*

まさかの18歳新人が再降臨でペイバーする

公開日: : 最終更新日:2015/02/17 2015年1月~3月パタヤ沈没日記 , ,

(夜の部つづき)

夜のパタヤをさまよう。
おっと、まあまあスリムでかわいいバービア嬢から呼び込みを受ける。

イサーン出身22歳。
子供なし。
うん、悪くない。
それどころか、ゴーゴーバーで働いていてもおかしくないルックスである。

ペイバー出来るか聞いてみるとオッケーとの返事。
でも、店が閉店するくらいの時間に友だちと会う約束があるから、ロングは不可、ショートオンリー。
なんでも同じ故郷の友人が、パタヤへ仕事探しにやってくるそうだ。
うーん、ショートはご遠慮したい。
残念ながらペイバーなしでチェックビン。

最後に、18歳の新人嬢がどうのこうのとなった強欲ママさんがいるバービアへ。
誰か新人がいないものかとのぞいたけど、見つかったのはレディボーイだけ。
200万バーツで結婚しろと言われたママさんの娘も、この夜中ではさすがに帰宅しているのか、見当たらない。

もういいやと飲まずに帰ろうとすると、ママさんが引き止める。
今から女を紹介するからちょっと待て、と。
スマフォの写真をわたしに提示。
この子はどうだ、こっちはどうだ、と強引なまでに斡旋しようとする。
何件か電話して、メドがついたらしい。
座ってろとママさん。
もし美人がやってきたら、ママさんにドリンク奢れとうるさい。
なんてがめついやり手ババアだ。

ビールを飲みながら待つこと15分。
で、やって来たのが、数日前に姿をくらましたはずの18歳新人嬢。
あれま、まだパタヤにいたのね。

関連記事:18歳バービア嬢攻防戦。ママさんとの熾烈な戦いに勝利せよ。

得意げな表情のママさん。ドヤ顔全開である。
おかげで二人にドリンクを奢ることになった。
まあ、いいか。

18歳バービア嬢M

これで、18歳のMちゃんと初めて二人っきりの対面となった。
マンツーマンでゆっくりとタイ語で会話すれば、何とか通じた。

なんでもバービアでは働いておらず、知り合いのカタギの店で働き出したとのこと。

よし、お持ち帰りだ。
彼女は「明日にして」とペイバーを断るが、ママさんの圧力でペイバー決定。
バービアで働いていないのに、バーファイン300バーツを徴収された。
おそるべきママさんの強欲ぶり。

彼女にいくらあげるのか聞かれる。
「1500」と答えると、
うん、オッケー」と彼女の真意も聞かずに、勝手にゴーサインを出すママさん。
こわいよ~

18歳の新人さんがロングで1500バーツか。
まあ、ラッキーかな。
ママさん、ありがとう。

部屋へ連れ帰り、シャワーも浴びずに一発。
ほぼマグロだけど、そのウブっぽさが逆にそそる。

18歳バービア嬢M2

翌朝もそのまま一発。

いやあ、久々に良い体験をさせてもらいました。
かえすがえす、ママさんにありがとうと言いたい。
あなたの商売熱心さのおかげです。
もう強欲ババアとは呼びません。
これからも新人の紹介よろしくおねがいします。
ついでに、娘さんもください、2000バーツで。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ビーチロード屋台カブドガニ売り

ビーチロードのカブトガニ、ソイヤマト、新人バービア嬢、最後はLKメトロでイカチュー

(42日目続き) ノーティーガールで20歳のかわいいスレンダー嬢と再会してから、ウォーキングス

記事を読む

バービア嬢31歳

21歳と31歳のバービア嬢と飲む。バービア遊びの楽しみを再実感。

40日目 逆ペイバー嬢とは、少々不本意な結果に終わったけれど、実はそれほど気にしていない。

記事を読む

PPマッサージ

いつもと変わらぬパタヤ沈没生活

パタヤ8日目 本日の昼飯 ブッカオの市場でぶっかけ飯。 節約生活の強い味方だ。 メニュー

記事を読む

ウォーキングストリート2015

屋台のガパオムーとFUJIのトンカツ定食。タイ彼女つきの友人とゲイの友人、来たり。

沈没生活5日目 本日の昼食 屋台のガパオライス。 ガパオムーサップカイダーオドゥアイ。 ムー

記事を読む

ハピネスコーナーバー

旧正月のパタヤはいつもどおりのバービア沈没。ドラゴン飛翔せず。

34日目 幸いにも下痢は大したことがなかった。 軽い食あたりだったのだろう。 薬を飲む必要

記事を読む

ソムタム

ブッカオのバービアで今回初のペイバーするも不発におわる

(10日目つづき) まだまだ続くバービアめぐり ノースパタヤのバーめぐりを終え、ソイ6からソンテ

記事を読む

ハッピーアゴーゴー

二日連続のウォーキングストリートゴーゴーバーめぐりは、久しぶりの再会の連続だった。

(6日目つづき) タイ彼女がホテルに戻ってフリーとなった友人と、ゴーゴーバーへ行くことになった

記事を読む

カノムチン

カノムチンと、部屋へ遊びに来たバービア嬢

41日目 昼飯はカノムチン そうめんのような米麺をカノムチンという。カノムジンとも表記できるかな

記事を読む

元バービア嬢F2

21歳の元バービア嬢と再会。ちょっと淡白なブンブン。

沈没生活3日目 現在のパタヤは夜間とても涼しい。 寝るときはエアコン要らず。 しかも布団を

記事を読む

マリブゴーゴー

LKメトロのマリブとソイダイアナのバービア群。あと、パタヤの出張マッサージサービスについて。

37日目 おもらし嬢を見送ってから、一人でソイブッカオの市場へ。 昼食はぶっかけご飯

記事を読む

アドステア

アドステア

Chicken steak kai gata
パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスク

Thaniya street (2)
タニヤの日本カラオケ遊びふたたび

沈没日記2 ほんの10日ほど前に、はじめて遊んだタニヤの日本カラ

Nantra Silom hotel (13)
パッポン・タニヤ近くの格安ホテル、ナントラ シーロム ホテル (Nantra Silom Hotel)宿泊レポート

シーロムのソイ8にあるナントラシーロムホテルに泊まってみた。 B

Airasia KIX (4)
急遽タイへ行く理由とシーロム滞在

沈没日記1 はじめに 2017年2月の沈没日記の開始とする。

D CLUB (3)
WSの新規開店ゴーゴーバー、D CLUB訪問レポート

ウォーキングストリートに新しいゴーゴーバーができていた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