*

さらば外出禁止令。LKメトロのゴーゴーバー、オフィス。

公開日: : 最終更新日:2014/10/22 2014年5月~7月パタヤ沈没日記 , ,

13日目

145センチのバービア嬢Bとは、毎日のようにラインのやり取りを続けている。
そのわりには、なかなか実際に会う機会がない。
もうすぐ里帰りするらしいのだが、それまでにもう一度会いたいものだ。

夜7時頃、外出。
まず食事。
特に目的地を決めずにブラブラ。
結局、セントラルフェスティバル(センターン)に入ってしまう。
そのままマクドナルドでチーズバーガーセット。今回の滞在で早くも2回目のマックだ。

マック

ポテトの容器もすっかりワールドカップ仕様に。
もうすぐ開幕だ。楽しみ。

【バービアめぐり】

昨晩ペイバーした大卒バービア嬢Fの店へ。
お互いビールを1杯ずつ。
レディドリンクの追加は断ったけれど、おつまみをねだられた。
まあ、ルークチン(つみれ)なのでせいぜい40バーツ程度のものだけど。

毎日来てね、とかわいい顔でお願いされる。
ひょっとして、いいカモにされてるのかも。
線引きが難しいところである。
今日は連れ出すつもりはゼロなので、早々にチェックビン。

ブッカオにある馴染みのバービアへ移動。
一週間ほど前にペイバーしたツンデレ系Sの姿が今日もない。
どうやらファランの客が連れ出したようだ。
ちょっとSが恋しくなってきた。あの濃厚サービスは忘れられない。
関連記事

でも、まあいいか。今はFがいるし。
他のバービア嬢とビリヤードを楽しむ。

本日から、パタヤ・プーケット・サムイの外出禁止令は解除されたことを教えてもらう。
意外と時間がかかったような印象。
だが、これで深夜営業が可能となった。
いつも通りのパタヤへ。
まあ、こんな政治情勢の上、ローシーズンなので客は少ないが。
特にブッカオあたりのバービアはひどい客足。
バービア嬢もママさんも、口を開けば「ニアップ・ニアップ」(静かで人がいないこと。英語ならquiet)と繰り返す。
蛇足ながら、英語で外出禁止令はcurfewという。で、タイ語も同じ。発音はタイ語風に変化しているが、元は同じだ。英語がカーフュー、タイ語がクーフュー、みたいな発音。
「クーフュー モッ レーオ(外出禁止令が終わったよ~)」と行く先々のタイ人が口にしていた。

ケーブルテレビのニュース(PATTAYA PEOPLE TELEVISONとかPATTAYA ONE NEWSとか)や英字新聞ですっかり用語を覚えてしまった。

戒厳令がmartial law
軍事政権がjunta
クーデターはcoup

タイ語は調べて覚えようとしたが、覚えられなかったので割愛。

【LKメトロのゴーゴーバー、THE OFFICE】

LKメトロ

ついで、ソイLKメトロへ。
久々にゴーゴーバーをのぞきたくなった。
ドラフトビールの安いTHE OFFICEへ。
オフィス

バーに入ると、トップレスのダンサーが踊っていた。
が、熟女ぞろい。
かなりお年を召した方々。
乳も食べ頃じゃなくて、垂れ頃。

いや、いやいや、これはアカンやろ

というか、何かの罰ゲームか。
ビールがうまくないぞ。

露出の少ないチームには、若くてスタイルのよいダンサーもいて一安心。
昔はオフィスはもっとレベルが高かったのに、他の新規店の勢いにすっかり呑まれてしまった感がある。
OL姿の女性陣は選ぶのが困るほどの精鋭ぞろいだった頃が懐かしい。
ドラフトビール一杯で退散。

時刻はすでに12時過ぎ。
営業時間は元に戻ったが、体は12時閉店に慣れてしまっている。
早寝の体質だ。
この日も12時過ぎには眠たくなってしまう。
というわけで、大人しく部屋に戻ることに。
当たり前だが、コンビニは夜中でもオープン。
これはありがたい。夜中にタバコが切れても安心だ。
朝食用のパンとハムを購入してから、寝る。

バイバイ、夜間外出禁止令。

 


関連記事

buakao barbeer

まさかのペイバー強要、でも大当たり

6日目夜の部 ブッカオのバービアへ移動。 ここには以前友人が連日ペイバーしたバービア

記事を読む

焼き飯とチキンのセット

試合明けには休養が必要

25日目つづき 【セントラルでNと会えず】 一時間後、Nとセントラルで落ち合うはずが、急用ができ

記事を読む

ムーカタ3

パタヤ最後の一日はまったり過ごす

47日目 パタヤに泊まるのも今日が最後。 クーデターに遭遇した初日から数えて47泊目だ。

記事を読む

バービア姉さんたち

バービア沈没ファランスタイル

20日目 一晩中エアコンを付けっぱなしで寝ていたせいか、喉が荒れ気味だ。少し調子が悪い。 無

記事を読む

Uちゃん

新人バービア嬢をペイバーするも

40日目つづき Nとバイバイして、一路、ブッカオのバービアへ。 Uは今日もいた。 まだ働い

記事を読む

N3

早朝試合開始の第2ラウンド

25日目 早朝8時から日本代表の試合だ。 苦しい戦いからあまり時間はたっていないが、無理やり

記事を読む

パーティ0629 (7)

Nと目覚めの一発。夜はパーティへ

37日目 【Nと目覚めの一発】 昼前に起床。 先にシャワーを浴びてから、Nを起こして、

記事を読む

カオパット

やはり浮気の虫がうずき出す

40日目 昼飯は買い置きしてあったインスタントラーメンとゆで卵。 貧乏学生のような食生活であ

記事を読む

おにぎり1

ファミマのおにぎり。最後はやっぱりNをペイバーしてしまう

36日目 朝からNとLINEでやり取り。 体の調子が悪く、病院代がかさんでいるらしい。 昨

記事を読む

パットママー

残り2泊はNと過ごすことに

46日目 あと2泊でパタヤ沈没生活も終わり。そろそろ部屋の片付けを始めねば。 まずは買い置き

記事を読む

アドステア

アドステア

nana-to-donmuang-airport-4
日本帰国と3ヶ月に渡る長期海外旅行の振り返り。そしてまたパタヤへ。

沈没日記36最終回 帰国日である。 エアアジア便で日本

magic-food-park-donmuang-airport-5
ドンムアン空港第3のフードコート、MAGIC FOOD PARK。

なにかと物価の高いドンムアン空港にあって安い食事どころといえば、マ

therme-cafe
テーメーカフェでさくっと連れ出してタイの最後を締めくくる

沈没日記35 バンコクのホテルにチェックインを済ませて、スクンビ

miami-hotel-bangkok-22
バンコク創業50年の歴史の重みを噛みしめろ。マイアミホテル宿泊レポート。

1965年。時はまさにベトナム戦争の真っ只中。東南アジアは混沌の極

pattaya-to-bangkok-10
パタヤからバンコクへ無難かつ王道の方法で移動

パタヤ沈没日記34 すべてをクリアーにして、日本へ戻る。

→もっと見る

PAGE TOP ↑