パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ステーキ・洋食

ウォーキングストリートのYAKUZA BURGERを初めて食べてみた

投稿日:

パタヤに長年通っていて、その存在はずっと知っていても、入ったことがないという店は意外と多い。
とりわけウォーキングストリートやビーチロード周辺に多いだろうか。
単純に料金が高いとか、観光地化されているから、といった理由で入店が躊躇われる。
ウォーキングストリートあるYAKUZA BURGERもその一つ。
たぶん5年以上は営業しているはず。もっとかも。
でも入ったことはない。食べたこともない。
まあ、ここは名前があまりにも変だから日本人としては遠慮したくなってしまうのだが、ちょうど小腹が空いており、かつ、外は雨模様で屋台で食べるのも難しく、初の入店となった次第である。

SPONSOR LINK



YAKUZA BURGER

場所はウォーキングストリートの少し奥、ソイマリーンへ抜ける屋根付きの路地の中にある。

ここが路地の入り口
YAKUZA BURGER (5)

中に入って少し進むと右手にYAKUZA BURGER。

地図

看板が派手だし、その独特のネーミングから日本人なら嫌でも目に入る。

YAKUZA BURGER (1)

向かい側にはビリヤードとライブ演奏が売りの大きなバーがあったがすでに閉店済み。

蛇足ながらバーガー屋の2階は入場料制の怪しいバーである。

YAKUZA BURGER (4)

バーガー屋はカウンターだけの作りで怪しい日本語が並ぶ。

YAKUZA BURGER (2)

せかいいち、やすうり、すてき、よくばり、よい、などなど。

壁にはバーガーの百科事典的解説文が日本語で書かれている。

YAKUZA BURGER (3)

メニュー
YAKUZA BURGER (8)

YAKUZA HAMBURGERが89バーツ。
あとは、ホットドッグニンジャとかスモウとか、とりあえず日本的な名前付けとけ的なメニューばかり。

でも中身は普通のハンバーガー屋のようだ。変な和食テイストは一切なし。

YAKUZA BURGER (9)

パスタやチキンナゲットなんかも置いてあるようだ。

注文は無難にYAKUZA HAMBURGERで。

YAKUZA BURGER (6)

バーガーは焼き加減を聞かれる。ウェルダンかミディアム。ミディアムにしてもらう。

パテは専用のトースターで焼く。
他の具材は玉ねぎとレタス少々。至ってシンプルだ。

完成。

YAKUZA BURGER (7)

思ったよりもこぶりなバーガーである。
ただ厚みはそこそこある。
とりわけバーガーが肉厚かつジューシー。
かじるとバーガーから肉汁があふれでてくる。

パテが、カチカチでもなくふにゃふにゃでもなく、ちょうどいい感じにトーストしてある。

YAKUZA BURGER (10)

味付けは調味料をセットを置かれて、お好みでどうぞと。
ケチャップやマスタードなどなど。

うん、普通においしんじゃないですかね。
焼いたパテとハンバーグの組み合わせがいい。

量は少なめだけど、味には不満なし。
89バーツのビーフバーガーとしてはこんなものかと。
他にファラン客が二人いたけれど、ダブルチーズバーガー(スモウチーズバーガー)をオーダして、思いっきりかぶりついていた。
二人ともうまいと言っていたんで、欧米人からも好評のようだ。

ちなみに、ドリンクは、料金は見ずに水をオーダーしていた。
するとペットボトルの水が40バーツ。ヤ○ザもびっくりのぼったくり価格というとオーバーかもしれないが、さすがに高すぎ。

水に40バーツ払うなら、バーガーにチーズや卵やベーコンをトッピングしたほうがはるかにいい。

というわけで、店名は怪しいし、水は高いけれど、ハンバーガー自体は至って普通のハンバーガー屋だった。
肉厚のバーガーは、ハンバーグを食べたという実感を抱かせるに充分。

まあ、わざわざハンバーガー目当てにウォーキングストリートまで訪れる必要はなし。
バーめぐりの最中に小腹が空いたら、ちょっと立ち寄るくらいでいい。

SPONSOR LINK

-ステーキ・洋食

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.