パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

プチ情報・便利帳

ソイブッカオのちょっとオシャレな散髪屋 OLD SCHOOL

投稿日:2018年1月30日 更新日:


タイのローカル散髪屋は安い。
パタヤでいうなら、ソイブッカオ北側に散髪屋が密集していて、ほとんど店がカット100バーツ。現在のレートで340円ほど。

散髪屋 (2)

カットのほか、カミソリでモミアゲや産毛の処理もしてくれる。中には簡単な肩と頭のマッサージもしてくれる店もある。
少し前に値上がりしたが、それでも100バーツ。

腕は、担当者次第。
これまで何度も利用しているが、今のところ、変な髪型にされたことはない。
おまかせで散髪してもらうと、ぴっちり横分けカットにされてしまいがちだが、きちんと髪型を指定しておけば大丈夫だ。

日本の理髪店やサロンに比べると、店内は綺麗で清潔とは言い難いが、まあ300円ちょっとで散髪できるんだから文句を言うのは野暮ってもの。

当分は100バーツカットで充分かと思っていた。

と、去年のことだろうか、小綺麗でオシャレな外観のバーバーがソイブッカオにも登場した。
カット200バーツとやや高いが、なんとなく腕は確かなような雰囲気がする。
試しにカットしてみた。

SPONSOR LINK



OLD SCHOOL

ソイブッカオ散髪屋 OLD SCHOOL (1)

店名は、OLD SCHOOL。
日本のサロンにあってもおかしくないような外観。

ソイブッカオ散髪屋 OLD SCHOOL (9)

場所は、ソイブッカオの南側。以前は、日本食のモンドがあった場所。隣はファミリーマート。

地図

ちなみに、ブッカオ北側にも同名の散髪屋ができているが、最近は営業していないような雰囲気。

ソイブッカオ散髪屋 OLD SCHOOL (5)

椅子が山積みされている。

ブッカオ南店は健在。

看板
ソイブッカオ散髪屋 OLD SCHOOL (8)

BARBER 200 という文字がわかりやすい。
爪の手入れは100から150。
なぜだが、ビールやウイスキーも売っている。バーバー兼バーか。

詳細な料金表
ソイブッカオ散髪屋 OLD SCHOOL (7)

カットとシャンプーのセットで250バーツ。
カットとひげそりも250バーツ。

営業時間は、午前10時から午後11時
(タイ時間なので、あまりアテになりませんが)

店内の様子
ソイブッカオ散髪屋 OLD SCHOOL (6)

おっ、100バーツ散髪屋に比べると、段違いなオシャレ度。
女性向けサロンとは違って、完全に男性向けの理髪店だけど、ローカルにしては高級感あり。

ヘアカットとだけ告げて、椅子に座る。
担当者は、タトゥーばりばりの若イケメン風タイ人男性。
100バーツ散髪屋は女性ばかりだけど、ここはみんな男性のようだ。

簡単な英語なら通じるんで、タイ語が話せなくても大丈夫。
切る長さの指定とヘアスタイルを告げればいいだけ。
カットツーセンチとか、セイムスタイルとか言いましょう。思い切って髪型を変えたいなら、モデルの写真でも持っていけばいいでしょう。やったことないけど。

あとは、うまいこと切ってくれます。
この若い男は、なかなかの腕前。
軽やかなハサミさばきは日本のカリスマ美容師を彷彿とさせる、とはさすがに言いすぎだけど、まずまず様になっている。
カットもヘアセットも若い男性目線でやってくれて、これまた高評価。
最後にカミソリで耳たぶの産毛やモミアゲ付近も綺麗に剃ってくれた。

所要時間20分くらいですかね。
日本の10分1000円散髪屋より丁寧な仕事ぶりです。

ぶっちゃけ、100バーツ散髪屋との決定的な違いはないと思う。
100バーツか200バーツの散髪屋は、安いマッサージ屋と同じく、店ではなく人によりけりだから。

個人的にはこの店の雰囲気とカットの完成度には満足しています。
カット代200バーツのほか、20バーツをチップとして進呈。もちろん、チップをあげるあげないは個人の自由。出来上がりに納得すればあげればいい。

50バーツを足せばシャンプーもしてくれるみたいなんで、デートや夜遊び前に綺麗な髪型にセットしたい人は、250バーツのコースでもいいかも。
若い男目線でカットとセットしてくれるので、おばさん理髪師とはまた違った完成度になるかと思います。
あくまで200バーツの安散髪屋です。過度の期待はなさらぬように。

SPONSOR LINK

-プチ情報・便利帳

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.