*

LKメトロのオシャレなバービア Cafe Racerとコヨーテクラブ AREA51

公開日: : 最終更新日:2017/08/11 バービア・ソイ6, 夜遊び情報

昨晩のLKメトロの様子を少々。
当初の予定では、一昨日に見かけたKaosの呼び込みの子がかわいかったので一緒に飲もうかと思っていたが、Kaos前は完全無人状態。PRもセキュリティもいない。
別にクローズしたわけではなさそうだが、うーん、また出直すとしよう。

カフェレーサー Cafe Racer

CAFE RACER LK METRO カフェレーサー (1)

と、Kaos横にあるCafe Racerから呼び込みを受けた。

たぶん、オープンして半年以上経つと思うが、一度も入ったことがない。
スクーターバーに代表される、バイクと音楽を全面に押し出したおしゃれ系バービアだ。
スクーターバーと同じく、衣装はぴちぴちTシャツ系。ファラン受けしそうなクールビューティ&スレンダーバービア嬢を取り揃えている印象。
いつもファランで賑わっていて、なかなか入る機会がなかった。
が、昨日はまさかの客ゼロ状態。

深夜1時前の入店。
なんでも、ファラン客たちは女を連れて、みんな出ていったとか。

店内は、バイクと音楽で飾り付け。

CAFE RACER LK METRO カフェレーサー (7)

CAFE RACER LK METRO カフェレーサー (5)

TVモニターでは、60年代のMVが流れている。
シュープリームスが連発。もろにわたしの好みだ。

でも、そのあとに流れるのがZZトップなのはどうなのよ。
まあ、アメリカンバイカーにとっては神みたいバンドか。
ギター大回転シーンが見られなかったのは残念。

ちなみに、カフェレイサーのボスはイングランド出身だそうな。

LEOビールは激安。まさかの50バーツ。
ちょうどハッピーアワーだった。
午後4時から7時までと午前0時から2時までがハッピーアワー。ローカルビールが50バーツとなる。

CAFE RACER LK METRO カフェレーサー (6)

バービア嬢は全部で4人くらい残っているが、みんなやる気なさそう。
一人だけ相手をしてくれた。
30過ぎのイサーン出身者だが、英語はすごく流暢。
やはり、こういったバーでは、タイ語よりも英語が似合う。

深夜の時間帯はさすがにきついが、早めに訪れると楽しいかも。
一般的なバービアよりは、スタイルのいいバービア嬢が揃っている。
とはいえ、がっつりペイバー目的で訪れるというよりも、雰囲気を味わいながら、楽しく飲むのがよさそう。
連れ出しのバーファインやチップの額は未調査。
おそらく普通のバービアよりは高めとなるはずだ。
ゴーゴーバーが開店する前から営業しており、7時まではビールが50バーツ。本格的夜遊び開始前の予備運動にちょうどいいかもね。

Cafe’ Racer地図

(8月11日追記)
さっき、店の前を通りかかったら、ハッピーアワーの値段修正が貼ってあった。
50バーツ→55バーツなど、各5バーツずつ値上げ。

エリア51 AREA51

Area51 エリア51

つづいて、LKメトロの外へ出る。
ソイダイアナ沿いにあるAREA51へ。
ここは、外から中が見えるタイプのコヨーテクラブだ。

小さなステージがあって、二人ずつ踊っている。
あとのダンサーは接客ないし待機。
手の空いているダンサーは店の前で呼び込みしていることが多いんで、気に入ったダンサーがいれば一緒に入ればいいだろう。

久々の入店。
以前よりもテーブルが増えたような気がする。
ドリンクは、瓶ビール(Chang)が80バーツ。バービアに比べるとやや高め、ゴーゴーバーに比べると安い。コヨーテクラブとしては普通といったところか。

コヨーテダンサーは全部で10人ほど残っている。ホステスは減っているような印象。
年齢層高めなのは以前と変わらないが、スタイルはいい。

店舗奥にはビリヤード台が2台あって、コヨーテ嬢と一緒にビリヤード可能。

もちろんペイバー可能だが、最新の料金体系は聞いていない。

2015年10月の開業当時に聞いた話では、バーファインは、ダンサーが800、ホステスが500。
若いダンサーのチップの言い値が、ショート1500、ロング3000だった。

