*

高卒バービア嬢Nを連れ出す

公開日: : 最終更新日:2014/10/24 2014年5月~7月パタヤ沈没日記 , ,

24日目

【Nをペイバー】

夜、9時頃外出。
今日は予定通りNをペイバーするつもりだ。
鼻息も荒く、バービア群へ。

が、そこは敢えてはやる気持ちをおさえて、まずはいつものバービアへ。
がつがつしてもいいことはない。今さらながら、わかった。大らかな気持ちが肝要だ。

近くの屋台からガパオを出前。
ビールを飲みながら晩飯だ。
斜め向かいのバービアにいるNの姿が見える。今日は客がついていないようだ。
たまにアイコンタクト。手招きしてくる。それでも焦らす。こういう時間がけっこう好きだ。

ビール2本ほど飲んだところで、いざ、Nのところへ。
笑顔で迎えてくれる。
いいねえ。
話を聞いてると、昨日のトルコ人は結局ペイバーしなかったらしい。なんでもトルコ人の手持ちの金が無くなったとか。まあ、金の切れ目が縁の切れ目。これもパタヤだ。
NO MONEY NO HONEY

お互い1本ずつ飲んだところでペイバー
ソンテウで部屋へ。この子は、歩くこともソンテウも苦手じゃないようだ。むしろ、歩くのがいいみたい。
こういうところもさりげなく高評価。擦れた女はすぐにモトサイ、ソンテウチャーター、歩きたくないだのとうるさい。
まあ基本的にタイ人のみならず暑い国の人は歩きたがらないけど。

 

【夜のワールドカップ試合開始】

N2

テレビでサッカーを流しながら、こちらも夜の一戦のキックオフ。
ちなみに翌朝には日本代表の緒戦も控えている。
どちらも負けられない戦いだ。
奮起せよ。

が、ビールを3杯ほど飲んだせいなのか、単なるヘタレなのか、わがフォワードがまったく機能しないではないか。
Nは予想通り貧乳ではあったが、スタイルもよく色白だ。相手に不足はない。
しかも喉が痛いといいながらも、口を大きく開けてキスに応じてくれる。それも濃厚なやつだ。
下半身のゴールマウスも受け入れ準備万端。ゴールへの道筋はできている。
それなのに、海外武者修行をおこなってきたはずの攻撃陣がまったく動かない。萎縮したままだ。完全に足が止まっている。
これはやばい。本格的にやばい。

一時休戦し、ハーフタイム。
酔いと気持ちを落ち着かせる。
このままでは敗戦の気配が濃厚だ。
監督はスーパーサブの投入を決定。
その名もカマグラゴールド。100mgのすごい奴だ。半錠で効く。
今回の滞在では二試合目の出場となる。

二度目の登場カマグラさん
カマグラ

 

采配はずばり的中。
オランダ代表並みの攻撃力を獲得した。
Nは「ケン・レーオ(固くなった)」と一言。
これならゴールマウスをこじ開けられそうだ。
ペナルティエリア深くに侵入。
いい感じの攻撃が続く。
しかし、波状攻撃をしかけるものの、なかなかゴールゲットに至らない。最後の決定力が不足している。
さらに攻撃を加速させる。最後まであきらめるな。
試合終了時間も体力も限界に近づいてきた。
ロスタイムにようやくゴール!!

腰が抜けそうになった。
かろうじて勝利をおさめることができた。
長く苦しい戦いであった。
ドーピング検査があれば間違いなく失格処分だが、まあ勝てばいいのだ。

 

腹が減ったので、二人でコンビニへ。
ママー(インスタントラーメン)を仲良くすする。
試合が終わればノーサイド
身も心も気持ちの良い戦いであった。

ガンバレニッポン。

↓いざという時のスーパーサブのご用意は忘れずに。送料無料。
カマグラゴールド個人輸入代行

関連記事

crazy house

ウォーキングストリートの格安屋台群とCRAZY HOUSE

21日目 昼飯はから揚げ(ガイトート)とカオニャオ、それとおかず屋台でラーブ。 これで計45

記事を読む

Fちゃん1

大卒バービア嬢を連れ出す

12日目 もうすっかり下痢は完治。 タイ語で言うなら、トーン・シア・ハーイ・レーオ。

記事を読む

ラオス国際バス

ビザランスタート。ラオスへの遠い道のり

29日目 【ウドンタニーへ】 407のVIPシートは初めて利用したが、かなり快適だった。

記事を読む

スワンナプーム空港

パタヤ沈没生活終了。クアラルンプール経由で日本帰国。

48日目最終日 Nとお別れ パタヤ最後の朝。 ぐずるNを叩き起こして、最後の一発。 濃厚なや

記事を読む

407バス

急遽、ラオス・ビエンチャンへのビザランをすることに

28日目 【パタヤからのビザラン】 そろそろタイに入国してから一ヶ月になる。 滞在期限が迫

記事を読む

the castle

サードロードに怪しいフェティッシュクラブ発見。夜、大卒バービア嬢と出会う

11日目 もうほとんど痛みはなくなったが、最後のダメ押しで薬を飲んでおく。 これで下痢ともお

記事を読む

Nちゃん2

高卒バービア嬢Nの秘密

31日目つづき 夜の部 【Nをペイバー】 ソンテウを乗り継ぎ、パタヤ中心部まで戻る。 金持ちガ

記事を読む

ACTIONSTREET看板

二日酔いの日は、まったりとバービアめぐり

38日目 パーティから一夜明け、すっかり二日酔い。 英語で言うなら、HANG OVER。

記事を読む

party3

バービアの従業員たちとパーティへ遊びに行く

27日目 やはりNのことが気になる。 今日こそNをペイバーして昼間から映画を見に行こう。

記事を読む

ムーカタ

バービア嬢Nが部屋に来る。それからムーカタへ

34日目 昼過ぎ、LKメトロのケバブ屋で昼食。60バーツ。 なんだかんだ言って、週に

記事を読む

アドステア

アドステア

p1170958
沈没日記スタート。まずはバンコク2泊から。

沈没日記1 最初に とりあえず、ここから今回の新しいパタヤ沈没日記

champaign-cyotes-2
オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコ

donmuang-airport-3
バンコク・ドンムアン空港深夜到着時の移動方法。タクシー利用でスクンビットまで。

フライトがディレイしたため、ドンムアン空港に到着したが午前0時20

kix-scoot-delay-3
関空発バンコク行きスクートが大幅ディレイ、関空で4時間暇をつぶした話

今回のタイ行きは、LCCのSCOOT便を利用。 理由は単純に安か

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

→もっと見る

PAGE TOP ↑