パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

フードコート・市場

TOPS MARKET イートインコーナーで、カルボナーラスパゲッティと惣菜パン

投稿日:

タイでは有名なスーパーマーケットチェーンのTOPS MARKET。

The chilled pattaya tops market ソイカオノイダークサイド (9)

タイ人は、トップとだけ呼ぶことが多い。複数形にしないのね。
パタヤにも小さな店舗を含めるといくつかある。
セカンドロードとパタヤカン交差点のボーリングプラザ1階にあった店舗が一番有名だったが撤退済み。
パタヤ中心部でいえば、パタヤタイのTUKCOM(トゥッコム)地下にわりと大きな店舗がある。

SPONSOR LINK



TUKCOM地下TOPSのイートインコーナー

トゥッコム
トゥッコム TUKCOM

地図

携帯電話や電化製品をメインに扱うショッピングモールだ。
1階は雑貨屋やレストラン。8番ラーメン、マクドナルド、スターバックスなどなど。
2階にはうじゃうじゃと携帯屋がある。すべてではないが、中には怪しいショップもあって、中古のスマホを購入する際は要注意。外装だけ本物で中身はニセものなんて話も聞く。
上階にはさらに怪しいDVDや怪しいゲーム屋も入っていて、昔はかなりお世話になったものだが、ネット全盛期の現在ではおとなしめのようだ。

さて、エスカレーターで地下に降りると、TOPSとなっている。

Tops supermarket

以前はフードコートだったが、あまりにも寂れていて、数年前ついにトップスと衣替え。それが正解でしょう。

スーパーマーケット自体はいたって普通。
ビッグCと似たり寄ったりの庶民的な雰囲気で気軽に使える。

主に外国人向けだろうけど、パンやランチボックスを売っているコーナーがある。
西洋スタイルのパン、サラダ、パスタ、スープなどが並んでいる。

TOPSトップスのイートイン (2)

パスタが45バーツとお手頃価格。
チキンカツとサラダのセットが65バーツ。

ヘルシーメニューも意外と充実。

TOPSトップスのイートイン (1)

日本語で「鶏胸肉グリル焼き」と書かれたものが49バーツ。内容量は150グラム。
「かぼちゃスープ」や「きのこスープ」が39バーツ。どちらも70キロカロリーとのこと。
ローカロリー生活や糖質制限をしている人は参考までに。

パンは自分でトレイに置いて、パンの売り場で最後に会計する。

TOPSトップスのイートイン (3)

片隅には数は少ないがテーブルと椅子が並べられていて、イートイン可能。
会計の時に、ここで食べると告げると、フォークやナイフを出してくれる。

また電子レンジも置いてあり、自由に使える。

TOPSトップスのイートイン (4)

ダイエットしなくちゃいけないと頭の片隅で考えつつも、目の前の欲望にあっさりと負けてしまうわたしは、カルボナーラスパゲッティとソーセージパンを購入。
どちらも、電子レンジで温める。

TOPSトップスのイートイン (5)

スパゲッティが45バーツ、パンが29バーツ。
冷えたドリンクは、缶コーラが14バーツ。
合計88バーツのパスタセットの完成だ。
価格安め、カロリー高め。気にしない。

TOPSトップスのイートイン (6)

カルボナーラ大好き。
が、味は正直いまひとつ。
濃厚さが足らず、かなりあっさりめ。
ヘルシー志向でわざと薄い味付けにしているのかもしれないが、もっと濃厚なのがほしい。
スパゲッティの量は多い。

ソーセージパンは日本のパン屋に近いパン生地と焼き方だと思う。
ソーセージが安っぽいのが難点。

軽い昼食のつもりだったが、スパゲッティとパンを最後まで食べきると、すっかり満腹となった。
カロリーオーバー間違いなし。
次回来ることがあれば、鳥の胸肉とパンプキンスープでヘルシーに済ませようと、苦しい腹をさすりながら地上へ戻ったのであった。

トップスの営業時間はおそらく午前8時から午後10時まで。
わざわざイートインコーナー目的に訪れる必要なし。
トゥッコムでの買い物ついでに何か食べるに入るくらいの感覚で訪れるといいかと。

SPONSOR LINK

-フードコート・市場

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.