パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

タイでも寒い。ルーイで最低気温4度。パタヤも朝晩は冷えます。

投稿日:


常夏の楽園と思われがちのタイ。
冗談交じりに季節が2つあると言われる。暑い、と、もっと暑い。
が、いちおう、冬はある。

SPONSOR LINK



パタヤとタイ各地の最低気温

本日のパタヤの昼間の気温は、摂氏25度。

スクリーンショット_121917_034126_PM

(出典)⇒https://weather.com/ja-JP/weather/today/l/13.78,100.52

天気はいいし、湿度も低い。
海で泳ぐにはちょっと不向きかもしれないが、快適に過ごすことはできる。ただ、風があって、体感気温はもうちょっと下かも。
タイ人にしてみれば、けっこう寒く感じるようで、昼間からフード付きパーカーをかぶって、体育座りしながら丸まっているタイ人も見かける。

夜になると気温はぐっと下がる。

スクリーンショット_121917_030158_AM

昨晩の深夜2時で、19度。
風もあって、体感気温はさらに下。部屋から外に出ると、長袖シャツを着ていても寒く感じるほどだ。

さらに夜明けの一番冷え込む時間帯は、最低気温17度となっている。

ビーチリゾート地として、致命的なほど寒い。
タイ人にとってはさぞつらい寒さなのだろう。パーカーどころか、ダウンジャケットを着込んでいる人すら登場する。

そういえば、昨年1月にも寒波があって、その時はあちこちで焚き火をおこして、暖を取っていたっけ。

シーシャと炭火七輪 (2)

この時に比べると少しマシだが、寒さには慣れている日本人でも実際に寒く感じる。
オーバーだろと思う人がいるかもしれないが、タイにいると、この程度でもかなり寒く感じてしまうのだ。こればっかりは体験してみないとわかってもらえない。

わたしは、すっかり寒さにやられ、風邪を引いてしまいました。
普段通り、Tシャツとパンツ一枚で寝たら、一発でやられましたな。
上下ともスウェットを着て、布団かぶって寝るとちょうどいいくらい。

それでもファランは屋外で上半身裸のままビールを浴びるように飲んでいたりと、やつらの身体構造は意味不明。

パタヤでの最低気温は17度だが、バンコクでは15度。

スクリーンショット_121917_053226_PM

イサーンを見てみよう。
ウドンタニーで、最低気温が11度。

スクリーンショット_121917_054052_PM

普通に寒いでしょ。日本と大差はないかも。

さらに、ルーイの山岳部では、最低気温4度を記録したとのニュース報道あり。

Pattaya One⇒http://pattayaone.news/en/temperature-drop-4-c-phu-ruea-mountain/

これは山の頂上という極端な例だけど、雪が降ってもおかしくないレベル。

このように、南国タイでも冬はあります。
寒いです。

ま、日本と比べるとかわいいもんですが、油断大敵。
寒い日本を脱出して、南国タイでバカンスを楽しもうとする人はちょっとだけ注意のほどを。
この寒さは数日で終息するでしょうが、南国気分のまま薄着で夜を過ごしていると、思わぬ寒さにやれて、体調を崩しかねません。
意外と夜のパタヤは寒い。ご自愛のほどを。
ああ、早く風邪治そうっと。

SPONSOR LINK

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.