パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

タイ地方都市ホテル

【ウドンタニー新築ホテル】オールドインとV1ルーム宿泊レポート

投稿日:

2018年5月、約1年ぶりにウドンタニーを訪れてみると、中心部のあちこちで新しいホテルが増えていた。
まさにウドンタニーは新築ホテルの建築ラッシュ。
そんなウドンの新築ホテルに立て続けに宿泊してきた。

ザ オールドイン (The Old Inn)とブイワン ルーム ホテル (V1 Room Hotel)の2つ。

どちらもおしゃれなブティックホテルのような雰囲気。でも1泊2000円程度と格安だ。
さらにウドンタニー鉄道駅近くに別の新築ホテルがオープンしていた。
全部まとめて紹介。

SPONSOR LINK



ザ オールドイン (The Old Inn)

外国人向けホテルやレストランやバービアが密集するウドンタニーの中心部といえば、ソイサンパンタミットだ。
この中に新築ホテルがオープンしている。

ソイサンパンの標識横にもホテルの案内板が出ている。

ウドンターニーオールドインold inn (5)

ザ オールドイン (The Old Inn)というホテル。
名前は古いが完全新築ホテルである。
以前、友人が宿泊した際に情報としてお伝えしたが、実際に自分でも宿泊してみた。
Industrial loft styleが売りらしく、たしかにおしゃれなホテルだ。

ウドンターニーオールドインold inn (1)

奥に長細い建物。

ウドンターニーオールドインold inn (21)

玄関
ウドンターニーオールドインold inn (4)

ロビーはおしゃれ。わざとレトロな雰囲気を出しているのだろう。

ウドンターニーオールドインold inn (2)

デポジットあり。500バーツ。

このクラスにしては珍しくエレベーター付きだ。

廊下
ウドンターニーオールドインold inn (6)

スーペリアルーム

ウドンターニーオールドインold inn (7)

室内もレンガ風の壁と無骨なコンクリート打ちっぱなしの融合。

ウドンターニーオールドインold inn (13)

ウドンターニーオールドインold inn (9)

ウドンターニーオールドインold inn (8)

鉄パイプをインテリアとして活用しているようだ。

ウドンターニーオールドインold inn (11)

ハンガー掛けも鉄パイプで作ってある。
このあたりがインダストリアルなのか。

照明器具もおしゃれだ。

ウドンターニーオールドインold inn (20)

ベッドは大きく、マットレスは柔らかめ。

サイドテーブルと椅子もある。

ウドンターニーオールドインold inn (10)

広い作業テーブルの上には、電気ポッド、インスタントコーヒー類、コップ。袋に入っているのはドライヤーだ。
セーフティボックスは見当たらない。

ウドンターニーオールドインold inn (12)

冷蔵庫内はミニバー。無料の水2本あり。

ウドンターニーオールドインold inn (14)

バルコニーあり。

ウドンターニーオールドインold inn (15)

ただし、すごく狭い。
小さな灰皿がセットしてある。室内禁煙のため、喫煙はバルコニーで。
隣の建物が見えるだけで景観はまったくない。これは部屋次第だろう。

新築だけに部屋は清潔そのもの。
これは若い女性受けするだろうなあ。

浴室

ウドンターニーオールドインold inn (16)

普通に綺麗。
シャワーカーテンで仕切りあり、洗面台の床がずぶ濡れになることはない。

ウドンターニーオールドインold inn (17)

シャワーの水圧と温度も問題なし。

ウドンターニーオールドインold inn (18)

アメニティは、液体ソープ、シャンプー、固形石鹸、綿棒、シャワーキャップなど。

ウドンターニーオールドインold inn (19)

浴室のタオル掛けも金属パイプ。うーん、インダストリアル。

Wi-Fi無料

ブラウザを開いてログインするタイプ。
ログイン名とパスワードはキーホルダーに記載あり。
接続状態と通信速度は問題なし。
快適にネットサーフィンできる。

地図

まさにサンパンタミット内。
セントラルプラザ(センタン)とバスターミナルは余裕の徒歩圏内。鉄道駅も近い。
周囲にバービア多数。レストランも多い。
立地至便とも言える。

宿泊料金と予約先

アゴダでスーペリアルーム1泊693バーツだった。約2350円。

ウォークインでの価格は以下の通り。

ウドンターニーオールドインold inn (3)