関連記事:ソイダイアナにあるコヨーテバー、エリア51(AREA51)訪問レポート

が、バーファインの額も、チップも言い値もその後変更になっているはず。

特にペイバーしたいようなダンサーは見当たらなかった。
やはりこのレベルだと、ショートは1500、ロングは2500くらいでおさえておきたい。

店内の雰囲気は明るいし、ダンサーたちのノリもいいんで、けっこう楽しく飲めます。
がっつりお相手探しよりも、楽しく飲むことを目的にしていれば、訪れてもいいんじゃないでしょうかね。

カフェレーサーとエリア51。
LKメトロ近辺で遊ぼうと考えている人は、軽く立ち寄ってみましょう。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(8月6日更新3軒追加)


関連記事

Patpong special body massage venue (1)

バンコク・パッポン周辺の怪しい客引きの怪しいマッサージ屋へ付いて行ってみた

タニヤからパッポンにかけて歩いていると、次々と怪しい客引きに声をかけられる。 タニヤ内は少ないが、

記事を読む

ウィンチェスタークラブ (1)

ウィンチェスタークラブは、ジョムティエンにあるジェントルマンクラブ(閉店)

ジョムティエンにあるジェントルマンクラブ(ジェントルマンラウンジ、ジェントルマンズクラブ、ジェントル

記事を読む

パイレーツ(Pirates) (1)

パイレーツ(Pirates)。ボンコットにある新規オープンのショートタイムバー、ジェントルマンズクラブ。

ソイボンコットにあるクラブ4と007のレポートは以前にお送りした。 ショートタイムバーと呼べばいい

記事を読む

GINZA ギンザ (1)

【昨日のWS】GINZAリニューアルオープンとBLISSのナースパーティ

昨日7月23日のパタヤの様子です。 晴れ間がさしたり、雨が降ったりと少々不安定な天候。 日曜

記事を読む

thepprasit-soi8

テパシットのローカル置屋街の現状レポート2016年

パタヤにもローカル向けの置屋街が存在している。 有名なのはナックルアの通称エッソ裏。 あと、もう

記事を読む

ナックルアバービア群 (3)

【2016年更新版】パタヤの主なバービア群まとめ情報。相場と地図付き。

【更新情報】2016年7月16日 2016年度版に更新しました。 バービア群自体には変化なし

記事を読む

Palace

【昨晩のウォーキングストリート】バカラ客5人、パレスもがらがら

ル・マンのトヨタと小林可夢偉が期待はずれに終わった日曜日の夜、ウォーキングストリートへ出かけてみた。

記事を読む

Walking Street 201701

【2017年改訂版】パタヤとアンヘレスを比較。夜遊び、ゴーゴーバー、ホテル、治安は?

楽園とも言うべき、パタヤとアンヘレス。 海外夜遊び好きなら避けて通れない二大スポットだ。 特にゴー

記事を読む

ラムー (3)

高級ラウンジ「ラムー(La Mer)」訪問レポ前編。18歳と19歳のホステスがレベル高し。

日本から友人がやって来た。 お望み通り、サードロードのパブを一緒に捜索することに。 関連記事

記事を読む

baccara

パタヤバカラの開店時間は午後7時半。オープニングに乗り遅れるな。

昨日12月28日の時点で、パタヤバカラの開店時間は午後7時半となっている。閉店は午前3時半。

記事を読む

アドステア

アドステア

タイ・パタヤの丸亀製麺のしっぽくうどん (1)
丸亀製麺のしっぽくうどんで日本の田舎を思い出す

用事があってBIG C Extraへ行った際に、ふと気になり、丸亀

ウォーキング夜景 1
【最新2017年版】パタヤ夜遊び相場一覧。ゴーゴーバー、バービア、ソイ6、MP、いくらで遊べるの?

2017年8月最新更新。 大元は2015年4月にアップした記事となり

サイアムビューレジデンス Siam View Residence (7)
サイアム ビュー レジデンス (Siam View Residence)宿泊レポート

パタヤカンのソイ12にあるサイアムビューレジデンスに泊まってみた。

TANTRA タントラ
Tantraレベルアップ、Iron Club再開、Super Girl変わりなし、Windmill復活

8月18日、昨晩のウォーキングストリートの様子をレポート。

ソイユメのカオマンガイ屋 (1)
ノースパタヤバスターミナル近くのおいしいカオマンガイ屋さん@ソイユメ

ソイユメとパタヤヌア(ノースパタヤ)通りの交差点近くにカオマンガイ

→もっと見る


PAGE TOP ↑