パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

カフェ・コーヒー ブレックファースト

ソイボンコットのNadia's Kitchenでサーモンブレックファーストとまったりコーヒー

投稿日:


ソイボンコットに新しいカフェレストランができている。

ソイボンコットのNadia's_Kitchen_(1)

店名は、Nadia's Kitchen。
このあたりでは一際綺麗な外観だ。
ブレックファーストとコーヒーでまったりと過ごしてみた。

SPONSOR LINK



Nadia's Kitchen

ソイボンコットのNadia's Kitchen (14)

ナディアさんがやっているキッチンなんでしょうな。
おしゃれなカフェレストランといった雰囲気。

ソイボンコットのNadia's Kitchen (11)

ソファー席もあり。

ソイボンコットのNadia's Kitchen (10)

奥にはビリヤード台もあり、夜にはバー営業もしているようだ。

メニュー

カフェとブレックファーストとタイ料理が一通り揃っている。

コーヒーは、ホットアメリカンが39バーツから。アイスはプラス10バーツ。

ソイボンコットのNadia's Kitchen (3)

Bon Cafeのコーヒーメーカーを使っているようだ。

なお、水は15バーツ。

ブレックファーストは種類豊富。いずれもコーヒー付き。

ソイボンコットのNadia's Kitchen (2)

卵をトーストの上にのせただけのセットなら79バーツ。
高いもので125バーツ。

タイ料理のシェフのおすすめもの。

ソイボンコットのNadia's Kitchen (4)

コラートヌードル69バーツ、トムヤムチキンフライドライス69バーツなどなど。

普通のタイ料理もあって、カオパットが49バーツから。ガパオライスが59バーツ。

ソイボンコットのNadia's Kitchen (5)

小綺麗なレストランにしてはお手軽な価格帯。

日替わりスペシャルもあるようだ。
店先に掲示してある。
この日は、トムヤムミックスとご飯のセットで129バーツ。

サンドイッチとコーヒー

初訪問時は友人と二人で入店。
それぞれサンドイッチのブレックファーストをオーダーした。
コーヒーは、10バーツを追加するとホットをアイスに変更可能。

普通のアイスコーヒー(カフェイエン)とオーダーした。

ソイボンコットのNadia's Kitchen (6)

Bon Cafeである。
正直、味が薄くて、あんまり好きではない。決してまずいコーヒーではないけれど、アイスにするととにかく味が薄くなり、苦味も足りない。

わたしは、ベーコンアンドエッグサンドイッチをいただく。
ホットコーヒーとのセットなら99バーツだが、アイスにしたので109バーツ。

ソイボンコットのNadia's Kitchen (7)

食パンにベーコンと目玉焼きがサンドしてある。

ソイボンコットのNadia's Kitchen (9)

なんともシンプルな一品。
まずいわけがない。普通においしい。
でも、このサンドイッチとアイスコーヒーのセットで109バーツはちょっと高いな。

友人は、ソーセージサンドイッチで。元々の価格は89バーツ。

ソイボンコットのNadia's Kitchen (8)

これまたシンプルすぎる一品。
ただ、友人いわく、このソーセージはうまいとのこと。

どちらもがっつり食事するには不向きな内容。
でも軽食として食べるには問題なし。

食後は、ソファー席に移動して、まったりできた。

ソイボンコットのNadia's Kitchen (12)

ソファー席でも喫煙可能だった。
このようなしっかりしたソファーに座りながら喫煙できるカフェは意外と珍しい。
だらだらと友人とおしゃべりしながら、のんびり過ごす。

サーモンブレックファースト

後日、一人で再訪問。
Smoked Salmon,Scrambled Egg with Mix Vegetables on 2 Toast 119バーツをオーダー。
燻製とはいえサーモンの乗ったブレックファーストはちょっとめずらしい。
普通のブレックファーストに飽きてきているんでちょうどいい。

今回は普通のホットコーヒーで。

ソイボンコットのNadia's Kitchen (16)

まさにボンカフェのコーヒーだが、ホットだとちゃんと苦味もあって、そんなに悪くない。

本体は横長の皿で登場。

ソイボンコットのNadia's Kitchen (15)

トーストが埋もれてしまうほど野菜とサーモンが盛られている。
いや、サーモンは思ったより少ないし、細切れ状態だけど、たしかに鮭だ。

この料理は初めて食べるなあ。
パプリカ多め。
行ったことはないけれど、勝手にスペイン料理を連想してしまった。
なぜだか地中海の香りがした。地中海に鮭がいるはずないのだが。

味付けは薄め。ケチャップをつけて食べるとちょうどいい。
これはこれでありだな。

ソイボンコットのNadia's Kitchen (17)

セットで119バーツ。
微妙に高いが、ほどほどに腹は膨れる。
ちょっと変わったブレックファーストを食べたい人向け。

Nadia's Kitchen地図

サードロードからソイボンコットに入っていき、パタヤタイ方面へ右折したところ。
ソイブッカオからでも歩いていけなくもないが、わざわざ徒歩で行くほどのものじゃないかなと。
クラブ4あたりへは近いんで、まあなにかのついでに訪れるのがいいかと。

営業時間は、午前8時半から午後11時まで。

まとめ

ソファー席でまったりできるのが最大の利点。
喫煙もできる。
でもアイスコーヒーは今ひとつ。ホットは普通。
ボンカフェを飲んだことがある人ならわかると思う。
サンドイッチのブレックファーストはそれほどお得感なしだが、サーモンブレックファーストはちょっとおもしろい。
食べてないけれど、タイ料理のほうがいいかも。

ソイボンコットはローカルエリアだが、近所にはコンドミニアムもいくつかあって、長期滞在ファランも多い。
このレストランも客のほとんどはファラン。
小綺麗かつ雰囲気もいい。
まったりコーヒー飲みたい場合にご利用ください。

SPONSOR LINK

-カフェ・コーヒー, ブレックファースト

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.