パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤホテル宿泊レポート

パタヤのお忍び密会ホテル、VIVA LUV MOTEL@ソイユメ

投稿日:

素敵なお相手と有意義な時間を過ごしたいと思っていても、やんごとなき事情により、自宅やホテルに招待することができないこともあろう。
そんな時は、お忍びで隠れたホテルにしけこむのは、日本でもタイでも同じこと。
街中がホテルだらけのパタヤにも、そんな密会用ホテルがある。
今回調査してきたのはソイユメにあるVIVA LUV MOTELだ。

SPONSOR LINK



VIVA LUV MOTEL

VIVA LUV MOTEL (1)

ソイユメをノースパタヤ方面へ進んでいったところにある。

地図

近くにセブンイレブンと市場あり。
が、夜はかなり暗くなり、隠れホテルの雰囲気たっぷり。

敷地内に入っても暗いまま。

VIVA LUV MOTEL (3)

モーテルと名乗っているだけあって、各部屋に駐車場あり。

駐車場に車やバイクをとめると、ちゃんとカーテンを閉めてくれる。

ショートタイム利用が285バーツ。おそらく3時間まで。
宿泊は750バーツとのことだ。

料金は先払い。
支払いは敷地入ってすぐ右手のカウンターが、敷地内に待機しているガードマンに直接払ってもいい。

VIVA LUV MOTEL (2)

部屋は2階にある。

VIVA LUV MOTEL (5)

扉はオートロックでもなんでもなく、出入りは自由。
ただし鍵はない。
もちろん室内側からロックはできる。

VIVA LUV MOTEL (4)

まだオープンして数年しか経っておらず、わりと綺麗。

大きなベッドと、ソファー、サイドテーブル。

壁と天井のいたるところに鏡あり。

エアコンやテレビの操作はベッド脇のコンソールで行う。
日本のモーテルと似たようなもの。

VIVA LUV MOTEL (6)

ちなみにテレビは普通の民放のほか、無修正チャンネルもあり。

袋に入ったバスタオルが2枚用意されている。
冷蔵庫なし。飲料水もなし。

浴室は広くて綺麗。

VIVA LUV MOTEL浴室

シャワーブースに備え付けのボディソープ。
アメニティはそれだけ。
トイレットペーパーも置いていなかった。

シャワーはちゃんとしたホットシャワー。
がっつりお湯が出る。
事前と事後に快適なシャワー可能。

部屋自体はまったく問題ないと思う。
が、ベッドには掛け布団やタオルケットのようなものがない。
ショートタイム利用はともかく、ここで一晩過ごすのはしんどいかも。
日本の同種ホテルのようにカラオケがあったりといった暇つぶしのアトラクション的なものは何もない。
宿泊で750バーツ払うのだったら、どこか隠れた普通のホテルにしけこむのがいいと思う。
パタヤ中心部から離れると、600か700も出せば、そこそこいいホテルに泊まれるんで。

ショートタイム利用としてはまったく文句ないレベル。
300バーツでお釣りがくる。

帰る時は、ガードマンに一声かければ、駐車場のカーテンを開けてくれる。
特に部屋のチェックもなく、そのまま黙って出ていけばいいだけ。
誰にも見られずこっそりと密会は終了となるだろう。
すぐ近くにバイタクのたまり場もあり。
やんごとなき事情をお抱えの方は参考までに。

綺麗なホテルに泊まるなら

パタヤ新築ホテル情報2019年(5月2日更新)

SPONSOR LINK

-パタヤホテル宿泊レポート

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.