パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ゴーゴーバー バービア・ソイ6 夜遊び情報

昨晩のソイ6とウォーキングストリート

投稿日:

International Fleet Review記念花火大会をソイ6そばのビーチで鑑賞したあとは、そのまま道路を渡ってソイ6へ。

19日と20日はタイ首相が式典参加のためにパタヤ訪問。
この間は、何らかの規制が入るかもしれないと危惧していた。
実際のところは、ビーチ沿いに立つフリーランスたちが排除された程度で、正規の店はほとんど影響なし。
さすがパタヤ、ぶれない。
まあイベントの関係で交通規制は激しかったけれど。

ソイ6

ソイ6にビーチ側から入ったところで、セーラーさんが店に入っていくところを目撃。

ソイ6マッサージ屋

でもよく見ると普通のマッサージ屋だった。というか、ただのトイレ利用かも。
やはり制服姿でソイ6店内突撃は無理か。私服姿ならいるだろうけど。

ソイ6各店舗は、どこも通常営業。

ソイ6

呼び込みも盛ん。
規制が入って少し落ち込んでいた時期もあったが、以前のソイ6の活気を完全に取り戻している。
というか、ついさっきまでつい近所に首相やおエライさんが来ていたというのに、このやる気っぷり。

さすがソイ6、まったくぶれない。
ソイ6はこうでなくちゃね。

ちょろっと料金調査してみたが、部屋代350、ショート1000の言い値が多い。
部屋代という名のバーファインはプラスマイナス50バーツ前後。
ショートはやはり1000が鉄板価格だが、高く要求されるケースもあり。
店から外への連れ出しペイバーの場合は、店と時間帯によりけり。早い時間帯だと1000バーツと言われることもある。閉店間際の遅い時間帯だと400とか500くらい。店によってばらばらなので要確認。

比較的新しい大型バーのNatureバーは明らかにレベル高め。スタイルのいい嬢が多い。でも、料金も高そうだけど。

日本人も多く遊んでますな。
インド・アラブ系はやはり歩くだけのことが多い。
韓国・中国系が店内で遊ぶケースが増えてきたような印象。

ソイ6はやっぱり楽しいなあ。
これぞパタヤ。

ウォーキングストリート

久々にソンテウでウォーキングストリートへ。夕方以降はビーチロードの交通規制は解除となっていた。

ビーチロードソンテウ

少し手前のバスストップで降ろされるのは、ここ最近ずっと変わらず。

午後10時ウォーキングストリート内へ。

ウォーキングストリート20171119

日曜日夜ともあって、ウォーキングストリートはかなりのにぎわい。
ハッピーグループの呼び込みは水兵の帽子をかぶり、Navy歓迎モードだ。
他にもパーティ開催中のゴーゴーはいくつもあった。

ブリス Bliss

ブリスBliss

ナースパーティかなんか知らないが、とりあえずパーティ開催中。
店頭の豚の丸焼きに惹かれて入店。タダ飯には弱いのである。

豚の丸焼きパーティフード

シャーク系列名物のパーティ抽選券は、フリーキッス。
日本人受けしそうな若いサービスにフリーキッスを要求したら拒否された。くやしいです。

豚焼食べながら、しばしステージ鑑賞。
ダンサーが少しマリリンモンローに流れているはずだが、それでもなかなか粒ぞろい。
まあ、小粒ばかりなのだが、そんなに悪くない。
ブリスはずっとこんな感じで、箱のサイズもちょうどいいし、ノリもいいんで、個人的にはわりとお気に入り。

客層はアジア系がメインにファラン少々といったところ。
ここでも中韓が目立つようになった。

ちなみに系列のファーレンハイトでもパーティ開催。
なぜかアーミー使用の土嚢やテントが設営されていた。海軍じゃないのかね。

Yes!

イエスYES!

ダイヤモンドアーケード内にあるYes!へ。
約一ヶ月ぶり、二度目の入店となる。

前回⇒パタヤ・ウォーキングストリートの新ゴーゴーYes! 訪問レポート。スーパーベイビー跡地。

広い店内に客は少なめ。5,6人しかいない。大丈夫か、経営は?
エアコンがよく効いていて、ちょっと寒いくらい。

ステージは2チーム交代。
にっくきビーチク隠しステッカーのなんちゃってモデルチームと上下着衣のコヨーテダンサーチーム。
コヨーテチームのほうがスタイルもルックスも上に思えた。
全部で25人ほどかなあ。
取り立てて気になるダンサーも見当たらない。

うーん、この先、大丈夫かな。

そういえば、「英」という漢字のタトゥーを入れているダンサーが2人いた。
偶然? それとも、Yesの流行り?
この2人は、そこそこ可愛かったような。いやでも、英しか記憶に残っていない。

前回おしゃべりした日本語勉強中のサービス嬢が見当たらない。
やはり、もっと日本人客の多いゴーゴーへ移っていったのか。

ここはしばらく再訪しなくても良さそう。
来月になってから考える。

シャーク Shark

シャークSHARK

ちょうど大雨が振ってきたので、慌てて逃げ込んだのがシャーク。

パーティっぽい飾り付けだが、無料の食事は置いてなかった。
客入りは5,6割。
ここはファランのほうが多い。

系列店からの移籍組が少々。
あとはいつものシャークといったラインナップ。
あまりパッとしないなあ。
旧知のママさんから選べ選べと催促されたが、これではきつい。
全ラインナップを鑑賞し終えてから退店。
幸い、雨は小降りとなっていた。

これにて昨日のウォーキングストリートのゴーゴーめぐりは終了。
珍しく夕方から外出したので、ちょっと疲れた。
パタヤ長期滞在では、いつもこんなもの。
あとは、バービアでだらだら飲むだけ。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(11月5日更新)


-ゴーゴーバー, バービア・ソイ6, 夜遊び情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.