*

豚のニンニク炒めとサードロード屋台散策


45日目

昼飯は豚のガーリック炒め乗せご飯

けっこう好きな料理なんだけど、タイ語の名称がわからない。
屋台で注文する時に困った。
しかもニンニクのタイ語もド忘れ。

ええっと、パットムー、おー、プートヤンガイや。パーサーアングリット、ガーリック。サイガーリックや

と、しどろもどろになって伝える。
わたしのタイ語力なんてこんなものである。
あっさりと理解してくれた屋台のおばさん。
あなたは素晴らしい。

ちなみに、ニンニクはタイ語で「ガティアム」。
ということは、この料理は、「パットムーガティアム」でいいのかな。
ムーガティアムだけでも通じそうな気もするけど、よくわからない。

小さな器に、豚肉とニンニクとタレをいれてマリネ。
しばらくなじませてから、フライパンに投入していた。

炒めもの屋台

完成。
実にシンプルな見た目である。

ムーガティアム
豚肉に味が染みこんでおり、香ばしいニンニクがさらに食欲をそそる。
うまし。
でも、ちょっと単調だな。せめてカイダーオ(目玉焼き)くらい付ければよかった。
お値段40バーツ。

ちなみにこちらは、トゥッコムの地下フードコートで食べたもの。
屋台より、こっちのほうがおいしくて肉の量も多い。たぶん50バーツ。
豚肉のガーリック炒めライス

ブッカオ常設市場のぶっかけ飯屋でも似たようなメニュー見かける。
ぶっかけ飯

豚肉好きにはたまらない一品である。
できれば野菜と一緒にどうぞ。

サードロード屋台捜索

晩飯はソイボンコットのステーキ屋で、ポークステーキ。59バーツ。
それにしても、豚肉ばっかり食べているなあ。

関連記事:ソイボンコットの59バーツステーキ屋に行ってみた。コスパ高しの優良店かな。

 

食後、サードロードをうろうろ。
おっと、おいしそうな屋台をいくつか発見。

これは、ジョーク屋かスープ屋かな。
サードロードの屋台1

こっちはクイティアオとスープの店っぽい。
メニュー写真を見ると、ワンタンスープが置いてある。

サードロードの屋台2

他にも気になる店があった。
やはりローカル向けの安くてうまい食堂や屋台は、サードロードまで来ないとなかなか見つからないな。
ビーチロードとセカンドロードは厳しい。
ブッカオでぎりぎり。
サードロードより東側へ行けば、うまい店は見つかる。
今回の滞在で、そう実感できた。

(夜遊び編へつづく)

SPONSOR LINK

関連記事

ドンムアンからパタヤバス (27)

両替、送金、散髪、買い物など、パタヤ到着の昼間は用事がたくさん。

無事にイミグレーションを通過して、バスを乗り継ぎパタヤへ向かう。 が、エアポートバスの始発が7時半

記事を読む

ギンザゴーゴー

ヤムガイセッブと連夜のウォーキングストリート。ギンザとリビングドール1。

パタヤ沈没19日目 前日は深夜遅くまでゴーゴーバーを放浪していたため、起床は昼ごろ。 食事を

記事を読む

OL1

バービアでパッツン女子大生&OLと飲む。結局、OLをお持ち帰りした夜。

沈没生活2日目 ジョークと名無し食堂のガパオムー 二日酔いだ。 少々頭が痛い。 胃もたれもす

記事を読む

バービア嬢

最後のペイバーで大当たりを引く。が、最後の最後に悲劇が…

(49日目夜の部つづき。注意。当記事には一部、下半身関連の下品な表現が登場します。苦手な人は他のサイ

記事を読む

バービア嬢Sちゃん

部屋へ泊まりにきたバービア嬢がベッドシーツにシミを作った理由とは?

(36日目夜の部つづき。注意。当記事後半には、人によっては不快に感じるような内容が含まれております。

記事を読む

ブッカオ

バービアを放浪するもペイバー難民と化す

12日目 そろそろホテル代の支払いを催促された。月極めを一括払い。 ホテル代は先払いが普通だ

記事を読む

パレスゴーゴー

ウォーキングストリートのゴーゴーバーめぐり。新規オープンのパレスほか。

(5日目つづき) ホテルの部屋へ戻る友人たちを尻目に、一人でゴーゴーバーめぐりすることに。

記事を読む

パタヤビーチ看板バレンタイン

ゴーゴーバー好き友人帰国。7泊で計5発。でもパタヤの魅力はそれだけじゃないよね。

22日目 ソイ6コーナーバーとソイ7のハピネスゴーゴーが取り壊し 本日が最終日となるゴーゴーバー

記事を読む

ハピネスコーナーバー

旧正月のパタヤはいつもどおりのバービア沈没。ドラゴン飛翔せず。

34日目 幸いにも下痢は大したことがなかった。 軽い食あたりだったのだろう。 薬を飲む必要

記事を読む

屋台のスルメ

スルメとロティをつまみにバービアで飲む

24日目 本日の昼食 無性にフィレオフィッシュが食べたくなる。 以前はコンビニに置いて

記事を読む

アドステア

アドステア

Bachelor (2)
【LKメトロ】カオスは混沌、レディラブは盛況、バチェラーは門職人

先週訪問したLKメトロのゴーゴーバー3軒のレポート。 一週間で3軒だ

no image
ザ LD ブティック宿泊レポート。サードロードなら新築で広い部屋のホテルが700バーツ。

Agodaのパタヤのホテル地図をチェックしていると、見慣れぬホテル

Drinking street
ノースパタヤで軽くバービアめぐり。ドリンキングストリートとソイ3バービア群。

沈没日記4 友人二人はパタヤ4日目。 3日目の昨晩、初パタヤの

D Xpress apartment (9)
ソイブッカオ近くのサービスアパート、D エクスプレス アパートメント宿泊レポート。屋上プール付き!

ソイブッカオとサードロードの間にあるサービスアパートメントに泊まっ

Prajanban foods (12)
カオトムプラジャンバンは、いつも安定したおいしさ。カエルも食べてみたよ。

日本から友人がパタヤへ遊びに来たら、必ず立ち寄るタイ料理レストラン

→もっと見る

PAGE TOP ↑