗れるため、わざわざロットゥーを利用する必要はない。

(追記)実際の利用レポート

2019年8月13日追記。
読者の方から実際に利用したとの情報をいただいた。

昼間、ドンムアンからスワンナプームまでの利用。
料金は60バーツ。
道中はノンストップでスワンナプームまで。
スワンナプーム空港のターミナルビル経由となっており降車可能。終点がトランスポーテーションセンターとのこと。
所要時間は約1時間。
554ないし555バスは途中で乗降客があるたびに停車するため、少し時間がかかる。
ロットゥーならノンストップ。
パタヤ行きバスへの乗り換えもスムーズに行えたため、利用価値は高いとのこと。
読者さん、情報提供ありがとうございました。

まとめ

不明な点ばかりで申し訳ないが、実地で確かめるのはまた今度の機会に。
LCCでドンムアン空港に到着して、スワンナプーム空港まで移動したいと考えている人には新たな選択肢となろう。
とりわけ、ドンムアンからパタヤへ移動したいと考えている人には便利。
日本からドンムアンに着いて、ロットゥーないし公共バスでスワンナプーム空港のトランスポーテーションセンターへ。そこでパタヤ行きのエアポートバスに乗り換えればいい。
もちろんA1エアポートバスにモーチットバスターミナルへ行き、そこからパタヤ行きバスに乗る方法もある。
ともかく選択肢が増えるのはいいことだ。

SPONSOR LINK

-空港やバス関連

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.