*

まさかの18歳新人が再降臨でペイバーする

公開日: : 最終更新日:2015/02/17 2015年1月~3月パタヤ沈没日記 , ,

(夜の部つづき)

夜のパタヤをさまよう。
おっと、まあまあスリムでかわいいバービア嬢から呼び込みを受ける。

イサーン出身22歳。
子供なし。
うん、悪くない。
それどころか、ゴーゴーバーで働いていてもおかしくないルックスである。

ペイバー出来るか聞いてみるとオッケーとの返事。
でも、店が閉店するくらいの時間に友だちと会う約束があるから、ロングは不可、ショートオンリー。
なんでも同じ故郷の友人が、パタヤへ仕事探しにやってくるそうだ。
うーん、ショートはご遠慮したい。
残念ながらペイバーなしでチェックビン。

最後に、18歳の新人嬢がどうのこうのとなった強欲ママさんがいるバービアへ。
誰か新人がいないものかとのぞいたけど、見つかったのはレディボーイだけ。
200万バーツで結婚しろと言われたママさんの娘も、この夜中ではさすがに帰宅しているのか、見当たらない。

もういいやと飲まずに帰ろうとすると、ママさんが引き止める。
今から女を紹介するからちょっと待て、と。
スマフォの写真をわたしに提示。
この子はどうだ、こっちはどうだ、と強引なまでに斡旋しようとする。
何件か電話して、メドがついたらしい。
座ってろとママさん。
もし美人がやってきたら、ママさんにドリンク奢れとうるさい。
なんてがめついやり手ババアだ。

ビールを飲みながら待つこと15分。
で、やって来たのが、数日前に姿をくらましたはずの18歳新人嬢。
あれま、まだパタヤにいたのね。

関連記事:18歳バービア嬢攻防戦。ママさんとの熾烈な戦いに勝利せよ。

得意げな表情のママさん。ドヤ顔全開である。
おかげで二人にドリンクを奢ることになった。
まあ、いいか。

18歳バービア嬢M

これで、18歳のMちゃんと初めて二人っきりの対面となった。
マンツーマンでゆっくりとタイ語で会話すれば、何とか通じた。

なんでもバービアでは働いておらず、知り合いのカタギの店で働き出したとのこと。

よし、お持ち帰りだ。
彼女は「明日にして」とペイバーを断るが、ママさんの圧力でペイバー決定。
バービアで働いていないのに、バーファイン300バーツを徴収された。
おそるべきママさんの強欲ぶり。

彼女にいくらあげるのか聞かれる。
「1500」と答えると、
うん、オッケー」と彼女の真意も聞かずに、勝手にゴーサインを出すママさん。
こわいよ~

18歳の新人さんがロングで1500バーツか。
まあ、ラッキーかな。
ママさん、ありがとう。

部屋へ連れ帰り、シャワーも浴びずに一発。
ほぼマグロだけど、そのウブっぽさが逆にそそる。

18歳バービア嬢M2

翌朝もそのまま一発。

いやあ、久々に良い体験をさせてもらいました。
かえすがえす、ママさんにありがとうと言いたい。
あなたの商売熱心さのおかげです。
もう強欲ババアとは呼びません。
これからも新人の紹介よろしくおねがいします。
ついでに、娘さんもください、2000バーツで。


関連記事

焼き鳥とカオニャオピン

中華弁当と焼き鳥屋台。バービア嬢から逆ぺイバーを迫られる。

38日目 昼飯は中華弁当 食選びに面倒になった時、重宝するのがコンビニ弁当。 意外とメニューも

記事を読む

つまみのフライドポテト

バービアめぐりで新人バービア嬢と休日ゴーゴー嬢に出会う

16日目 昼食は唐揚げパーティ 前夜ペイバーしたバービア嬢を見送ってから、部屋でのんびり過ごす。

記事を読む

ホイトート(タレートート)

ムートートとホイトートで胃もたれ。脂分はビールで洗浄すべし。

26日目 昼飯はムートート 屋台でムートートとカオニャオを注文して手早く済ますことにした。

記事を読む

ブッカオ2階建てバービア

パタヤ初日の夜はひたすらバービア飲み歩き

(初日昼の部からのつづき) まず食事。 ブッカオの南側にある屋台でバミーナム。

記事を読む

ジョーク1

ジョークとジョーク。タダでいいから連れて帰ってと言うバービア嬢。

35日目 暑い。 日中の日差しがきつくなってきた。 1月は歩いていても軽く汗ばむ程度だった

記事を読む

パタヤ看板

2015年パタヤ沈没前半戦終了。1ヶ月15万円の予算で毎日夜遊びしながら滞在できるのか、経過報告。

ちょうど1ヶ月が経過したパタヤ沈没生活。 前半戦終了である。 まだ先はあるものの、とりあえず

記事を読む

バービア嬢31歳

21歳と31歳のバービア嬢と飲む。バービア遊びの楽しみを再実感。

40日目 逆ペイバー嬢とは、少々不本意な結果に終わったけれど、実はそれほど気にしていない。

記事を読む

ジョムティエン (2)

ジョムティエンの夜遊びめぐり。巨大バービア群、Rompho Complex。

(つづき) スワンナプーム空港行きのエアポートバス乗り場から、歩いてジョムティエン方面へ。

記事を読む

ムーカタとチムチュム

ムーカタとチムチュムで大宴会atハリウッド前。男女6人鍋物語の結末やいかに。

13日目 ムーカタとチムチュムで大宴会 夜。 友人2人とその連れ女性たちと食事へ行くことになっ

記事を読む

ソイエキサイト食堂2

ソイエキサイトの新食堂。ビリヤードに勝ち、ムーカタに負けた夜。

23日目 友人2人はバンコクへ。 エカマイ行きのバスも少し値下げになったようだ。 ソイレン

記事を読む

アドステア

アドステア

p1170958
沈没日記スタート。まずはバンコク2泊から。

沈没日記1 最初に とりあえず、ここから今回の新しいパタヤ沈没日記

champaign-cyotes-2
オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコ

donmuang-airport-3
バンコク・ドンムアン空港深夜到着時の移動方法。タクシー利用でスクンビットまで。

フライトがディレイしたため、ドンムアン空港に到着したが午前0時20

kix-scoot-delay-3
関空発バンコク行きスクートが大幅ディレイ、関空で4時間暇をつぶした話

今回のタイ行きは、LCCのSCOOT便を利用。 理由は単純に安か

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

→もっと見る

PAGE TOP ↑