*

まさかの18歳新人が再降臨でペイバーする

公開日: : 最終更新日:2015/02/17 2015年1月~3月パタヤ沈没日記 , ,

(夜の部つづき)

夜のパタヤをさまよう。
おっと、まあまあスリムでかわいいバービア嬢から呼び込みを受ける。

イサーン出身22歳。
子供なし。
うん、悪くない。
それどころか、ゴーゴーバーで働いていてもおかしくないルックスである。

ペイバー出来るか聞いてみるとオッケーとの返事。
でも、店が閉店するくらいの時間に友だちと会う約束があるから、ロングは不可、ショートオンリー。
なんでも同じ故郷の友人が、パタヤへ仕事探しにやってくるそうだ。
うーん、ショートはご遠慮したい。
残念ながらペイバーなしでチェックビン。

最後に、18歳の新人嬢がどうのこうのとなった強欲ママさんがいるバービアへ。
誰か新人がいないものかとのぞいたけど、見つかったのはレディボーイだけ。
200万バーツで結婚しろと言われたママさんの娘も、この夜中ではさすがに帰宅しているのか、見当たらない。

もういいやと飲まずに帰ろうとすると、ママさんが引き止める。
今から女を紹介するからちょっと待て、と。
スマフォの写真をわたしに提示。
この子はどうだ、こっちはどうだ、と強引なまでに斡旋しようとする。
何件か電話して、メドがついたらしい。
座ってろとママさん。
もし美人がやってきたら、ママさんにドリンク奢れとうるさい。
なんてがめついやり手ババアだ。

ビールを飲みながら待つこと15分。
で、やって来たのが、数日前に姿をくらましたはずの18歳新人嬢。
あれま、まだパタヤにいたのね。

関連記事:18歳バービア嬢攻防戦。ママさんとの熾烈な戦いに勝利せよ。

得意げな表情のママさん。ドヤ顔全開である。
おかげで二人にドリンクを奢ることになった。
まあ、いいか。

18歳バービア嬢M

これで、18歳のMちゃんと初めて二人っきりの対面となった。
マンツーマンでゆっくりとタイ語で会話すれば、何とか通じた。

なんでもバービアでは働いておらず、知り合いのカタギの店で働き出したとのこと。

よし、お持ち帰りだ。
彼女は「明日にして」とペイバーを断るが、ママさんの圧力でペイバー決定。
バービアで働いていないのに、バーファイン300バーツを徴収された。
おそるべきママさんの強欲ぶり。

彼女にいくらあげるのか聞かれる。
「1500」と答えると、
うん、オッケー」と彼女の真意も聞かずに、勝手にゴーサインを出すママさん。
こわいよ~

18歳の新人さんがロングで1500バーツか。
まあ、ラッキーかな。
ママさん、ありがとう。

部屋へ連れ帰り、シャワーも浴びずに一発。
ほぼマグロだけど、そのウブっぽさが逆にそそる。

18歳バービア嬢M2

翌朝もそのまま一発。

いやあ、久々に良い体験をさせてもらいました。
かえすがえす、ママさんにありがとうと言いたい。
あなたの商売熱心さのおかげです。
もう強欲ババアとは呼びません。
これからも新人の紹介よろしくおねがいします。
ついでに、娘さんもください、2000バーツで。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

夜のワットチャイモンコンタンブン (2)

ゴーゴー嬢と夜のタンブン&ムーガタデート

47日目続き。夜の部。 バービア嬢との昼間のタンブンデートは、あえなく不発に終わった。 が、

記事を読む

100バーツマッサージ屋

ブッカオでひさしぶりにマッサージ。タイでマッサージを受けた時のチップの相場っていくら?

25日目 パスタとガパオ 昼食はコンビニ弁当のスパゲッティ。37バーツ。 買い置きして

記事を読む

フルーツ屋台

パタヤラストナイトもバービア。でも水と栄養ドリンクとフルーツで過ごす。

50日目 パタヤ滞在残り一日。 パタヤの夜を楽しめるのも今日が最後。 でも悲しいかな下痢に

記事を読む

カオムーデーン

カオムーデーンと、ディスコで男を探すフリーランサーたち

28日目 昼食はソイボンコットにあるクィティアオ屋。 ナムトックのスープが絶品だった。

記事を読む

パタヤ看板

2015年パタヤ沈没前半戦終了。1ヶ月15万円の予算で毎日夜遊びしながら滞在できるのか、経過報告。

ちょうど1ヶ月が経過したパタヤ沈没生活。 前半戦終了である。 まだ先はあるものの、とりあえず

記事を読む

OL1

バービアでパッツン女子大生&OLと飲む。結局、OLをお持ち帰りした夜。

沈没生活2日目 ジョークと名無し食堂のガパオムー 二日酔いだ。 少々頭が痛い。 胃もたれもす

記事を読む

ブッカオ

バービアを放浪するもペイバー難民と化す

12日目 そろそろホテル代の支払いを催促された。月極めを一括払い。 ホテル代は先払いが普通だ

記事を読む

ジョーク1

ジョークとジョーク。タダでいいから連れて帰ってと言うバービア嬢。

35日目 暑い。 日中の日差しがきつくなってきた。 1月は歩いていても軽く汗ばむ程度だった

記事を読む

元バービア嬢F2

21歳の元バービア嬢と再会。ちょっと淡白なブンブン。

沈没生活3日目 現在のパタヤは夜間とても涼しい。 寝るときはエアコン要らず。 しかも布団を

記事を読む

ブッカオ2階建てバービア

パタヤ初日の夜はひたすらバービア飲み歩き

(初日昼の部からのつづき) まず食事。 ブッカオの南側にある屋台でバミーナム。

記事を読む

アドステア

アドステア

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

Robin's nest guesthouse pattaya (16)
LKメトロ至近、ソイダイアナのロビンズネストゲストハウス宿泊レポート

ソイダイアナイン(普通は略してソイダイアナ)にあるロビンズネストに

Ekamai bus (2)
パタヤ沈没生活開始

パタヤ沈没日記1 (バンコクはトランジット滞在。テーメーとソイカ

Asoke noodle soup (4)
手作りルークチンが名物。アソーク・スクンビットソイ19のクイティアオ屋。

宿泊しているサムズロッジとBTSアソーク駅の間にクイティアオ屋を見

→もっと見る

PAGE TOP ↑