*

豚のニンニク炒めとサードロード屋台散策


45日目

昼飯は豚のガーリック炒め乗せご飯

けっこう好きな料理なんだけど、タイ語の名称がわからない。
屋台で注文する時に困った。
しかもニンニクのタイ語もド忘れ。

ええっと、パットムー、おー、プートヤンガイや。パーサーアングリット、ガーリック。サイガーリックや

と、しどろもどろになって伝える。
わたしのタイ語力なんてこんなものである。
あっさりと理解してくれた屋台のおばさん。
あなたは素晴らしい。

ちなみに、ニンニクはタイ語で「ガティアム」。
ということは、この料理は、「パットムーガティアム」でいいのかな。
ムーガティアムだけでも通じそうな気もするけど、よくわからない。

小さな器に、豚肉とニンニクとタレをいれてマリネ。
しばらくなじませてから、フライパンに投入していた。

炒めもの屋台

完成。
実にシンプルな見た目である。

ムーガティアム
豚肉に味が染みこんでおり、香ばしいニンニクがさらに食欲をそそる。
うまし。
でも、ちょっと単調だな。せめてカイダーオ(目玉焼き)くらい付ければよかった。
お値段40バーツ。

ちなみにこちらは、トゥッコムの地下フードコートで食べたもの。
屋台より、こっちのほうがおいしくて肉の量も多い。たぶん50バーツ。
豚肉のガーリック炒めライス

ブッカオ常設市場のぶっかけ飯屋でも似たようなメニュー見かける。
ぶっかけ飯

豚肉好きにはたまらない一品である。
できれば野菜と一緒にどうぞ。

サードロード屋台捜索

晩飯はソイボンコットのステーキ屋で、ポークステーキ。59バーツ。
それにしても、豚肉ばっかり食べているなあ。

関連記事:ソイボンコットの59バーツステーキ屋に行ってみた。コスパ高しの優良店かな。

 

食後、サードロードをうろうろ。
おっと、おいしそうな屋台をいくつか発見。

これは、ジョーク屋かスープ屋かな。
サードロードの屋台1

こっちはクイティアオとスープの店っぽい。
メニュー写真を見ると、ワンタンスープが置いてある。

サードロードの屋台2

他にも気になる店があった。
やはりローカル向けの安くてうまい食堂や屋台は、サードロードまで来ないとなかなか見つからないな。
ビーチロードとセカンドロードは厳しい。
ブッカオでぎりぎり。
サードロードより東側へ行けば、うまい店は見つかる。
今回の滞在で、そう実感できた。

(夜遊び編へつづく)

SPONSOR LINK

関連記事

パタヤ看板

2015年1月~3月パタヤ50日夜遊び生活終了。滞在費と夜遊び代のまとめ。

ほぼ2ヶ月、正確には50泊51日にわたるパタヤ夜遊び沈没生活が終了した。 毎度恒例となりつつあ

記事を読む

バービア嬢31歳

21歳と31歳のバービア嬢と飲む。バービア遊びの楽しみを再実感。

40日目 逆ペイバー嬢とは、少々不本意な結果に終わったけれど、実はそれほど気にしていない。

記事を読む

バービア嬢

ノースパタヤからブッカオまでバービアめぐり。最後は22歳をペイバー。

(48日目続き) ドリンキング・ストリート ナックルアのバービア捜索を終えて、ノースパタ

記事を読む

ビアガーデン夜景

ウォーキングストリートのビアガーデンで最後の晩餐。なおも一人寝が続くパタヤの夜。

14日目 朝から少し下痢気味。 連日連夜のビール漬けがたたっているようだ。 特に昨晩の大宴

記事を読む

ジョムティエン (2)

ジョムティエンの夜遊びめぐり。巨大バービア群、Rompho Complex。

(つづき) スワンナプーム空港行きのエアポートバス乗り場から、歩いてジョムティエン方面へ。

記事を読む

シーシャ

夜のソイボンコット散策。奢ってもらったビールとシーシャで酔いが回る。

43日目 昨晩は少々飲み過ぎたようだ。 変な角度で寝ていたせいで、首が痛い。 左右に振るに

記事を読む

ビーチロード屋台カブドガニ売り

ビーチロードのカブトガニ、ソイヤマト、新人バービア嬢、最後はLKメトロでイカチュー

(42日目続き) ノーティーガールで20歳のかわいいスレンダー嬢と再会してから、ウォーキングス

記事を読む

ハピネスコーナーバー

旧正月のパタヤはいつもどおりのバービア沈没。ドラゴン飛翔せず。

34日目 幸いにも下痢は大したことがなかった。 軽い食あたりだったのだろう。 薬を飲む必要

記事を読む

ガパオプラームック

イカとステーキとビールと美人。でも愛想の悪いバービア嬢にレディドリンクは奢りたくないよね。

31日目 ガパオプラームック 昼飯は、炒めもの料理屋台からお持ち帰り。 ガパオはガパオでも、た

記事を読む

バービア嬢

久々のペイバーでようやく当たりを引く

15日目 本日の昼飯 面倒になりコンビニ弁当で済ます。 オムレツ付き豚のレッドカレー炒

記事を読む

アドステア

アドステア

Udonthani night life bars (1)
ウドンタニーで恒例のバービア遊び。でも一番かわいいバービア嬢はペイバー不可で撃沈。

ラオス・イサーン旅行記20 (19「ウドンタニー名物料理のカイガタは

Udonthani Fried egg Khaikata (1)
ウドンタニー名物料理のカイガタは、パンも付いて35バーツ

ラオス・イサーン旅行記19 (18「ノンカーイからウドンターニー

Walking street 20170626 (6)
規制強化には開店繰り上げで対抗。ウォーキングストリートのゴーゴーバー開店時間調査。

当局の強い指導により、閉店時間が午前3時となったウォーキングストリート

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

→もっと見る

PAGE TOP ↑