スーペリアルーム:790バーツ
デラックスルーム:990バーツ
デラックスクイーンルーム:1190バーツ
デラックスキング:1390バーツ

基本的には予約サイトを通したほうが安くなるが、空室状況によって価格の変動が大きいように思う。
いくつか日程を入れてみて価格調査したほうがよさそう。

ザ オールドイン (The Old Inn)予約先

アゴダ

エクスペディア

ホテルズドットコム

ブッキングドットコム

ちなみに、すぐ近くにあるサンパンタミット定番ホテルであるアットホームアットウドンは1泊650から750バーツほど。あまり価格は変わらない。

アットホーム

udonthani-at-home-at-udon-hotel-2

部屋の雰囲気は異なるが、どちらもいいホテル。
でもアットホームアットウドンはエレベーター無し。4階の部屋に案内されると上り下りがかなりきつい。
おしゃれさとエレベーターを求めなければ、アットホームのほうが単純にホテルの部屋としては使いやすいかも。

アットホームアットウドンをAgodaでチェック

ブイワン ルーム ホテル (V1 Room Hotel)

続いて投宿したのが、ブイワン ルーム ホテル (V1 Room Hotel)。
サンパンタミットから少し北へ進んだところにある。
かつては置屋の巣窟ともいえたアドゥンヤデート通りがオシャレなカフェエリアに転身したりと、ウドンタニーは変化の過程にあるようだ。

外観
ウドンターニーV1ルームホテル (1)

ロビーは吹き抜けになっていて、調度品もおしゃれ。

ウドンターニーV1ルームホテル (20)

ウドンターニーV1ルームホテル (19)

デポジットは200バーツ。

エレベーターなし。階段で2階の部屋に上がる。
廊下は普通。

デラックスキングルーム

予約したのは下から2番目のグレードであるデラックスキングルーム。

ウドンターニーV1ルームホテル (3)

それほど広くはないけれど、なんともレトロモダンな雰囲気の部屋づくり。

ウドンターニーV1ルームホテル (4)

ウドンターニーV1ルームホテル (5)

採光多め。コンクリート打ちっぱなしと木製ドアの融合。
こういうタイプのホテルがタイ人受けするのだと思う。

クローゼットはなく、ハンガー掛けがあるだけ。

ウドンターニーV1ルームホテル (11)

ベッド脇に作業机と椅子が置いてある。机はキャスター付きで移動可能。

ウドンターニーV1ルームホテル (17)

冷蔵庫内は無料の水が2本だけ。電気ポッド類はなし。

ウドンターニーV1ルームホテル (16)

設備には関しては、オールドインのほうが上。
セーフティボックスは、オールドイン同様、備わっていない。

バルコニーあり。

ウドンターニーV1ルームホテル (12)

室内禁煙のため喫煙はバルコニーで。
景観は、路地と民家が見えるだけ。

ウドンターニーV1ルームホテル (13)

さらに、もう一つバルコニーらしきものがあった。

ウドンターニーV1ルームホテル (14)

トイレの横にもドアがあって、外へ出られる。

ウドンターニーV1ルームホテル (15)

エアコン室外機置き場だけど、バルコニーにもなっていた。変な構造。
ここに洗濯物を干しておけば、あっという間に乾く。

浴室

ウドンターニーV1ルームホテル (7)

シャワーブースはガラス張りになっていて、外側にカーテンが付いている。
つまり簡単にのぞける仕組み。変な構造。

ウドンターニーV1ルームホテル (10)

シャワーブースには仕切りあり。

ウドンターニーV1ルームホテル (8)

シャワーの水圧と温度は特に可もなく不可もなく。

洗面台はシンプル。アメニティは、固形石鹸と袋入りシャンプーだけ。

ウドンターニーV1ルームホテル (9)

オールドイン同様、新築のため、部屋はとにかく綺麗で清潔。
部屋の写真をタイ人女性に見せたところ、「スワイスワイ」とかなりの高評価。
やはりこういった部屋がタイ人受けするみたいだ。

Wi-Fi無料

パスワード不要のオープン接続。セキュリティ的にどうかと思うが、便利なのは確か。
接続状態、通信速度はばっちり。早い。

地図

ソイの標識は、Soi Wattana 1/4。

ウドンターニーV1ルームホテル (2)

特に何もないソイの中にホテルがある。
夜間は暗いが特に危険なし。トゥクトゥクドライバーには野良犬が現れると言われたが、実際には見かけなかった。

ソイサンパンタミット端にあるセブンイレブンまで徒歩5分弱。
ウドン最大のバービア群DAY&NIGHTまでは、セブンイレブンからさらに2分くらい。
バスターミナルまでは合計15分近くかかるかも。
巨大ショッピングモールのセントラルプラザ(センタン)までは、センタン裏の駐車場を抜けていくと近道。

基本徒歩でも充分に行動できるが、ちょっと面倒かなあとも思う。
立地を最優先にするなら、ソイサンパン付近のホテルにしたほうがいい。

宿泊料金と予約先

アゴダで予約して、デラックスキングルームが1泊484バーツだった。約1650円。

新築、オシャレ、快適。
これで1泊484バーツ。ひとまわり小さい部屋なら430バーツだ。
おそるべしウドンタニーのホテル。立地は少し不便となるが、コスパの高さは尋常じゃない。

ウドンターニーV1ルームホテル (18)

なおウォークイン価格は一番安い部屋で500バーツ。デラックスキングルームはおそらく550バーツ。
充分安いが、予約サイトを通すともっと安くなる。

ブイワン ルーム ホテル (V1 Room Hotel)

アゴダ

エクスペディア

ホテルズドットコム

ブッキングドットコム

この価格帯で比較するなら、サンパンタミット内のトップマンション。

ウドンターニートップマンション (3)

トップマンションのスタンダードルームが1泊550バーツ。

ウドンターニートップマンションの部屋内部

立地条件以外は、もちろんV1 ROOMSの圧勝だ。
トップマンションも悪くないけれど、V1ルームズのおしゃれさと快適さには到底勝てない。
とはいえ、夜遊び限定で考えると、トップマンションも悪くないし、実際今回のウドン滞在でも3泊目はトップマンションに泊まった。コンビニも近くてとにかく便利。

トップマンションをAgodaでチェック

UD キャピタル ユニーク ホテル (UD Capital Unique Hotel)

ウドンタニー中心部を歩いていると、さらに新築ホテルを見つけた。
UDキャピタルホテル。

ウドンターニーUDキャピタルホテル (1)

場所は、サンパンタミットから鉄道駅へ向かう途中にある。

このあたりでは中規模のホテルだろうか。

ウドンターニーUDキャピタルホテル (2)

部屋内部は見学していないが、写真を見たところ、なかなかおしゃれなホテル。
ここもブティックホテルといった雰囲気。

地図

ナイトマーケットと鉄道駅に近い。
日本ラーメン屋台も目と鼻の先だ。
すぐ隣がNUTTY PARKというバービア群。
これまたすごく便利な立地。

ウォークイン価格を現地で聞いてみると、1100バーツと言われる。
アゴダでチェックしたところ、1泊864バーツと出た。
もちろん空室状況によるだろうが、ホテル予約サイトを通したほうが安いはず。

UD キャピタル ユニーク ホテル (UD Capital Unique Hotel)予約先

アゴダ

エクスペディア

ホテルズドットコム

ブッキングドットコム

まとめ

サンパンタミット沿いには、他にも工事中の建物がいくつかあった。

ウドンターニー建設中ホテル (1)

ウドンターニー建設中ホテル (3)

おそらくホテルないしアパートになると思われる。
ウドンタニーにそれほどホテル需要があるかは少々怪しいが、一旅行者としては新しいホテルの選択肢が増えることはいいこと。

今回紹介した3つの新築ホテルもなかなかのもの。
立地重視で新築ホテルに泊まりたいなら、オールドインもしくはUDキャピタルがおすすめ。オールドインのほうが安いはずだ。
夜遊びメインならアットホームのほうがいいかも。
少し立地は悪くなるがコスパ重視で泊まるなら、V1ルームがいい。500バーツ以下はすごいですな。

なお、今回はJFの有無はチェックしていないが、ウドンタニーのホテルでジョイナーフィーがかかるケースを耳にしたことがない。IDカードチェックも基本無し。連れ込み放題です、ウドンは。

SPONSOR LINK

-タイ地方都市ホテル
-

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.